お得な車買取査定ナビ

ホンダ「オデッセイ」の維持費はどれくらい?買い替え前の注意点

  カテゴリ:ホンダ(HONDA)
オデッセイ

ホンダの上級ミニバンであるエリシオンの販売終了に伴い、エリシオンの後釜として2013年にフルモデルチェンジしたオデッセイ。

オデッセイと言えば、ミニバンらしくない全高の低いスタイリングが特徴の車でした。

2008年まで販売されていた3代目オデッセイ(RB1/2)までは、ミニバンをイメージさせないスポーティーな見た目が人気を集めていましたが、4代目オデッセイ(RB3/4)が発売された頃は全高の高いミニバン一強の時代。

居住空間をウリにしたミニバンの魅力に打ち勝つことはできず、オデッセイもそれらの後を追う形でフルモデルチェンジ。

5代目オデッセイ(RC1/2/4)はスライドドアと超低床プラットフォームを採用し、圧倒的な居住性と乗降性を確保しています。

今回はそんなオデッセイの維持費を詳しく解説。

オデッセイに買い替える前の注意点も一緒にお伝えしたいと思います。

オデッセイの維持費は高い?

オデッセイは非常に高級感のあるホンダの上級ミニバンです。

大型のミニバンであることとそのプレミアムな佇まいから、オデッセイに維持費の高いイメージを持つ人もいるかと思います。

しかし、実際はそんなことありません。

ムダに大きな排気量のエンジンを積んでいるということもなければ、ハイブリッドシステムを搭載したグレードだと燃費も非常に良いです。

まずは車の維持費として最も大切なポイントである税金について、お話を進めていきたいと思います。

オデッセイにかかる自動車税は45,000円

自動車を維持するうえで、必ず納めなければならない税金が自動車税、自動車所得税、自動車重量税の3つです(消費税やガソリン税は考慮していません)。

このうち、自動車所得税は購入時に支払うので、維持費としてかかる税金は自動車税と自動車重量税になります。

自動車税は車を所有している人なら毎年5月に支払う義務があります。

車の税金はいくら?排気量で変わる自動車税の仕組み

自動車取得税は車を購入したとき、自動車重量税は2年に1回訪れる車検時に支払わなければなりません。

まずは自動車税ですが、オデッセイはグレードによって搭載するエンジンの排気量が異なります。

ハイブリッドシステムを採用したグレード(ハイブリッドモデル)は2.0L、ハイブリッドモデルを採用していないグレード(ガソリンモデル)は2.4Lのエンジンを搭載。

オデッセイ・ガソリンモデルは排気量が大きいので、自動車税が余分にかかると思っている人もいるかもしれません。

しかし、自動車税は基本的に0.5Lごとに税額が大きくなっていきます。

2.0L~2.5Lまでは自動車税の変動がありません。

つまり、オデッセイの自動車税はグレードに限らず、45,000円ということ。

軽自動車やコンパクトカーと比べれば少々高い金額ですが、ミニバンとしては平均的です。

エコカー減税で重量税が安くなる

次に、自動車重量税。

自動車重量税は車の重さによって、その税額が変動します。

オデッセイの車両重量はグレードによって異なりますが、どれも1,500kg~2,000kgに収まります。

オデッセイを新車で購入した場合、支払わなければならない自動車重量税は49,200円です。

2度目の車検から自動車税は32,800円となります。

ちなみにオデッセイはエコカー減税対象車です。

グレードによって異なりますが、自動車重量税はエコカー減税の適用により免税、もしくは減税となることがあります。

オデッセイに低燃費を求めるならハイブリッドを選ぼう

オデッセイの燃費はハイブリッドシステムを搭載しているかどうかで大きく変わります。

オデッセイ・ガソリンモデルの燃費は12.6km/L~14.0km/Lです。

決して悪い数値ではありませんが、ハイブリッドカーが多く走っている現在では、この燃費は見劣りしてしまいますね。

オデッセイ・ハイブリッドモデルの燃費は24.4km/L~26.0km/Lです。

非常に優秀な燃費性能を誇っていることがわかります。

これだけ低燃費ならば、お財布にも優しいです。

オデッセイとステップワゴンのちがいは?燃費、価格、スペックを検証!

オデッセイに買い替える前の注意点

使い勝手が良く、燃費も悪くないオデッセイ。

あえて欠点を挙げるとすれば、車両価格が高いことでしょうか。

オデッセイ・ガソリンモデルの車両価格は最も安いグレードでも約300万円。

オデッセイ・ハイブリッドモデルとなるとその車両価格は約375万円から、となっています。

やはりホンダの上級ミニバンということもあり、決して安くはない車両価格です。

この車両価格と同等かそれ以上の価値をオデッセイに見いだせるならば、迷うことなく購入してもいいでしょう。

しかし、オデッセイの購入を検討している人の中には、高価な車両価格がネックとなっている人もいるはず。

購入前の愛車査定で損得が大きく変わる

そこで、オデッセイをできるだけ安く購入するための秘訣をお伝えします。

それは、車の一括査定サービスに申し込み、現在所有している車を買い取ってもらうこと。

一般的に、車を買い替えるときはディーラーの下取りに出します。

しかし、ディーラーの下取りは本当に安い査定額しか期待できず、落胆する人も多いですよね。

車の一括査定サービスであれば、ほぼ確実にディーラーより高い査定額が期待できます。

複数の買取り業者がそれぞれ査定を行うので、あなたは最も高い査定額を提示した買取り業者に車を買い取ってもらいましょう。

申し込みは無料ですし、決して後悔はしませんよ。

どうしてもオデッセイを安く購入したい人は、ぜひ1度車の一括査定サービスを申し込んでみてくださいね。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1
  • 書いている人【YAS やす】

    1988年生まれの30歳。フリーランスのライターをしています。
    現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます(くわしいプロフィールはこちら
    車が好きな人つなぐ”サークル”のような場所をつくるのが、このWebサイトの目的です。ぜひ車について語らいましょう!

  • 私が乗ってきた愛車遍歴

    トヨタ・クレスタ

    三菱自動車・デリカ CHAMONIX

    トヨタ・bB

    フォルクスワーゲン・ゴルフ

    ボルボ・V60 【現在】

  • いま欲しい車!(憧れ込み)

    ポルシェ・パナメーラ
    マセラティ・ギブリ
    スバル・レヴォーグ