【お金がないけど車が欲しい】車を買うお金を用意する4つの方法

お金がない人の車買い替え法 中古車の購入

新しい車が欲しい!だけどお金がない!さあどーする?!

車が欲しいという衝動はなかなか抑えられるものではありません。

僕も車が欲しくなると買い替え熱が一気に高まってしまい、実際に車を買い替えたことが何度かあります(笑)

お金がないけど、車を買い替えたい。一体どうすればいいのでしょうか?4つの方法をご紹介します。

\ 45秒のかんたん入力 /

① 最短で確実!車のローンを検討してみよう

車のローン

まずもっとも身近で、確実性の高い方法が車のローンです。

車のローンと聞くと抵抗を感じる人も多いですが、頭金(前払い金)が用意できれば、毎月わずかな支払いをすれば車を手に入れることができます。

また、頭金がなくてもフルローン(つまり、全額お金を借りること)を組むこともできます。

もちろん本人に安定した収入が必要ですが、フルローンで車を購入している人は意外とたくさんいるので、決して引け目を感じることでもないと思います。

車のローンはどこで申し込めばいい?

カーローンといえば、それはもう各社いろいろな種類があります。銀行だけでなく、車の販売店で申し込めるローンもあるので、選択肢はさまざまです。

では、何を基準にして車のローンを選ばべいいのでしょうか?選ぶ基準はいくつかありますが、やはり重要なのは「金利」です。

金利は、お金を借りるときに支払う「お礼」とも呼ばれていますが、金利が低いか高いかによって、あなたが支払う利息が決まってきます。

ですから、当然ながら金利が低い自動車ローンを選ぶのがベストです。

金利が低ければ毎月の返済額を減らすことができるので、「車の返済で生活が苦しくなる」というリスクも低くなります。

損保ジャパンの自動車ローンは有力な選択肢

自動車保険でおなじみの損保ジャパン日本興亜にも、じつは自動車ローンがあります。その名も「ジャパンダ・ネットマイカーローン」といいます。

ネットマイカーローンのなかでは特に金利が低く、年率1.90%〜という低水準です。

しかも、申し込みから審査まですべてネット上で完結するので、来店不要で借りられます。

審査結果確認後のキャンセルもできるので、とりあえず借りられるかだけチェックしてみるのもアリですね。

来店不要で借りられるネットマイカーローン

ローンを借りたあとの「月々の返済イメージ」

ここでは買い替える車を80万円と少し低く設定してみましょう。

返済期間を3年(36ヶ月)で計算すると以下のようになります。

  • ・毎月の返済額  2万2836円
  • ・合計支払い額  36ヶ月 x 2万2836円
  • 82万2096円

もしフルローンにするのであれば、毎月2万円ちょっとが返済できる収入が必要になります。生活費も考えると、多少は余裕があるといいですね。

ちなみに、ローンの審査は頭金を多く用意したほうが有利になります。

ですから、もしいま乗っている車があるなら、車を高く売却するなどして、なるべく手元にお金を準備するようにしましょう。

一般的には代金の20〜30%が頭金の目安と言われています。ただ、個人的には50%くらい頭金が準備できると、良いなと思います。やっぱり返済負担が軽いと、精神的にもラクなので。

【頭金の目安はいくら?】車購入の頭金は50%がおすすめ!買い替えで得する方法
車の頭金の目安はいくらなのか?実際にわたしが車をローンで買ったあときの頭金をご紹介します。頭金の目安は20〜30%ですが、もっと少ない金額でも車は買えます。

② 個人売買(オークション)を活用する

個人売買

2つ目は個人売買で車を安く買い替える方法です。

具体的にはヤフオクをはじめとするオークション、メルカリなどのフリマアプリを使って個人同士で車を売買します。

個人売買にはメリットとデメリットがあるので、くわしく見ていきましょう。

個人売買は車が安く買えて、高く売れる

個人売買の最大のメリットはなんといっても車が安く買えて、高く売れることです。

車の買取業者は、とにかく儲けることを優先するので車を高い値段で販売しようとします。そこには当然ながら人件費や店舗の運営費が上乗せされているので、どうしても割高になってしまうのです。

しかし、個人売買であれば買う人と売る人が合意すればどんな価格でも問題ありません。極端に安い値段でも、売り手がそれでOKなら契約は成立します。

また、個人売買だと手数料や消費税が不要というのも大きなメリットです。

そのため、「手元にお金がないけど車を買い替えたい」という人にとっては非常に魅力的な手段です。

ちなみに、業者にオークションでの落札を依頼する「オークション代行」という方法で車を買う方法もあります。

オークション代行で中古車を買う4つのメリットとは?
車を購入するときの選択肢にオークションがあります。 中古車の販売店や買取店ではなく、オークション会場で直接車を売買...

個人売買の最大の欠点は「トラブルが起きやすい」

車の個人売買はお金がない人にとって、非常に魅力的な方法なのは確かです。

しかし、メリットだけはなくデメリットも多いので気をつける必要があります。

車の個人売買が危険な3つの理由とは?」で詳しく解説していますが、個人売買にはトラブルに遭うリスクがつきまといます。

  • 「お金を振り込んだのに連絡が来ない」
  • 「最初に言っていた車の条件とぜんぜんちがう」
  • 「納車された車がボロボロだった」

など、個人売買はトラブルがつきものです。

また、名義変更をはじめとする手続きも自分で行う必要が出てくるので、書類なども多くかなり大変です。

個人売買はそうしたコストや手間をきちんと把握した上で活用するようにしましょう。

お金がない状態で格安の車が買えたとしても、トラブルに巻き込まれてしまえば元も子もないですからね。

【危険と面倒を覚悟しよう】車の個人売買で注意すべき3つのポイント
車の個人売買は高く売ったり、安く買えるメリットがあります。しかし、面倒な手続きや金銭トラブルが起きる危険性も。個人売買をするうえでの注意点をわかりやすく解説!

③ 安い中古車をネットで見つける

買取価格の基準を知るためにチェックすべきこと

お金がないけど車が欲しいのであれば、とにかく安くて良い車を探すことが欠かせません。

安い中古車を探すには、やはりネットがおすすめです。

そもそも、中古車をさがす方法はおもに3つあります。

  • ① 個人売買でさがす
  • ② 中古車販売店に行ってさがす
  • ③ ネットで中古車をさがす

個人売買についてはさきほど説明したとおりですが、それ以外の方法はどちらも「中古車をさがす」というもの。

中古車販売店とインターネットでさがす方法、いったいどちらが優れているのでしょうか?

それぞれメリットとデメリットを見ていきましょう。

中古車販売店で車をさがす方法

お金がない人の多くは、中古車販売店でさがすと安い車が見つかるはずです。

販売店で買うメリットは、車の説明を細かく受けられることです。

いくら安い車とはいえ、金額としては大きなもの。事前にしっかり説明を受けて納得したうえで購入できるのは中古車販売店の魅力です。

デメリットとしては、さがす手間がかかること。あとは、欲しい車が見つからない可能性が高いということです。

中古車販売店はスペースに限界がありますから、自分の欲しい車が展示してあるとは限りません。

もしこだわりを持った車が欲しいのであれば、何店舗もお店を回らないといけません。

インターネットで中古車をさがす方法

インターネットでさがす方法がすぐれているのは、自分の欲しい車がドンピシャで見つかる可能性が高いということです。

お金がなくても、その限られた予算のなかで条件を指定すればほぼ確実に車は見つかります。

安くて良い車を見つけられるというのがインターネットでさがすメリットです。

しかし、実際に検索してみるとわかりますが、ネットで出てくる情報量はあまりにも多いため、逆に絞るこむのがむずかしいという難点もあります。

そのなかから自分で選定しないといけないので、作業時間は短いとはいえません。

また、ネットで良い車を見つけても遠方の中古車販売店だと行くのが大変でしょう。

もし効率的にネットで中古車を見つけたいのであれば、中古車無料お探しサービスが便利です。

これは、自分が欲しい車の条件を指定すると、希望の車をプロが探してくれるサービスです。

意外な事実をご存知でしょうか。じつは私たちが見られるインターネット上の中古車情報は全体のわずか30%に過ぎません。残りの70%はプロしか見られない情報なのです。

つまり、この無料サービスを活用すると、膨大な中古車情報から希望の車を見つけることができます。

無料で利用できるので、まずは気軽に申し込みをしてみてはいかがでしょうか。

中古車無料お探しサービス【ズバット車販売】

④ いまの車を高く売却して資金をつくる

車の高値売却

4つ目の方法はとてもシンプルで、いま乗っている車を高く売るという考え方です。

車の状態にもよりますが、きちんと査定を受けて見積りを出してもらうことができれば、車は思っているよりも高く売れます。

買い替えというと、多くの方が下取りを選択しがち。あるいは車買取店への持ち込みも同じです。

車が高く売れなかった!と嘆く人に共通しているのは「1社のみの査定で売却を決めてしまった」ことにあります。

車をディーラーで手放すのは損かも?下取りのメリットとデメリット
買い替えで車を手放すにあたり、新しい車を購入するディーラーにそのまま下取りに出す人は少なくありません。 しかし、車...

走行距離が15万キロや20万キロと極端な数字になってくると廃車が現実的かもしれませんが、そうでない限りは十分に高く買い取ってもらえるのです。

1つ目の車のローン、2つ目の個人売買、いずれの方法も資金源が必要になります。いずれの方法を取るにしても、いま乗っているあなたの車を高く売ることは必須なのです。

1社のみの査定で売却を決めるのはラクですし簡単です。しかし、車の一括見積りをするだけで数十万円も高く売れるとすれば…。

あとは試してみるか、みないか、ですよね。まずはインターネットの無料一括査定を活用してみましょう。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

中古車の購入新車の購入・買い替え
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト