【差額を比較】車買取と下取りの違いは大きい!38万円も差がつくことがある

【差額を比較】車買取と下取りの違いは大きい!38万円も差がつくことがある 車の売却・下取り

車を買い替えるとき、真っ先に考えなければいけないのが「今の車をどうするか?」です。

できれば高く売りたいところですが、車の買い替えなら「買取」と「下取り」のお得なほうを選びたいですよね。

車の「買取」と「下取り」をわかりやすく比較し、より高い価格で車を手放す方法を解説します。

車の下取りと買い替えでは、どちらがお得なのでしょうか?この記事を読むとこんなことがわかります。

  • ・下取りと買取のちがい
  • ・下取りと買取の差額
  • ・車を売る方法を比較し、高く売るコツを紹介
\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

【結論】高く売れるのは車買取。下取り額は低くなりやすい

【コレだけで準備OK!】車の査定

最初に結論をお伝えすると、車買取と下取りを比較して高く売れるのは「買取」です。

その理由は記事でくわしく解説していきますが、ひとことでいえば「買取なら複数の査定額を比較しやすい」からです。

下取りというのは、次の車を買うときに販売店(ディーラー)にそのまま買い取ってもらうことを言いますが、その販売店1社だけで下取り額が決まってしまいます。

買取だと複数の業者を比べやすいので、最高額で売りやすいんですよね。

もちろんディーラーの下取りと買取業者の査定額を比較することもできますが、かなり手間がかかるので個人的にはおすすめしません。

というのも、ネットの無料一括査定を使えば、最大10社からまとめて査定額を出してもらえるので、かなり手軽に査定額を比較できるからです。

一括査定のメリットについては以下の記事でもくわしく解説しました。

車が38万円も高く売れたので、本当に一括査定をオススメしたい
車を売るための一括査定サイトはたくさんあります。実際に私が使ってみた感想をもとに、本当にオススメできる車の一括査定サイトをご紹介します。一括査定を使ったら、38万円も高く売れました。
無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

下取りはディーラーに買い取ってもらうこと

車買取業者の見分け方

あらためて説明すると、下取りとは車の販売店(ディーラー)に車を買い取ってもらう方法です。

下取りの場合には買い替える新車や中古車の代金から「下取り分」を値引きしてもらうことになります。

下取りのメリットとデメリットは以下のとおりです。

下取りのメリットはラクに車を売れること

下取りは納車されるまで今の車に乗っていられるメリットがあります。

納車のタイミングで愛車を引き渡すので代車を必要としないしません。ギリギリまで今の車に乗ることができます。

車を毎日使う人にとっては、買い替えにともなうタイムラグ(車がなくなる期間)がないのは魅力ですね。

また、購入から売却までが1つの販売店で完結するので、手間をかけずに手続きが行えるのもメリットです。

ディーラーの人に今の車と次の車について相談をしながらじっくり買い替えをすることができます。

あまり手間をかけないで、ディーラーの担当者とじっくり話し合いたい人にはオススメの方法です。

新車を購入する場合に、いま乗っている車が新しく買う車と同じメーカーの場合は「高額査定」での下取りが期待できます。

同じメーカーじゃない車の下取り額を高くする方法
車の下取りは、購入する車種と同じメーカーのほうが高く売れると言われています。しかし、下取りは同じメーカーの車でなくても高く売ることができます。その方法を解説しますね。

下取りのデメリットは査定額が安いこと

下取りは愛車の査定を1つの業者で済ませることになります。そのため、自分の車の本当の相場を比較できないため、正確な査定額がわかりません。

いろんな買取業者で見積りを出すと、それぞれの買取店が査定額を出してくれます。

そのため、下取りより10万円〜20万円以上高く買い取ってもらえることがザラにあります。

ディーラーは、安い価格で下取りをして系列店の中古車販売店で売ることで収益をあげています。

一方、買取店は業者間オークションに出すので高い価格で買い取ることが可能になるのです。

  • 【下取りまとめ】
  • ・買い替えと同じ業者で済むのでラクチン
  • ・納車時に車を引き取ってくれる
  • ・査定額は安くなり、買い替え費用が高くつく

個人的には、下取りで車を手放すのはオススメしません。

私はこれまで車を何度か買い替えてきました。そのたびは下取りと買取を比較してきましたが、一度たりとも下取りのほうが高く売れたことはありません。

多少手間がかかったとしても、車が高く売れたほうが私は嬉しいので、車の買取をオススメします。

車をディーラーで手放すのは損かも?下取りのメリットとデメリット
買い替えで車を手放すにあたり、新しい車を購入するディーラーにそのまま下取りに出す人は少なくありません。 しかし、車...

買取は中古車屋に買い取ってもらうこと

【車売るならどこがいい?】使ってわかった車査定業者の本当の評判

いまの車を売る方法として、中古車買取業者に買い取ってもらう方法があります。

買い取り店に持ち込む方法や、出張査定を依頼する方法などさまざまです。

買取にはどんなメリットとデメリットがあるのでしょうか?

買取のメリットは愛車が高く売れること

最大のメリットは高く買い取ってもらえることです。

いろんな買取業者に査定をしてもらうと、愛車の最高額を知ることができるので、買い替えの時に有利です。

自分が思っているよりも高く売れることが多く、買い替えにかかる費用を少なくすることが可能になります。

また無料で出張査定も可能なので、わざわざ車を持ち込む必要がありません。

そもそも車を持ち込んで査定を受けるのは不利なので、あまりおすすめしません。以下の記事でも解説しました。

【損をした話】車を売るときに持ち込み査定は避けるべき3つの理由
車を売るときに車を買取店に持ち込む人は多いと思います。じつは「持ち込み」査定だと、車を高く売るのがむずかしいのが現実です。持ち込み査定のメリットとデメリットをくわしく解説します。

買取店のなかには特定の車種(スポーツカー、ミニバン、あるいはMINIやBMWなど)を専門に買い取っているお店があります。

もしあなたの乗っている車が専門店に買い取ってもらえれば、より高く売ることも可能です。

あと、車を買い替えるのではなく、単純に手放す場合は下取りを使えないため、必然的に買い取ってもらうことになりますね。

車を手放すならどっち?ディーラーと中古車買取店を比較
新しい車を買うために、いま乗っている車を手放す場合、ディーラーに下取りに出すか中古車買取店に売るかで迷う人も多いことでし...

買取のデメリットは「代車がないと困る」「ちょっと手続きが面倒」

買取だと次の車が手に入るまでタイムラグが生じる可能性があります。そのため、代車がないと困るでしょう。

下取りと比較すると、やはり代車に困る人は多いようです。買取業者は車を買い取るのが仕事なので、基本的に代車は貸してくれません(有料の場合が多い)。

通勤に車を使っている場合には代車を借りる必要が出てくる可能性があるので、注意が必要です。

代車を借りられるケースは稀なので、車を売ったあと次の車が手に入るまではレンタカーやカーシェアで車を借りるか、車なしの生活を送る必要があります。

また、下取りに比べて、買取のほうが書類の準備などで手続きに少し時間がかかります。

車を売る業者と、次の車を買う業者がちがう場合は、別々のお店で手続きが必要になるので、けっこう面倒です。

  • 【買取まとめ】
  • ・車を高く売ることができる
  • ・出張査定で手間がかからない
  • ・買い替え時にタイムラグがある

下取りと買取の差額は、大きいと30万円にもなる

大手買取店も含めた一括査定が現時点ではベスト

下取りは手続きがラクですが、査定額が伸びません。

買取は少々手続きが面倒ですが、査定額が高くつきます。

わたしが以前、車を手放したときは下取りと買取の差額が38万円になったことがあります。

つまり、下取りで車を手放していたら38万円も損をしていたということです。

車を売りたい人がディーラーの下取りを避けるべき3つの理由とは?
車を売りたいと思ったとき、あなたはドコで売却しますか? 新車に買い替える人はディーラー、中古車に買い替える人は中古車販...

下取りが安くて、買取が高い理由

下取りはディーラー1者のみで査定額が決まってしまうので、いわば「ディーラーの言い値」で決まってしまいます。

一方、買取の場合は複数の車買取店の査定額を比較することができるので、最高額で売ることができます。

ですから車買取店であっても1社の査定額で決めてしまうなら下取りと大差ありません。

車買取店を比較するのは面倒にも思えますが、いまはネットの無料一括査定があるので非常に簡単です。

無料査定で愛車の最高額をチェックしてみる

ラクに売るなら下取り、高く売るなら買取店

買取と下取り

「買取」と「下取り」のちがい、おわかりいただけたでしょうか。

もし、車の買い替えを悩んでいるのであれば、いまの自分のライフスタイルや予算を考えて選択するのが1番です。

これまで説明したとおり、買取にも下取りにも良し悪しがあります。

ラクで利便性を優先するなら、下取り

下取りは、新車の買い替えのときによく利用されます。

書類などの準備も次の車と合わせて行えますし、ディーラーの担当者ともじっくり時間をかけて交渉することができます。

新車の納車に合わせて、車を引き取ってくれるのも大きなメリットになります。

下取りに出す前に一括査定で見積りを出してもらおう

下取りに出そうと考えている人も、まずは買取店に見積りを出してもらうことをオススメします。

なぜかと言うと、さきほど説明したように下取りは1社のみの査定になるので本当の相場がわからないからです

ですから、ディーラーの下取りに出す前に「買取店ではこれくらいの価格で買い取ってくれます」と伝えれば、下取り額はプラスになります。

繰り返しになりますが、買取は下取りにくらべて高く売ることができます。

それも数万円どころではなく、数十万円の差がつくのです。

これだけの差がつくことを私は実際に体験しているので、正直言ってもはや下取りを選ぶ理由はないと思っています。

いろいろな業者に査定をしてもらい、見積りを出してもらう。

そうすれば、車の買い替えにかかる費用をかなり浮かせることができます。

「下取り」がおすすめなのはこんな人

  • ・車を新しく買い替える
  • ・ディーラーでそのまま売ってしまいたい
  • ・手続きや書類準備をなるべく楽に済ませたい
  • ・納車まで代車を借りたい

「買取」がおすすめなのはこんな人

  • ・買い替えではなく、車を手放す
  • ・とにかく買取額を重視したい
  • ・納車まで代車は必要ない

記事でも繰り返し説明していますが、わたしはこれまで何度も下取りと買取を比較してきましたが、すべて買取額のほうが上でした。

「そこそこの査定額で良いから、ラクな下取りでいいよ」という人もいるとは思います。でも、下取りへ出すにしても、そのまえに買取業者の査定額と比べてみて損はないはずです。

ネットの一括査定は無料で使えるので、まずは査定だけしてもらって、そのあとに下取りと比較すれば断然高く売れるでしょう。

一括査定はキャンセルもできるので、「とりあえず査定額だけ知りたい」という人にもぴったりです。

まずはネットで愛車の最高額をチェックしてみることをおすすめします。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却・下取り
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト