新車で1番安いSUVは?国産車メーカー別・おすすめ車種を比較

SUVがいま非常に人気です。

悪路でも安心して走れるうえに、最近はオンロードにも対応した「クロスオーバーSUV」が人気を後押ししています。

今回は国産車と輸入車のなかで、各メーカーで一番安いSUVを比較してご紹介します。

トヨタの一番安いSUV: C-HR

C-HR

近未来的なデザインと、手の届きやすい価格設定で絶大な人気を誇るのがC-HRです。

最大の特徴はなんといっても外観でしょう。さらに、乗って驚くのが室内のインテリアの質感の高さです。

SUVとしては非常に燃費がよく、ハイブリッド車にいたっては30.2km/Lという低燃費です。

価格も安めで、お手頃なSUVを新車で買いたいという人にはおすすめ。コスパ的には最上位の「G」グレードが良いですね。

トヨタのSUVは他にもランドクルーザー、FJクルーザー、ハリアーなどがありますが、C-HRの新車価格が一番安いです。

  • 新車価格:2,516,400円〜2,905,200円
  • 燃費:15.4km/L〜30.2km/L

日産の一番安いSUV: ジューク

日産の一番安いSUVジューク

まずはその独特のデザインに驚かされます。

SUVにしては小ぶりですが、そのぶん取り回しが良く運転もしやすい車です。

外観は好き嫌いがハッキリ分かれると思いますが、SUVとは思えない価格の安さもあって人気の一台です。

燃費は決してよくありませんが、運転するのが楽しい車。さらに、カラーリングが豊富なのもうれしいですね。

日産にはエクストレイルというSUVもありますが、価格はジュークが一番安いです。

  • 新車価格:1,975,320円〜3,468,960円
  • 燃費:13.4km/L〜18.0km/L

ホンダの一番安いSUV: ヴェゼル

ホンダヴェゼル

一番安い、というよりもホンダのSUVはヴェゼルのみです。

とはいえ、このヴェゼルは大変な人気があり、一時期は国内のSUV売り上げランキングで一位を独走していました。

クセのないデザインと運転のしやすさ、さらにはリアシートの広さなどSUVというジャンルを超えた一台です。

防音性にも優れているので、長時間の高速道路における運転も疲れを感じにくい作りになっています。

ガソリン車でも約20km/Lという低燃費ですから、購入後の維持費も安く済むのはありがたいですね。

  • 新車価格:1,920,000円〜2,886,000円
  • 燃費:19.0km/L〜27.0km/L

マツダの一番安いSUV: CX-3

cx-3

マツダにはCX-3とCX-5という2つのSUVがあります。このうち、価格も安くてよりコンパクトなのがCX-3です。

高級感のある外観だけでなく、車内のインテリアも非常に質感が高いです。

SUVにありがちな「大きくて運転しにくい」という感覚はまったくないので、女性にもおすすめできます。

最近はマツダも衝突安全に力を入れており、自動ブレーキの性能も高くなっています。

  • 新車価格:2,106,000円〜3,034,000円
  • 燃費:17.0km/L〜23.0km/L

スバルの一番安いSUV: スバル XV

スバルXV

スバルにはレガシィアウトバック、フォレスター、エクシーガCROSSOVERといったSUVがあります。そのなかで一番安いのがスバル XVです。

インプレッサスポーツをベースにしており、車高が高い分だけ見晴らしもよく運転しやすい車です。

コンパクトながら荷物をたくさん積むことができ、アウトドアにも打ってつけの一台となっています。

スバルの先進技術である「アイサイト」も搭載なので、自動ブレーキで事故を未然に防ぎます。

  • 新車価格:2,138,400円〜2,678,400円
  • 燃費:16.0km/L〜16.4km/L

スズキの一番安いSUV: ジムニー

スズキの一番安いSUV

軽自動車ながら、本格的な走行性能を誇るジムニーはスズキのロングセラー車種の1つです。

価格は非常に安く、そのぶんつくりはシンプルですがそれでも乗る価値はある車です。

丸みを帯びたデザインが主流になるなか、角ばった形状を持つ貴重な車種でもあります。

軽自動車ですから税金も燃費も安いため、長く乗っても維持費が安くて済むメリットも。

軽自動車のSUVが欲しい人にはおすすめですが、最低限の装備しか付いていないので注意は必要です。

快適性能を求めるなら、1つ上の「ジムニーシエラ」を検討するといいでしょう。

  • 新車価格:1,296,400円〜1,625,400円
  • 燃費:13.6km/L〜14.8km/L

安いSUVをさらに安く購入する方法

メーカーごとに差はありますが、安いSUVを選べば200万円前半で購入できてしまいます。

また、軽自動車であればSUVタイプでも100万円台で購入可能です。

安いSUVを選ぶことで新車の購入予算が少なくても問題ないわけですが、さらに少しでも安く買うためにはちょっとした工夫をすると良いでしょう。

  • ・ディーラーの値引き交渉は必須
  • ・グレードにこだわらない
  • ・いま乗っている車の買取額を高くする

ディーラーの値引き交渉は必須

たとえ安い新車であっても、値引き交渉は必ずおこなってください。

「もともと価格が安いから値引き交渉はむずかしいのでは?」と思われるかもしれませんが、新車価格が安いからといって値引き幅が小さくなるわけではありません。

まず最低限すべきことは、ライバル車種を比較すること。ディーラーとの商談時に「いま他社の◯◯も考えてるんです」と伝えるだけで、こちらは優位に交渉を進めることができます。

グレードにこだわらない

SUVを新車で安く買うことを優先するのであれば、グレードにこだわらないようにしましょう。

同じ車種であっても、1つグレードを上げるだけで数十万円も高くなることがあります。これは内装や外装のちがい、さらには快適装備の有無などがちがうことが要因です。

良いグレードを見てしまうと、下のグレードでは物足りなく感じてしまうもの。上を見ればキリがありません。

最初から「安さ優先で決めるんだ!」と腹をくくって、一番下のグレードを中心に検討するようにしましょう。

いま乗っている車の買取額を高くする

安いSUVをさらに安く買うためには、いま乗っている車を少しでも高く買い取ってもらうようにしましょう。

そのためには下取りの交渉が欠かせませんが、そのときに他の車買取店の査定額があると有利です。

もし下取り額が安くても、他の車買取店に売ってしまうという方法もあります。

新車を購入する前には、複数の車買取店から査定をしてもらうようにしましょう。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。