お得な車買取査定ナビ

お金ないけど買える?車が欲しい人のための4つの方法

  カテゴリ:車の売却
お金がない人の車買い替え法

新しい車が欲しい!だけどお金がない!さあどーする?!

車が欲しいという衝動はなかなか抑えられるものではありません。
また、いま乗っている車を新しいモデルに買い替えたいという人も多いはずです。

お金がないけど、車を買い替えたい。さて一体どうすればいいのでしょうか?4つの方法をご紹介します。

1. 最短で確実!車のローンを検討してみよう

車のローン

まずもっとも身近で、確実性の高い方法が車のローンです。
車のローンと聞くと抵抗を感じる人も多いですが、頭金(前払い金)が用意できれば、毎月わずかな支払いをすれば車を手に入れることができます。

また、頭金がなくてもフルローン(つまり、全額お金を借りること)を組むこともできます。もちろん本人に安定した収入が必要ですが、フルローンで車を購入している人はたくさんいます。

車のローンはどこで申し込めばいい?

カーローンといえば、それはもう各社いろいろな種類があります。銀行だけでなく、車の販売店で申し込めるローンなどさまざまです。

では、何を基準にして車のローンを選ばべいいのでしょうか?選ぶ基準はいくつかありますが、やはり重要なのは「金利」です。

金利は、お金を借りるときに支払う「お礼」とも呼ばれていますが、金利が低いか高いかによって、あなたが支払う利息が決まってきます。

ですから、当然ながら金利が安い自動車ローンを選ぶのがベストです。

MR.自動車ローンはかなり有力な選択肢

たとえば、MR.(ミスター)自動車ローンは最低金利が1.775%と、かなりの低利でローンを組むことができます。

買い替える車を80万円と少し低く設定して、返済を3年(36ヶ月)で計算すると以下のようになります。

  • ・毎月2万2836円 × 36ヶ月
  • ・合計支払い額 82万2096円

ローンの審査は頭金を多く用意したほうが有利になります。
もしいま乗っている車があるなら、車を高く売却するなどして、なるべく手元にお金を準備したいところです。

お得な金利で車が買える!ネットマイカーローン

>2. 個人売買(オークション)を活用する

車のオークション

2つ目の方法は個人売買で車を安く買い替える方法です。
具体的にはヤフオクをはじめとするオークション、フリマアプリなどを使って個人同士で車を売買します。

個人売買は車が安く買えて、高く売れる

個人売買の最大のメリットはなんといっても車が安く買えて、高く売れることです。

車の買取業者は、とにかく儲けることを優先するので車を高く販売しようとします。そこには当然ながら人件費や店舗の運営費が上乗せされているので、どうしても割高になってしまうのです。

また、個人売買だと手数料や消費税が不要になります。

お金がないけど車を買い替えたい人にとっては非常に魅力的な手段です。

個人売買の最大の欠点は「トラブルが起きやすい」

車の個人売買はお金がない人にとって、非常に魅力的な方法なのは確かです。
しかし、メリットだけはなくデメリットも多いので気をつける必要があります。

車の個人売買が危険な3つの理由とは?」で詳しく解説していますが、個人売買にはトラブルに遭うリスクがつきまといます。

「お金を振り込んだのに連絡が来ない」

「最初に言っていた車の条件とぜんぜんちがう」

「納車された車がボロボロだった」

など、個人売買はトラブルがつきものです。

また、名義変更をはじめとする手続きも自分で行う必要が出てくるので、書類なども多くかなり大変です。
個人売買はそうしたコストや手間をきちんと把握した上で活用するようにしましょう。

3.安い中古車をネットで見つける

お金がないけど車が欲しいのであれば、とにかく安くて良い車を探すことが欠かせません。

中古車をさがす方法はおもに3つあります。

  • 1. 個人売買でさがす
  • 2. 中古車販売店に行ってさがす
  • 3. ネットで中古車をさがす

個人売買についてはさきほど説明したとおりですが、それ以外の方法はどちらも「中古車をさがす」というもの。

中古車販売店とインターネットでさがす方法、いったいどちらが優れているのでしょうか?
メリットとデメリットを見ていきましょう。

中古車販売店で車をさがす方法

お金がない人の多くは、中古車販売店でさがすと安い車が見つかるはずです。
販売店で買うメリットは、車の説明を細かく受けられることです。

いくら安い車とはいえ、金額としては大きなもの。
事前にしっかり説明を受けて納得したうえで購入できるのは中古車販売店の魅力です。

デメリットとしては、さがす手間がかかること。
あとは、欲しい車が見つからない可能性が高いということです。

中古車販売店はスペースに限界がありますから、自分の欲しい車が展示してあるとは限りません。
もしこだわりを持った車が欲しいのであれば、何店舗もお店を回らないといけません。

インターネットで中古車をさがす方法

インターネットでさがす方法がすぐれているのは、自分の欲しい車がドンピシャで見つかる可能性が高いということです。

お金がなくても、その限られた予算のなかで条件を指定すればほぼ確実に車は見つかります。
安くて良い車を見つけるというのがインターネットでさがすメリットです。

しかし、実際に検索してみるとわかりますが、ネットで出てくる情報量はあまりにも多くなってしまいます。
そのなかから自分で選定しないといけないので、作業時間は短いとはいえません。

また、ネットで良い車を見つけても遠方の中古車販売店だと行くのが困難でしょう。

もし効率的にネットで中古車を見つけたいのであれば、中古車無料お探しサービスが便利です。

自分が欲しい車の条件を指定すると、希望の車をプロが探してくれるサービスです。

意外な事実をご存知でしょうか。じつは私たちが見られるインターネット上の中古車情報は全体のわずか30%に過ぎません。残りの70%はすべてプロしか見られないのです。

つまり、この無料サービスを活用すると、膨大な中古車情報から希望の車を見つけることができます。

無料で利用できるので、まずは気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

4. いまの車を高く売却して資金をつくる

車の高値売却

4つ目の方法はとてもシンプルで、いま乗っている車を高く売るという考え方です。
車の状態にもよりますが、きちんと査定を受けて見積りを出してもらうことができれば、車は思っているよりも高く売れます。

買い替えというと、多くの方が下取りを選択しがち。あるいは車買取店への持ち込みも同じです。

車が高く売れなかった!と嘆く人に共通しているのは「1社のみの査定で売却を決めてしまった」ことにあります。

走行距離が15万キロや20万キロと極端な数字になってくると廃車が現実的かもしれませんが、そうでない限りは十分に高く買い取ってもらえるのです。

1つ目の車のローン、2つ目の個人売買、いずれの方法も資金源が必要になります。いずれの方法を取るにしても、いま乗っているあなたの車を高く売ることは必須なのです。

1社のみの査定で売却を決めるのはラクですし簡単です。しかし、車の一括見積りをするだけで数十万円も高く売れるとすれば…。

あとは試してみるか、みないか、ですよね。
まずはインターネットの無料一括査定を活用してみましょう。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1
  • 書いている人【YAS やす】

    1988年生まれの30歳。フリーランスのライターをしています。
    現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます(くわしいプロフィールはこちら
    車が好きな人つなぐ”サークル”のような場所をつくるのが、このWebサイトの目的です。ぜひ車について語らいましょう!

  • 私が乗ってきた愛車遍歴

    トヨタ・クレスタ

    三菱自動車・デリカ CHAMONIX

    トヨタ・bB

    フォルクスワーゲン・ゴルフ

    ボルボ・V60 【現在】

  • いま欲しい車!(憧れ込み)

    ポルシェ・パナメーラ
    マセラティ・ギブリ
    スバル・レヴォーグ