【減額される?】もらい事故の査定落ちによる車の損害を取り戻す方法

もらい事故による査定額 廃車・事故車

交通事故を起こしてしまうと、車の修復に多額の費用がかかることがあります。

もらい事故の場合、過失割合が「相手:自分=10:0」であればその費用をあなたが負担することはありません。

車の賠償金は、過失割合に応じて払うことになっているので、相手が100%悪ければ自分がお金を払う必要はないということです。

しかし、1つだけ問題があります。それは、車を売ったり買い替えるときに大きな損失が発生する可能性があるということ。

つまり、事故のせいで車の査定額が減額されてしまい、本来は受け取れるはずだった買取金額が受け取れない可能性が出てきます。

自分の責任ではないのに、事故車扱いとなって査定額が下がってしまうのは納得がいきませんよね。

もらい事故では査定額の減額を避けることはできないのでしょうか?また、査定落ちの分を相手に請求することはできるのでしょうか?

\ 愛車が最高額で売れる!! /

もらい事故でも車の査定額は下がってしまう

未修復の車を売る方法

結論から言うと、事故車はその責任が誰にあろうとも関係がありません。

つまり、もらい事故であっても車の査定額は下がってしまいます。

自動車保険ではもらい事故の取り決めがないことも

車の修理代以外にも「将来的な負担=査定額の減額」が発生するわけですから、この費用も相手の人に負担してもらいたいですよね。

しかし、自動車保険ではそこまでの取り決めはなく、もらい事故による査定落ちは自分で負担しないといけません。

厳密に言えば、事故後に車の評価損をJAAI自動車査定協会などの機関に算出してもらい、それをもとに裁判を起こして査定落ち分を請求することは可能です。

しかし、裁判にかかる費用や手間を考えるとハードルが高いと言わざるを得ません。

また、査定落ちによって発生した評価損を全額請求することはできますが、実際に全額が支払われる保証はありません。あくまでも判決次第です。

あたらしい車ほど実質的な損害が大きくなる

こうした評価損は車の初年度登録から日が経っていない車ほど認定される可能性が高くなります。

つまり、新しい車ほど評価損を認めてもらいやすいので有利ということです。

1つの目安としては新車の初めての車検まで、修理費用の1〜3割が請求できると言われています。

しかし、事故による評価損や査定の減額については判例が多岐にわたることもあり、それだけの時間と手間をかけるのはリスクがあると言わざるを得ません。

【どのくらい下がる?】事故車の査定額の概算をスグに調べる方法
事故車の査定額はどれくらい下がるのでしょうか?事故車の買取額がどう決まるのか、そして査定額の概算をスグに調べる方法をわかりやすく解説します。

事故車にはどんな定義があるのか?

もらい事故であっても査定額が下がってしまうのですが、中古車買取店の査定では明確な「事故車の定義」はあるのでしょうか?

結論からいうと、”事故車”と呼ばれる車には、明確なルールがあります。

事故車の定義については「よくわかる!車の事故歴が査定額に与える影響」でくわしく解説していますが、具体的には以下の項目に修復歴があると事故車となります。

事故車の定義

出典:日本自動車協会
1フレーム (サイドメンバー)
2クロスメンバー
3インサイドパネル
4ピラー
5ダッシュパネル
6ルーフパネル
7フロア
8トランクフロア
9ラジエータコアサポート

日本自動車協会が定める「修復歴車の定義」です。

これら9項目のうち、1つでも修復歴があると事故車として扱われます。

車の骨格に関わるところなので、こうした部位に損傷があると車の価値に影響してくるのです。

こうした明確な定義があるので、反対に言えばこれらの箇所以外の修復歴であれば事故車とはなりません。

事故があったからといってすべてが事故車になるとは限らないのです。

【事故車でも高く売れる】事故車の買取額が低い理由と高く売る3つのポイント
事故車の査定額および買取額が低い理由をわかりやすく解説。事故車は査定額が安くなるのが現実ですが、じつは高く売るためのコツがあります。事故車を最高額で売る方法も解説しますね。

査定落ちを狙う悪質な業者に注意!

車の売買キャンセルができない場合

残念ながら顧客の無知につけこむ査定業者は少なからず存在します。

たとえば、

「ボディのヨコに凹みがあるから事故車扱いになります」

などといって減額を要求してくる業者がいるのです。査定落ちとなれば、あなたから安く車を買い取れますからね。

しかし、事故車の定義についてしっかりと知識をつけておけば、悪質な業者にも対抗できるようになります。

さきほど説明したとおり、車のボディが凹んでいるからといって事故車になるわけではありません(それはそれで査定額が下がる可能性はありますが)。

悪質な業者に査定を頼まないのが一番ですが、実際のところ安心して任せられる業者かどうかを外から見分けることはできません。

僕が個人的におすすめしたいのが、複数の業者に査定をしてもらって比較することです。

近所の車屋さんに持ち込んで買い取ってもらうこともできますが、それをやってしまうとその金額が高いのか、安いのかわかりません。

でも、いくつかの業者に査定してもらって査定額を比較すれば、最高額がある程度はわかりますよね。

もし、もらい事故で事故車となった車を売るのであれば複数の車査定業者に見積もりをもらうようにしましょう。

そうすれば、査定落ちになっていたとしても、愛車を最高額で売却できるようになります。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

もらい事故による減額(査定落ち)はどれくらい?

事故車の減額はどれくらい?

これまでの説明のとおり、もらい事故であっても減額は避けられません。

車の買取店からしてみれば、オーナーにどんな事情があれ、事故車であることに変わりはないからです。

こうした事情を考えると、事故車を売るときほど、どの買取店を選ぶかは重要になります。

車を手放すときに踏むべき手順は以下のとおりです。

  • ① 一括査定で複数の買取店から見積りをもらう
  • ② 事故車買取専門店へ見積りを依頼する
  • ③ 廃車にする(費用がかかる)

なぜこのような順番になるのでしょうか?

その理由は査定における「見積額のちがい」があるからです。

① 事故車専門店より一括査定で買い取りをしてもらう

事故車になると、多くの人が「事故車専門買取店」を選びがちです。

事故車専門買取店とは、事故車を積極的に買い取ってパーツを転売したり、海外の販売ルートに車を輸出する業者のことを言います。

どうして最初に一括査定で見積りを出す必要があるのかといえば、普通の買取専門店が1番高く買い取ってくれる可能性があるからです。

これは事故車(修復歴車)でも同じで、通常の車買取店でも事故車を買い取ってくれます。

じつは事故車買取専門店はあまり数が多くありません。ですから、1社の査定額で結論を出さざるを得ないことがほとんどです。競合が少ないという事情があります。

一方、ガリバーアップルといった車買取店であれば、買取店をまたいで査定額を比較できます。

結果的に、最高額がどのお店なのかを比較できるので、査定落ちになった事故車でも高く売れるのです。

② 事故車専門買取店では「足元」を見られている

「事故車であれば事故車買取専門店のほうが高いのでは?」

と思われるかもしれませんが、事故車買取専門店では「事故車」という前提(悪く言えばコチラの足元を見られている)があるため、査定額が思ったよりも伸びません。

ですから、事故車買取専門店に査定してもらうのは、一括査定で値段がつかなかったときにしましょう。

値段がつかない車でも、事故車買取専門店なら買い取ってくれる可能性があります。

【とっても簡単】値段がつかない車を買い取ってもらう方法
「査定したら値段がつかない車だった…」車の査定で値段がつかない理由は査定回数が少ないだけ。車買取店によって査定額はバラバラなので、値段がつかない車でも高値で売れることがあります。

③ 廃車にするのは最終手段である

これまで説明したとおり、まずは一括査定で買取店から高い見積額を引き出すのが第一です。

もし、そこで納得の行く見積りが出ないようであれば、そこで初めて事故車買取専門店を選ぶべきです。

さらに、事故車買取専門店でも値段がつかない場合、そこで初めて廃車を検討しましょう。

廃車にもお金がかかります。ムダなコストをかけないためにも、査定の順番には十分注意すべきです。

この手順をしっかりと踏めば、愛車はほぼ確実に納得のいく値段で売却できます。

まずは無料一括査定のネット見積りを活用するなどして、効率的に査定を依頼しましょう。

【まとめ】もらい事故の車を高く売るための手順と流れ

【コレだけで準備OK!】車

あらためて、もらい事故で査定額が下がってしまう可能性がある車を”少しでも高く売る”ための手順と流れをおさらいしましょう。

  • ① まずは一括査定で査定額をチェックする
  • ② 値段がつかなければ事故車買取専門店へ
  • ③ それでもダメなら廃車を検討する

もらい事故で受けた損失を少しでも取り戻すには、車を高く売るのは一番手っ取り早い方法です。

もらい事故を受けた車が高く売れれば、次に買う車の資金にもなりますよね。

必ず複数の業者を比較するようにすれば、事故車でも高く売れる可能性はグッと上がります。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

廃車・事故車
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト