悩みを解決!新車と中古車のメリット・デメリットを比較してみた

悩みを解決!新車と中古車のメリット・デメリットを比較してみた 中古車の購入

車を購入するときに悩むのが、新車を買うか、中古車を買うか。

どちらも違った魅力がありますよね。

今回は新車と中古車、それぞれのメリット・デメリットを比較してみました。

車を買い替えるときの参考になれば幸いです。

割安で良好な車を買えるのが中古車のメリット

中古車を乗り継いでいる人もいれば、新車でしか車を購入したことがないという人もいます。

中古車は「誰が乗ったかわからず清潔感に欠けるし、すぐ壊れるかもしれない」という間違ったイメージを持った人も、中にはいるかもしれません。

たしかに中古車の状態というのはピンキリです。しかし、現車をしっかりとチェックすれば、良い中古車と悪い中古車の見分けはすぐにつきます。

お店によっては車の内外装をきちんとクリーニングし、新車のようなクオリティーを保っている車両もあります。

潔癖症の人には新車をオススメしますが、そうでなければ中古車も魅力がたくさんあってオススメです。

乗り出し価格が安い

中古車最大のメリットは、間違いなく乗り出し価格が安いことでしょう。

走行距離が1万km未満の中古車でも、新車と比べると車両価格は数十万円以上下がります。

車検が残っていれば、次の車検まで車検費用もかからないので、お得に車を所有することができますね。

運が良ければ、キレイで走行距離も少ない極上車が格安で手に入ることもあります。

一方、新車はどうしても乗り出し価格が高くなってしまいます。

車両価格や税金の支払いはもちろん、魅力的なオプションに誘惑されて予算をはるかにオーバーしてしまった、なんてことにもなりかねません。

納車が早い

次に、納車が早いことも中古車ならではのメリット。

そもそも中古車の場合、すでに店頭に在庫があることが多いです。

車検が残っていれば、名義変更の手続きのみで済みます。

できるだけ早く乗りたいと考えている人にとって、中古車の納車の早さは本当にありがたいです。

新車の場合は、人気のグレードやボディカラーを選択すれば、割と早く納車できることもあります。

しかし、オプションパーツの選択次第では該当する車両が在庫になく、生産待ちになることもしばしば。

人気車種やスポーツカーなどは納期に遅れが発生し、半年以上待たなければいけないこともあります。これは新車の大きなデメリットです。

車種が豊富で生産終了した車も購入できる

中古車は既に生産終了した車であっても、購入することができます。

メーカーによってまちまちですが、少なくとも生産終了してから数年間は部品の製造を行うので、故障しても心配する必要はありません。

中古車市場には魅力的な車種が豊富に揃っているので、悩むと本当にキリがないくらいです。

若い頃に憧れていたあの車も、中古車という形でなら購入することが可能です。

当たり前ですが、新車は現在販売されている車しか購入することができません。

さらに、売れ筋ジャンルの車がある程度決まっていて、それ以外はどうしてもラインナップが少ないです。

具体的にはSUVミニバンコンパクトカー軽自動車などは車種が豊富です。

しかし、セダンやクーペ、ステーションワゴン、スポーツカーは選択肢が少ないため、魅力的な車種に出会えない可能性もあります。

新車を購入するメリットは自分好みにスタイルを作れること

新車の魅力はスマートなエクステリア、オシャレなインテリアから存分に感じることができます。

最新鋭の安全装備が充実しているので、お子さんやご両親が乗っていても安心です。

最近の車は本当に燃費が良いので、お財布にも優しいですよね。

また、万が一故障したとしても、新車には補償がついているので、補償期間内の修理費用は一切かかりません。

中古車と比べ、新車はハンドルを握ったときのワクワク感が尋常じゃないです。仕事や家事に対してもやる気が出ます。

金銭的に余裕があり新車に好みの車種があるなら、悩むことなく新車の購入をオススメします。

使用感のないピカピカの車に乗れる

当然ながら、新車なので使用感のないピカピカの車に乗ることができます。

誰も運転したことのない車のハンドルを握る瞬間は、本当に気持ちがいいものです。

それにキズひとつないボディやインテリアを見ると、大切にしようと愛着が沸くので、その分メンテナンスなどをキッチリして長持ちもしやすいですね。

中古車を購入するとき、もちろん現車確認は欠かせません。

それでも実際に乗り始めてからわかるキズや汚れ、不具合などが必ずあります。

認定中古車やキチンとした中古車販売店の場合、あまりにもひどいと無償で修理してくれることもありますが、現実はそう甘くないです。

自分好みのオプションを装着できる

新車ならではの特徴として、オプションを自由にチョイスできることが挙げられます。

オプションは見た目をカッコよくするモノから、車内を快適に過ごすためのモノまで、非常に豊富な種類が揃えられています。

車種によっては、100種類以上ものオプションがラインナップされています。

それらを自分の好みで好きなだけつけることができるので、購入後の満足感も高いです。

ただ、オプションのつけすぎには注意しましょう。価格が高くなって、後悔してしまう可能性もあります。

中古車には、オプションを選択するシステムなんてもちろんありません。オプションには後付けができるモノとできないモノがあります。

後付けできるモノは、ディーラーに足を運ぶと取り付けてもらえます。

しかし、魅力的なオプションのほとんどは後付けできないモノばかりなので、そこは中古車だと思って諦めるしかありません。

新車が欲しいけど、価格面で悩んでいる人に

金銭的な余裕があるのなら、ほとんどの人は新車を購入すると思います。

しかし、本当は新車が欲しいけど、金銭的な余裕がないから悩んでいる人もいるでしょう。

そんな人は、現在所有している車で一括査定サービスに申し込んでみてください。

車の一括査定サービスは、複数の買取り業者に1度にコンタクトがとれるサービスです。

車を買い取るスペシャリストたちに査定してもらえるので、ディーラーの下取りよりも買い取る車1台に対しての予算が多く、結果的に車を高く買い取ってもらうことができます。

また、複数の買取り業者が競い合い査定額が自然と高くなるので、あなたは最も高い査定額を提示した買取り業者に、車を買い取ってもらえばいいだけ。

中には、ディーラーの下取りの倍近い査定額を出してくれることもあります。

これなら、新車をお得に購入することができますよね。

車の一括査定サービスは無料で申し込めるので、気になる方はぜひ1度利用してみてください。