車の税金を安くする3つの方法!税金が安い車の選び方

車の税金

車の税金、かかりすぎて困りますよね。

たとえ、いくら愛着がある車でも、生活が苦しいときは車を買い替えて税金を安くしたほうがいい場合もあるでしょう。

今回は、かかりすぎている車の税金を安くしたい人に「車の税金を安くする方法」を紹介します。

また、税金が安い車も合わせて紹介するので、車選びの参考にしてくださいね。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

まずは車の税金の種類について知ろう!

車の税金を安くする方法に入る前に、まずは車の税金の種類について知っておきましょう。

車の税金は大きく分けて3つの種類があります。

自動車税の税目

  • ・自動車取得税
  • ・自動車重量税
  • ・自動車税(軽自動車税)

車を所有するとこれら3つの自動車税がかかります。

それぞれの税金についてくわしくは「車の税金は排気量で変わる?わかりやすい車の税金[基礎知識]」をごらんください。

この3つの税金のうち、もっとも負担が大きいのは「自動車税(軽自動車税)」です。

毎年4月1日時点の所有者に対して支払い義務が発生する自動車税は、排気量に応じて税金が高くなります

排気量ごとの自動車税は以下の通りです。

乗用車の自動車税額
排気量税額
1リットル以下29,500円
1リットル超
1.5リットル以下
34,500円
1.5リットル超
2リットル以下
39,500円
2リットル超
2.5リットル以下
45,000円
2.5リットル超
3リットル以下
51,000円
3リットル超
3.5リットル以下
58,000円
3.5リットル超
4リットル以下
66,500円
4リットル超
4.5リットル以下
76,500円
4.5リットル超
6リットル以下
88,000円
6リットル超111,000円

排気量が多いということは、それだけ車が大きかったりスピードが出たりするので、道路や環境への負荷が大きく、税金も高くなってしまうのです。

そのため、車の税金を安くしたいのであれば真っ先に「排気量の少ない車に買い替える」ことを検討すると良いでしょう。

いわゆる大衆車向けの車は排気量が少ないモデルが多いですが、SUVスポーツカーなどは排気量が多い傾向があり、自動車税も高めです。

自動車税をもっとも低くしたいのであれば、迷わずに軽自動車を選べば間違いありません。

軽自動車の税金(軽自動車税)は、年額10,800円なので普通車よりもかなりお得に車を維持できます。

いくら違う?コンパクトカーと軽自動車の税金を徹底比較!
移動手段として欠かせない車ですが、最近は交通機関の発達もあり、以前より車の必要性は薄まっているように感じます。 そ...

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

エコカー減税で車の税金は大幅に安くできる

ただでさえ保険代や駐車場代で維持費用がかかるわけですから、できれば車の税金ぐらいは安くしたいですよね。

税金がかかりすぎて困っているならば、エコカー減税の活用をオススメします。つまり、税金が安い車種に乗り換えるという方法です。

エコカー減税とは、ひとことで言えば「環境にやさしい車は税金を安くしますよ」という減税制度のこと。

その減税額たるや凄まじく、これだけの減税額を見せつけられると普通に税金を払うのがバカらしく思えるレベルです。

エコカー減税とは

車の種類によって減税額は異なりますが、ハイブリッド車やグリーンディーゼルなどは自動車取得税や自動車重量税が全額免除という恩恵が受けられます。

もちろん、こうした税金が安くなるメリットも大きいのですが、それ以上に日頃のガソリン代を節約できるメリットも忘れてはいけません。

税金が安くなる上に、ガソリン代も節約できる。エコカーに乗り換える価値は十分すぎるほどあるわけです。

また、最近はハイブリッド車だけでなく、電気自動車も広く普及し始めています。

車の税金のこと、そして燃料代のことを考えれば、おのずとエコカーへの買い替えを検討する必要が出てくるでしょう。

エコカー減税の対象になっている国産車は?減税額も解説!
エコカー減税とは、燃費性能・排出ガス性能の優れた車種やグレードの税金を安くする制度です。 新車購入の時に支払う自動...

排気量の少ない車に乗り換えて税負担を減らそう

排気量が少ない車

さきほども少しふれましたが、税金を安くする方法として車の排気量を見直すというのも1つのやり方です。

車の税金には3つの種類があり、その中でも自動車税は車の排気量に応じて税額が変わる仕組みになっています。

いま乗っている車の税金がかかりすぎだと感じている方は、この自動車税の部分を見直すだけで税金を大幅に安くできるかもしれません。

排気量の少ない車は、そのだけ環境にかかる負荷も少なくなります。環境にも家計にもやさしい車に乗り換えるのが、得策ですね。

排気量の単位「CC」や「L」の意味とは?総排気量が多いと税金が高い理由
排気量の単位は「cc」や「L(リットル)」ですが、どんな意味があるのでしょうか?また総排気量と税金の関係についても解説します。

意外と知られてない!車の登録時期を月初にすれば税金を安くできる

こんなに安くなる!車の維持費を節約する6つのメリット

車の税金を安くする方法は他にもあります。

それは車の登録を月初にするというもの。なぜ月初に登録すると税金が安くなるのでしょうか?

その理由は自動車税は登録した翌月から計算されるからです。

たとえば、5月1日に車を買ったとしましょう。自動車税は登録した(購入した)翌月から支払いが発生するので5月分は支払う必要がありません。

ですから、6月から翌年3月(年度末)までの10ヶ月分の月割計算で自動車税の納付額を決定します。

たった1ヶ月分ではありますが、ちょっとした工夫で税金が安くなるので、活用する価値はありそうです。

車の買い替えは要注意!自動車税がかからないタイミングとは?
毎年5月になると送付されるのが自動車税納付書です。 軽自動車に乗っている人はともかく、自動車税の支払いに頭を悩ませ...

税金の安い車にはどんな車種がある?

税金の安い車にはどんな車種がある?

ここまでを踏まえたうえで、税金が安い車種を具体的に見ていきましょう。

税金が安い車種として、以下の条件が1つでもあてはまる必要があります。

  • エコカー減税に対応している
  • 排気量が少ない
  • 重量がない(軽い)
  • 軽自動車

最優先事項は「排気量の少ない車」であること

車の税金でもっとも負担が大きのは「自動車税」です。

自動車税は車の排気量が多いと、そのぶん税金を多く支払わないといけません。

ですから、税金を安くしたければ「排気量の少ない車」の買い替えましょう。

普通車に乗るなら、排気量1リットル(1,000cc)以下を選びましょう。一番安い自動車税で済みます。

普通車で1番安い新車はコレ!おすすめの国産全10車種を徹底比較
国産の普通車で1番価格が安い車種をすべて紹介!安い車でも、価格と期待をはるかに超えるオススメの車種がたくさんあります。「とにかく安い車が欲しい!」という人におすすめです。

軽自動車は車の税金に悩む人の強い味方

また、軽自動車は排気量に応じて税金が高くなることはありません。

なぜなら、軽自動車は「軽自動車税」というかたちで一律の税額になっているからです。

軽自動車は一律7,200円(2015年4月以降に新車登録した車は10,800円)です。

普通車の自動車税にくらべて、いかに安いかがわかるかと思います。

軽自動車は税金はもちろんのこと、その価格や維持費も安く済みます。

特に普通自動車を持つ理由がないのであれば、軽自動車を選んだほうがメリットは大きいでしょう。

【最安】新車の軽自動車で1番安い車種をメーカー別に比べてみた
新車で1番安い軽自動車は、どの車種なのでしょうか? 新車を買うのは何とも楽しいですよね。 でも、予算は限られてい...

車の税金が安くなる車のジャンル

もし税金が安い車を選びたいのであれば、以下のような車種を選びましょう。

  • ・軽自動車(N-BOX、スペーシアなど)
  • ・コンパクトカー(アクア、フィットなど)
  • ・ハイブリッドカー
  • 電気自動車(i-MiEV、リーフなど)

税金が安くても、車両価格が高ければ無意味である

ただし、1つだけ注意点があります。

燃費や税金を気にするあまり、車体価格の高い車を買ってしまうことです。

ハイブリッドカーや電気自動車は燃費が良く、税金が安いのは確かです。

しかし、残念ながらガソリン車にくらべると車体価格が高くなります。

トータルの費用で考えると、結果的にはガソリン車を買ったほうがお得になることも十分に起こり得ます。

自動車メーカーのラインナップには「PHV」と「ガソリン車」の2タイプが並んでいることが多くなっています。

その価格差が小さければいいのですが、PHVとガソリン車で100万円もの差が開くことも少なくありません。

税金が安いからという理由だけで車を選ぶと、思わぬカタチで損をする可能性があることに注意してください。

まだまだ電気自動車への過渡期のため、価格が全体的に高いのです。

車を選ぶときには、将来的にかかる維持費も含めて計算するようにしましょう。

電気自動車の維持費はいくら?EVのメリットとデメリット
いま、国内外の自動車メーカーが電気自動車(EV)の開発に力を入れており、遠くない将来にガソリン車やディーゼル車から主役の...

車の税金を安くしたい人が考えるべきこと【まとめ】

車の税金を安くしたい人が考えるべきこと【まとめ】

  • ・エコカー減税を活用する(=エコカーに乗り換える)
  • ・排気量の少ない車に乗り換える
  • ・車の購入(登録)を月初にして1ヶ月分安くする

いま乗っている車の税金が高くて困っているのであれば、さきほど紹介したような税金の安い車種に買い替えるのも1つの方法です。

排気量が少ない車(特に軽自動車)に買い替えることで、驚くほど税金は安くすることができます。

しっかり維持費を計算したうえで、少しでも税金を安くしたいですね。

また、車を買い替えるときには買取業者えらびにも気を使いましょう。

税金が安い車を選ぶことも大切ですが、いまの愛車を高く売ることができれば手元に多くの現金が残ります

そのためには、できるだけ複数の買取店に見積もりを出してもらうと良いでしょう。

いますぐに車を買い替えないとしても、「自分の車はいくらで売れるのか?」という目安を知っておくだけでも役に立ちます。

インターネットの無料一括査定は、ネット上でその場で査定額をチェックできるので大変便利でおすすめです。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の税金
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト