車検前でも車は売れる!車検の切れた車の査定額を上げる方法

車の査定前に車検に出すべきか

車を売るときに、「車検に出してから査定してもらうべきか?」と悩む人は多いと思います。

時期にもよりますが、車を売りたいタイミングでちょうど車検切れ…なんてことになると困ってしまいますよね。
車の査定時に車検に出しておくと高く売れるのでしょうか?

車検を通すべきか悩んでいる人に知っておいて欲しい、車の査定ポイントを解説します。

車検に出すと、車検代がゴッソリそのまま損になることも!

結論から言うと「査定前に車検に出すべきではありません」。
車を売るときは、車検には出さずに車の査定を依頼しましょう。

なぜ査定前に車検には出さないほうがいいのでしょうか?
その理由はズバリ、「車検に10万円かかったとしても、買い取り額にそのまま上乗せされるわけではない」からです。

車種にもよりますが、車検代は安くても10万円はかかります。
また、排気量が多い車や高級車などは数十万円の車検費用がかかることもザラです。

それだけの費用をかけたあとに査定に出すわけですから、こちらとしては査定額アップに期待しちゃいますよね。

でも査定で車検代が考慮されるかというと、残念ながら査定額に車検費用が反映されることはほとんどありません。

車検の残り期間は査定アップになるが、結果的に赤字

車検は残り期間がどれくらいかによって、査定額が変わってきます。
ほとんどの中古車買取業者は、「車検残り1年」をひとつの目安にしていて、1年以上車検の残りがあればプラス査定をする傾向があります。

こう見ると、「車検通せば査定額アップするじゃん!」と思ってしまいますが、車検代のことを計算に入れましょう。

もし車検の残りが丸々3年間あったとしても、5〜7万円程度のプラス。
つまり、車検費用(法定費用・手数料・整備修理費用)が査定額にすべて加算されることはまずありません。

10万円車検に払って、そのあと査定に出しても見積もり額は最大でも7万円しかアップしません。

さらに、丸々3年分の車検が残っているケースは稀だと思いますので、実質1年残っていても1万円プラスになれば良いほうです。

このように計算してみると、車を売るまえに車検に通すことは損でしかないことがよくおわかりいただけると思います。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

どうして車検が残っていてもプラス査定にならないの?

車検はプラス査定になる?

さきほど説明したように、車検には10万円〜数十万円の費用がかかります。
車検の時期になると資金的に苦しい思いをする人も多いのではないでしょうか。

わたしたちにとって大きな負担である車検。一見すると、もっと査定に加味してくれても良い気がしますよね。

買取店は低コストで車検に通すことができる

なぜ車検期間が残っていてもプラス査定にならないのでしょうか?
その理由は車検にかかるコストのちがいにあります。

ディーラーや中古車の買取業者は車検を安く通すために、自社と提携する自動車場を持っています
そのため、わたしたちが車検にかける費用をよりも、はるかに安い金額で車検を通すことが可能なのです。

転売直前に車検に通したほうが販売店にとって効率的

それ以外にも理由があります。

中古車は買い取ってすぐに次のオーナーが見つかるとは限りません。
ほとんどの買取業者は業者間のオークションから車を仕入れて、はじめて車を在庫として持つことになります。

そのため、次のオーナーが見つからずに在庫期間が続くと、その分だけ車検の残りも減っていきます

車検の残りが少ない中古車はお客さんがつきにくくなるため、デメリットが大きいのです。

それであれば、その車を売る直前(販売前)に自社の工場で車検に通したほうがトータルコストも安くなり、高い値段(利益率)で売却することができますよね。

販売するとき、お客さんに「この車は車検が2年間残っています」とアピールできたほうが、車は高く売れます。
実際のところ、車検期間の残りが少ない中古車を嫌がるお客さんは多いです。

こうした理由もあって、、販売ギリギリまで車検を受けないわけですね。

こうすれば、車検に出す前の愛車でも高く売れる

売りたい時に売ろう

車検前に車を売ってしまったほうが良い理由がおわかりいただけましたか?
もしいま車を売ろうと考えているのであれば、まずは一括査定を使って見積りを依頼してください。

ちなみに車検の残りが2ヶ月を切ってくると、今度はマイナス査定になる可能性も出てきます。

買取店はレッカー車などを手配してくれるので、車検が切れていても売却することは可能です
しかし、やはりマイナス査定は避けられません。

車検の残り期間を査定額にどれくらい反映させるかは買取業者によって基準がことなります。

ですから、少しでも高く評価してくれる査定業者を見つけられれば、納得の買取をしてもらえるはずです。

2ヶ月を切っていても、減額することなく買い取ってくれる業者は確実に存在します。
あなたがすべきことは、近所の中古車店に持ち込むのではなく、一括査定で高く買い取ってくれる業者を見つけること。

それも、中古車店への持ち込みよりもはるかにラクして高く売ることができます。

車検前の車を少しでも高く売るためには、まず複数の査定見積もりを比べること。
そのうえで、高く買い取ってくれるお店を選べば、車検が残っていない車でも高価買取が実現できます。

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。その場で査定額が表示されるので、あなたの車の最高額がいまスグわかりますよ。

査定トップ1

自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえて、愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場で表示される
  • もちろん無料。最大10社から最高額を選ぶだけ!

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

ズバット買取査定比較

最大で50万円以上高く売ることも十分に可能です。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多くいます。”合わせ技”を活用すれば、究極の最高額で売却できますよ。

  • 圧倒的な参加社数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!
  • 依頼できる業者数が多いので、本当の最高額がわかる
  • 利用者数、累計100万人以上の実績!もちろん無料

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。 かんたん車査定ガイド

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。 ズバット車買取比較

一括査定の合わせ技で”究極の最高額”を

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを合わせて活用することで”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。