これはお得!クレジットカードで払える自動車保険

クレジット分割払いできる自動車保険 保険の選び方

自動車保険の保険料をクレジットカードで払うことはできるのでしょうか?

自動車保険は加入する人の条件によっては大きな負担になることがあります。
ですから、できるだけ負担を減らすようにして支払いをしたいところです。

自動車保険料の支払い方法は大きく分けて「一括払い」と「分割払い」があります。

そして、分割払いの中でも種類が分かれますが、知っておきたいのが「クレジットカードによる分割払い」についてです。

今回はクレジットカードで分割払いができる自動車保険をご紹介。支払いがお得になるポイントについても合わせて解説します。

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /

どうしてクレジットカードだとお得なの?

自動車保険料の支払い方法には2つの種類があることは先ほど説明しました。

分割払いは毎月分割で支払うので、大きなお金を準備できない時などに便利です。

分割払いをするには大きく分けて3つの方法があります。

  • ・クレジットカード払い
  • ・銀行振込や口座引落し
  • ・コンビニ払い

これらは保険会社によって支払える方法が指定されていることがあります。
どのような支払い方法が選べるかは、自動車保険によって異なるということです。

クレジットカードで支払うことの最大のメリットは「クレジットカードのポイントがもらえる」ことにあります。
カードの種類にもよりますが、クレジットカードで支払うと最大で支払金額の2%がもらえるものもあります。

自動車保険料は場合によっては高額な支払いになることがあります。
そういった支払い分だけポイントを獲得できるのは大きな魅力です。

仮に保険料の支払いが総額で12万円だったとしましょう。
もし仮に2%のポイントが獲得できるカードであれば、それだけで2,400円分のポイントを手にすることができます。

とはいえ、すべての保険会社でクレジットカード払いができるわけではありません。

以下で紹介する「クレジットカード分割払いに対応している保険会社」を確認して、お得に保険料の支払いをしましょう。

最も安い自動車保険を比較してみる【無料】

クレジット分割払いの可能な自動車保険はココ!

クレジットカードの分割払いは保険会社によって、さらに細かく分類されています。

具体的には「保険会社による分割払い」と「クレジットカード会社による分割払い」の2つです。

どちらも選択できる保険会社による分割払い

これは保険会社が独自に用意している支払い方法です。

銀行口座引き落としやコンビニ払い、クレジットカード払いなどがそれにあたります。

以下にあげる保険会社はどちらの分割払いにも対応しているので、口座引き落としでもクレジット払いでも保険料を支払うことができます。
自分が支払いやすい方法を選ぶことができると便利なのは言うまでもありませんね。

大手のダイレクト自動車保険で銀行引き落としやクレジットカード払いを選ぶことができます。どの会社も知名度は抜群ですね。

しっかりと比較して、できるだけ保険料の安い自動車保険を選びましょう。

最も安い自動車保険を比較してみる【無料】

クレジット分割払いのみ可能な保険会社は?

以下の保険会社は基本的に「一括払い」となります。
分割払いの場合には「クレジットカード支払い」が選択できる保険会社です。

わかりやすくいえば「一括払い」or「クレジットカードによる分割払い」の2択です。

銀行引き落としやコンビニ払いを選ぶことはできません。

クレジットカード会社の分割払い手数料に注意!

クレジットカードで分割払いをすると、カードの種類に応じてマイルやポイントが貯まります。
これがクレジット分割払いのメリットですが、一方でデメリットもあります。

それはクレジットカード会社が設定している「分割手数料」です。

いわゆる金利のことですが、分割で支払うということは、そのぶんカード会社にお金を借りている状態です。特に分割払いのときは手数料が高くなります。

保険会社で口座引落やコンビニ支払いをしたときにも分割手数料はかかりますが、手数料はどの保険会社でも一律「5%」となっています。

一方で、クレジットカード分割払いを選ぶと「カード会社が設定している分割手数料」が必要になります。
1年=12ヶ月で計算すると単純に「12回払い」になります。

カード会社によって手数料は異なりますが、おおむね「8%前後」の手数料が発生します。

その差3%です。

こうなると、仮にクレジットカード払いで「2%分のポイント」を獲得しても、【3%ー2%=1%分】損をしてしまいます。

カードの種類によっては、他の特典がある場合もあるので、一概には言えません。
しかし、分割手数料で損をする可能性もあるので、クレジット分割払いを利用するときには注意が必要です。

クレジット分割可能な保険会社をまとめて比較しよう

クレジットカード払いにはメリットとデメリットがあります。

ここまでに紹介した保険会社はいずれも下記の一括見積りに対応しています。
保険料やサービス内容は、保険会社によって大きく変わってきます。

保険料を安く抑えたい場合には一括見積りの活用をオススメします。
まずは気軽に見積もりをとってみましょう。

▶ 1番安い自動車保険を調べてみる

僕の保険料が3万円以上も安くなった理由

僕が保険の一括見積りを活用したところ、補償内容はそのままで保険料が78,200円⇒46,600円になり31,600円も自動車保険を節約することができました。

「インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で複数の保険会社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

\ 今スグ愛車の保険料をチェックしてみる /


保険見積りの参加保険会社

無料一括見積もりはコチラ

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

保険の選び方
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト