車の買い替えは要注意!自動車税がかからないタイミングとは?

車の買い替えは要注意!自動車税がかからないタイミングとは? 車の税金

毎年5月になると送付されるのが自動車税納付書です。

軽自動車に乗っている人はともかく、自動車税の支払いに頭を悩ませる人は多いですよね。

自動車税は12ヶ月分の税金を5月にまとめて支払っています。

そのため、納める税額が大きくなってしまうのです。

自動車税は納税額が大きいので、できればムダにしたくはありません。

しかし、車を買い替えるタイミングによっては、自動車税がムダになってしまうことがあります。

今回は賢く車を買い替えるために、自動車税にまつわる話をお届けしますね。

自動車税の支払い期限は?

自動車税は4月1日時点での車の所有者に課税義務が生じます。

自動車税納付書が手元に届いたあと、5月末までに自動車税を納めないといけません。

つまり、3月31日までに車を買い替えてしまえば、そのとき所有していた車の自動車税を支払う義務はありません。

自動車税を支払わないためには、あなたは3月31日を過ぎる前に、所有している車を廃車もしくは下取り(買取り)に出して手放しておく必要があります。

手続きが思うように進まず、もし3月31日を過ぎてもあなたが車を所有している場合、その車の自動車税の支払い義務があなたに生じてしまうので、早め早めの行動を心がけましょう。

【無料】まずは愛車の最高額をチェックしてみる

自動車税がかからないタイミングは?

じつは、自動車税のかからないタイミングはありません。

上記でもお伝えしたように、自動車税は12ヶ月分をすでに前払いしている形になるからです。

そのため、2~3月に車を買い替えると、そのとき所有していた車の自動車税を納める必要はなくなるのでお得に感じますが、その代わり、新たに購入した車の自動車税を納める必要があるのです。

ですが、車を買い替える時期によっては、過去に所有していた車の自動車税を支払っているのに、新たに購入した車の自動車税も支払わなければなりません。

そうなると経済的な負担が大きくなるので、できれば3月31日までに車を買い替えた方がいいでしょう。

自動車税がかからないのはいつ?車を売るベストなタイミング

車を廃車にすると還付金がもらえる

自動車税には還付制度があります。

自動車税は12ヶ月分を前もって支払いますが、車の買い替えなどによって所有している車を手放したとき、払い過ぎた自動車税が返ってくる制度のことです。

元々支払った税金の一部が戻ってくるだけなので、決してお得なワケではありません。

それでも還付制度のおかげで、自動車税をムダにすることなく車の買い替えに臨むことができますね。

しかし、注意することがひとつあります。

自動車税の還付制度が適用されるためには、車を廃車にする必要があるということ。

車の廃車には一時的に廃車にする「一時抹消」と、完全に廃車にしてしまう「永久抹消」の2つがあります。

自動車税の還付金はこのどちらにも適用されますが、廃車ではなく友人や知り合いに譲ったり、ディーラーの下取りや買取り業者を利用したりするときは別です。

名義変更だけで還付金が戻ってくることはありません。

ちなみに、軽自動車には還付制度そのものが存在しないので、その点も注意してください。

自動車税の還付制度を利用するより、売却した方がお得!

例えば、売却してもそこまで高く売れない車をあなたが所有しているとします。

自動車税の支払いを済ませたばかりですが、車を買い替えることにしました。

このとき、あなたには2つの選択肢があります。

ひとつは「車を廃車にして、還付制度を利用する」。

もうひとつは「車を廃車にはせず、ディーラーや買取り業者に売却する」。

廃車にして還付制度を利用した方が良い気もしますが、じつは車は廃車にせず売却した方が圧倒的にお得です。

では、いったいどんなところで車を売却すればいいのでしょうか。

車を売却するときは買取り専門業者を利用しよう

私が車を売却するときにオススメするところは車の買取り専門業者です。

買取り専門業者は、その名の通り車の買取りをメインに行っている業者のこと。

ディーラーや中古車販売店は業務のメインが車の販売で、下取りは二の次。

ディーラーや中古車販売店よりも、買取り業者の方が車1台に対する予算が多いと言われています。

質の良い中古車を仕入れ、それを高く売って利益を出すのが買取り専門業者の仕事です。

廃車同然のオンボロ車でも、買取り専門業者は買い取ってくれることが多いです。

車は大きな鉄の塊なので、解体屋にでも持ち込めば利益を出すことは可能だからです。

もちろんオンボロ車でも、内外装がキレイだったり走行距離が少なかったりすれば、「修理すればこの車はまだ走れる」と判断し、それだけ高く買い取ってくれることもあります。

よっぽど大きな理由がない限り、車は買取り専門業者に買い取ってもらった方が断然高く売却することができるのです。

車を売りたい人がディーラーの下取りを避けるべき3つの理由とは?

車の一括査定サービスを利用して車を買い替えよう

最近は買取り業者が多数登録されている「車の一括査定サービス」が人気を集めています。

車の一括査定サービスは、複数の買取り業者の査定を1度に申し込めるサービスです。

高い買取り実績のある複数の買取り業者が、あなたの車の査定を行ってくれます。

車の一括査定サービスを利用することで、簡単に車を高く買い取ってもらうことができてしまいます。

自動車税の還付制度を利用するために廃車するより車の一括査定サービスを利用した方が、あなたの手元に戻ってくるお金は多いです。

車を高く買い取ってもらって、賢く車を買い替えましょう。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の税金
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト