1番安い外車ってなに?新車価格を徹底検証!【外国メーカー別】

車を選ぶときに、価格の安さを優先する人はやはり多いですよね。
特別なこだわりが無い限りは、安くて良い車に乗るのが1番。

また、なかには「安い新車がいいけど、外車がいい」という人も少なくありません。

ひと昔前は外車といえば高級で価格の高いものでしたが、いまは200万円前後のリーズナブルな輸入車がたくさんあります。

今回は1番安い外車を探している人に知ってほしい、外国メーカー別の最安車種をご紹介します。

なお、国産車を探している人は【普通自動車で1番安い新車は?国産メーカー別に徹底検証!】をご覧ください。

外国のメーカー別・1番安い普通自動車

日本国内には優れて安い車がたくさんありますが、やはり外国メーカーもチェックしておきたいところ。
輸入車という呼び方もありますが、現在は外国メーカーも国内で生産しているところが増えています。

「外車なんて高くて手が出ないんじゃない?」

そう思われがちですが、いまは低価格の車種が充実しています。
あの高級メーカーなのに、こんな安いの?という車がありますよ。

ここでは200万円前後のフランス車、ドイツ車に絞ってご紹介します。

フランス車メーカー別・1番安い車種は?

さて、まずはフランス車のメーカー別に新車価格が1番安い車種を見ていきましょう。

フランス車はドイツ車などに比べると日本で流行っているイメージがないかもしれません。
しかし、デザイン性もさることながら、最近は燃費や安全性能向上も見られます。

そんなフランス車、果たして1番安いのはどんな車なのでしょうか?

プジョー・新車価格が1番安い普通自動車

プジョーは日本車にはない独特のフロントマスクが特徴です。
価格帯は比較的幅広く、普及モデルからミドルレンジまでさまざま。
ただし、いわゆる高級車の価格帯は扱っていません。

プジョーの1番価格が安い車は「208」です。

プジョーで1番安い208

  • ・本体価格:¥1,999,000~
  • ・燃費:19km/L
  • ・コンパクトながら内装に高いこだわり

プジョー208は非常にコンパクトながら室内空間が確保されています。
内装も安いからといってチープでは決してなく、コンパクトとは思えない佇まい。
燃費もフランス車のなかでは最高レベルの19km/Lを実現しています。

ルノー・新車価格が1番安い普通自動車

ルノーは日産と提携しており、日本でも高い人気を誇るフランスメーカーです。
セダンよりはハッチバックタイプが多く、デザイン性が高くなっています。
燃費にはそこまで期待できませんが、以前よりは断然良くなっている印象です。

ルノーの1番安い価格の車は「ルーテシア」です。

ルノーの1番安い車ルーテシア

  • ・本体価格:¥2,080,000~
  • ・燃費:ー
  • ・ターボ搭載で走りも楽しめる車

高いデザイン性を保ちながら、コンパクトかつダイナミックな走りを楽しめるルーテシア。
「ゼン」グレードは0.9Lという小型なエンジンながら、高い出力となっています。
燃費は公式に発表されていませんが、推定15km/L程度と考えられます。

良い車ではありますが、200万円を超えるので積極的に選ぶ理由はあまりありません。
価格重視であれば他社メーカーを選ぶべきでしょう。

シトロエン・新車価格が1番安い普通自動車

シトロエンはPSA(プジョー・シトロエン)グループの一企業。
以前までは革新的な開発でフランス国内で大きな影響があるメーカーでした。
現在はそこまでの勢いはないものの、独創的なデザインやクルマづくりは健在です。

シトロエンの1番安い価格の車は「C3」です。

シトロエンの1番安い車C3

  • ・本体価格:¥2,142,000~
  • ・燃費:19.0km/L
  • ・フロントガラスとルーフが一体になった解放デザイン

価格はやや高くなりますが、そこはやはりシトロエン。
フロントウインドウが頭上まで広がって、視野が広く開放的なデザインとなっています。
かなり特徴的なので好き嫌いが分かれるでしょうが、他社メーカーにはない発想といえるでしょう。

燃費はまずまずですが、価格はやや高くなるので注意が必要です。

ドイツ車メーカー別・1番安い車種は?

メルセデスベンツ・新車価格が1番安い普通自動車

メルセデス・ベンツは、ここ数年日本での販売数を大きく伸ばしています。
ラグジュアリー感を残しながらデザイニングされた車体は、多くのファンを虜にしています。
デザインの変更が大きな成功を呼んだ事例といえそうです。

メルセデス・ベンツの1番価格が安い車種は「A-Class」です。

メルセデス・ベンツの1番安い車A-class

  • ・本体価格:¥2,960,000~
  • ・燃費:17.6km/L
  • ・流麗な車体デザインが高い人気を呼ぶ

メルセデス・ベンツのデザインや内装の良さは言うまでもないかもしれません。
注目したいのは自動緊急ブレーキを標準装備しているところです。
この価格帯なので当然といえば当然ですが、外国車の高級感で自動ブレーキ搭載は嬉しいところ。

ただし、他社の最安車と比べると価格は高めなので要検討といえるでしょう。

BMW・新車価格が1番安い普通自動車

BMWはミュンヘンの本社を置く世界的なメーカーです。
独特の印象を持つキドニーグリルを多くの車種で採用しています。
ステータスとして乗る人も多かったですが、最近はカー・オブ・ザ・イヤーを獲得するなど一般向けの車種も続々登場。

BMWの1番価格が安い車種は「1シリーズ」です。

BMWの1番安い車1シリーズ

  • ・本体価格:¥2,968,000~
  • ・燃費:18.1km/L
  • ・BMWのフォルムにさらなる磨きをかけたモデル

コンパクトながら、スポーティな走りを楽しめる1シリーズ。
コネクテッド・ドライブ、SOSコールなど車を楽しみながら守られる感覚が味わえます。
この価格でこれだけの装備とサービスが充実しているのは必見です。

フォルクスワーゲン・新車価格が1番安い普通自動車

世界販売台数をトヨタと競う、誰もが認める自動車メーカーがフォルクスワーゲンです。
排ガス不正問題で失速する時期はありましたが、それでも高い人気を誇ります。
価格帯は幅広く、普及車を多く扱っています。

フォルクスワーゲンの1番価格が安い車種は「up!」です。

フォルクスワーゲンの1番安い車up!

  • ・本体価格:¥1,548,000~
  • ・燃費:25.9km/L
  • ・安くて使いやすく、大切にしたくなる車

up!はそれまで最安車種だとポロに取って代わる大衆向け車種として登場しました。
その価格は驚きの154万円〜。
コンパクトさと快適性を兼ね備えた1台は、安い外国車をさがしている人にピッタリです。

安さを重視するならフォルクスワーゲンup!

フランス車・ドイツ車についてメーカ別に最安の車種を見てきました。
国産車に比べるとどうしても価格は高くなりますが、内装やサービスが非常に充実しているのが特徴です。

多少お金に余裕があるのであれば、BMW1シリーズやプジョー208あたりがオススメ。
もし価格重視で1番安い外国車を選ぶのであれば、迷うことなくフォルクスワーゲンup!です。

とはいえ、装備を充実させるオプションを付けたり、グレードを上げるのであれば値上がりは避けられません。
ですからなるべく手元に多くの購入資金を用意しておくのがベストです。

そのために何ができるでしょうか?
車を買い替える人であれば、いま乗っている車を高く売るのが最大のポイントです。

値引き交渉では決して成し得ない金額を、査定額アップで達成することが可能。
まずは複数の車買取店に見積もりを出して、必ず比較してください。

あなたの車を最高額で売れば、欲しい車が手に入るはずです。
あるいはグレードを1つ上げたり、オプションを充実させるのもいいですね。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。