新婚に車は必要?購入するとき注意すべき3つのポイント

新婚生活で車を手放すべきか

新婚は車を購入すべきでしょうか?それとも売ってしまったほうがいいのでしょうか?

新婚生活がスタートすると、資金面で考えなければいけないことがたくさん出てきます。

その中でも住宅費や教育費に次いで大きなウェイトを占めるのが車の維持費です。

このまま乗り続けるのか?それとも不要なのか?あるいは、あたらしく購入すべきなのか?
新婚生活スタートの段階で、車をどうするかについては、早いうちに2人でしっかり話しあうべきです。

新婚夫婦で車が必要になるケースと、購入するときの注意点について解説します。

新婚生活に車は必要?ライフスタイルを見直してみよう

まず必要なことは夫婦の現在のライフスタイルを見直してみることです。
新婚ですから、毎日が新しいことの連続かもしれません。また、これから新婚生活がはじまるという人は二人でスタートさせる生活を思い浮かべてみてください。

新婚だからといって必ずしも車を購入する必要はないですし、車を買うことで生活が苦しくなってしまっては本末転倒です。

このあとくわしく説明していきますが、車と生活スタイルは切っても切り離せません。
交通の便が悪いエリアに住んでいるのであれば車は必須でしょうし、反対に電車やバスなど交通網が整っているエリアなら車はただの”金食い虫”でしかありません。

まずは新婚夫婦の平日と休日で車を使う場面を考えてみましょう。

平日に車を使うのはどんな場面?

新婚生活で夫婦がそれぞれどのような役割を担っていくかによって、車の必要性は変わってきます。
平日に車を使う場面としては、以下のようなケースがあります。

  • ・奥さんがスーパーに買物へ行く
  • ・子どもの送り迎え
  • ・車通勤に使う

奥さんの買い物に車は必要かどうか?

住んでいる環境にもよりますが、スーパーが近くにない場合、車は必須です。
一方、徒歩圏内にスーパーがあるのであれば、思い切って車は売却しましょう。

車がないと不便な場所で車を手放してしまうと毎日の買い物が苦痛へと変わる可能性があります。
特に女性が毎日買い物の荷物を運ぶのは予想以上に負担になるはずです。

毎日の買い物は生活と非常に密接に関係していますから、重要な判断材料となるでしょう。

車を手放すのであれば、自転車(特にモーターサイクル)を上手く活用することで、負担は軽減できます。

新婚で子どもがいるなら車はあったほうが良い

新婚であっても、最近は「授かり婚」が増えているので子どもがいる世帯も多いでしょう。
じつは車を購入するかどうかの決め手として大きいのがやはり子どもの存在です。

子どもの保育園や幼稚園への送り迎え、習い事の送迎など車が活躍する場面は増えます。

これも住んでいるエリアの交通網次第ではありますが、車があることで育児の負担が軽減するのであれば車は購入すべきです。

子どもがいる家族にピッタリ合った車もたくさんありますから、選ぶときはチェックしておくといいでしょう。

とはいえ、養育費にお金がかかることは確かですから、自転車で代用できそうであれば車は売却すべきです。

車通勤を電車に変えることはできるか?

車通勤をしているのであれば「車ではなく電車通勤にできないか?」を考えてみることです。

それぞれ良し悪しがあるでしょうが、車の維持費を考えると電車通勤のほうが安くなることがほとんどです。

これも住んでいる地域の交通網によるところが大きいので、もう一度よく検討してみる必要があるでしょう。

また、車通勤なのに会社から補助が出ないケースもあります。補助制度がないとガソリン代の負担が大きくなります。
もし新婚で車を購入するのであれば、まえもって会社の補助制度については確認しておきましょう。

休日で車は必要?使う場面をシミュレーションしよう

新婚であれば、夫婦で休日に車を使うことも増えるでしょう。
休日に車を使う場面としては、基本的にレジャー・買い物での使用となるはずです。

大きな買い物は車がないと大変ですが、お出かけであれば電車やバスでも代用できます。

また、どうしても車が必要なとき(病院などの急用時)はタクシーを使うという選択肢もあります。

うまく使い分けることで、車がなくても十分に生活ができるでしょう。
車の維持費もかからなくなるので、新婚生活に少しだけゆとりが生まれるかもしれません。

もし車がなくても充分に生活できるレベルであれば、キッパリと車を手放す決意をしましょう。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

いまだけを見ると損をする!将来も見据えた車のプランづくりを

新婚生活でバタバタしていると、なかなか将来設計をするのもむずかしいかもしれません。
とはいえ、車は大きな出費であることに変わりはなく、買うか売るか(車を持たないか)の判断は非常に重要です。

いまの生活だけに目を向けていると、将来的に車があったほうがいいのか判断がつきません。
もしいつか必要となったときに後悔をする可能性があります。

車と子どもの計画は合わせて考えるべき

車を購入するか、手放すかの判断をする上で重要なことがあります。それは「子ども」のことです。

最近は授かり結婚なども増えていますが、これから子づくりを計画しているのであれば車のことは十分に考えておく必要があります。

徒歩圏内の最寄りに病院やスーパーなどが完備していれば子どもを連れていくのも何とかなるでしょう。
しかし、そうでない場合には車は必須の移動手段となります。

ただし、さきほど説明したように急用の時にはタクシーを使うという方法もあります。

いまのライフスタイルを振り返るのはもちろんのこと、きちんと先まで見据えて車を手放すかどうか決める必要があります。

「とりあえず今は車必要ないかな」

という考え方ではなく、3年後〜5年後まで視野に入れることができればベストです。

もし新婚で予算的に厳しいのあれば、子どもがいても快適に乗れる軽自動車を選ぶという方法もあります。

新婚だからこそ、車は高く売っておこう

今後の2人のために

もし車を手放すべきか、あるいは買い替えるべきか迷っているのであれば、特に気をつけて欲しいことがあります。
それは、いま乗っている車を高く売るということです。

新婚生活は資金面で不安が何かと多いもの。新居費用、結婚費用など普段では考えられない金額の出費が重なります。
そういった出費負担をカバーするためにも、車は少しでも高い値段で売るべきです。

高く売れれば、その資金が大きな助けになるはずです。

お金がかかる新婚夫婦こそ、査定価格を比べるべき

では、どうすれば高く売ることができるのでしょうか?
答えはいたって簡単。あなたの車を1社でも多くの査定業者に見積もりをしてもらうだけです。

車を売るとなると、多くの人が車販売店への持ち込みを考えます。
しかし、1社に見積もりを出してもらっただけでは、あなたの愛車は最高額では売れません。

なぜなら、査定業者によって基準がちがうからです。
買取店には得意とするジャンル・不得意なジャンルがあります。もしあなたの車が不得意な買取店に売ってしまうと、買取額は安くなってしまいます。

あなたの車をより高く買い取ってもらうためには、最低でも3社から見積もりをもらうようにしてください。

また、車は高く売れる時期がありますから、タイミングを上手く合わせるのも高価買取のコツです。

愛車の査定価格を簡単に比べる方法とは?

自分の車がいくらになるのか?それによっても手放すべきかどうか変わってきますよね。もし高い金額で車を売れるのなら、もう迷う必要はなくなります。

反対に安い値段でしか売れないなら、車を持っていたほうが生活の質は向上するでしょう。

さて、手間をかけずに簡単に複数の査定業者から見積もりをもらうにはどうすればいいのでしょうか?

その方法とはズバリ、インターネットの無料一括査定です。

加盟している車買取店が、あなたの車の情報をインターネットで確認し、いくらで買い取ってくれるのかをその場で見ることができます。

複数の業者に査定をお願いすることで、車を高く買い取ってくれる業者はカンタンに見つけることができます。

万が一、見積もり価格に納得できなければ売る必要はありません。

新婚生活のお金のことを計算してみる良い機会にもなるのではないでしょうか。
資金計画にも役立つので、あなたの車がいくらになるかだけでも知っておいて損はありませんよ。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。