口コミや評判は?ラビット車買取のメリットとデメリット

ラビットの口コミと評判 ラビット
運営会社株式会社ラビット・カーネットワーク
設立2014年7月
店舗数164店舗

ラビットはまだ比較的新しい会社ながら、業界二位の規模をほこる自動車買取会社です。
車買取以外にも自動車用品の売買などを行っています。

じつは株式会社ユー・エス・エスという日本最大の中古車オークション会社の傘下ということもあり、ラビットはオークションへの出品にも強みを持っています。

店舗数も非常に多く全国に展開しているため、目にする機会も多いラビット。果たして口コミや評判はどうなのでしょうか?

ラビットの口コミや評判は?実際に使った人の感想をチェック

  • 【良い口コミ】
  • メールの対応が他の会社と比べてよかった
  • アフターサービスも充実していてさすが大きな会社だなという感じ
  • 査定内容の詳しい説明があり、買取り金額に妥当性があった
  • 対応が良かった。あと数社見積り依頼しようと考えていたがその日に契約
  • 当初5万の査定額でしたが、7万までがんばってくれました
  • 【悪い口コミ】
  • 数日後事故車なので減額ですと言われ、査定額が半分になった
  • 買い替える車の方の話ばかりをして、査定額にはガッカリ
  • 即決を迫ってくる営業スタイルにドン引きでした
  • とにかく契約書にハンコを!という勢いで最悪だった
  • 出張査定に来ると、なかなか帰りません。相当しつこい

大前提として、同じラビットでも店舗によって対応は変わってきます。あくまでもフランチャイズの店舗が主体なので、どうしても店舗ごとの接客対応や査定額には差が生まれることを理解しておきましょう。

大手ならではの対応と資金力で高評価

まずはいい評価・口コミからチェックしましょう。
ラビットは車を売るときだけでなく、買い替えで購入したあとのサービスが良いという声が多く聞かれました。

また、査定額が高くて満足、という口コミもたくさんあります。これはやはりラビットという大手ならではの実力とも言えるでしょう。

車の買取ではやはり売却後に納得感を得られるほうが絶対にいいです。その意味でも、査定内容についてのくわしい説明があるラビットの評価は高くなっています。

即決を迫るラビットの実情

即決してくれたら高く買い取ります、という交渉方法は多くの車買取店が行っている手法です。

実際、即決をしたとしても高く売れる保証はどこにもなく、くらべてみたら他社のほうが高く売れたというケースはたくさんあります。

ですから、即決を迫ってくる買取店は厄介です。ラビットは即決を迫る営業マンがかなり多いという口コミが散見されます。

もちろん、即決をすることによって車が高く売れる場合もありますが、あくまでもごく一部に過ぎません。

押しに弱い人は、ラビットに査定を受けるときは注意する必要があるでしょう。わたしとしても、即決で車を売ってしまうのはオススメしません

また、出張査定で契約しないとなかなか帰ってくれない場合があるようです。

ただし、さきほど説明したようにラビットすべてに当てはまるわけではありません。あくまでも店舗によって差があります。

ラビットで車が高く売れる4つの理由

さて、ここからはラビットの特徴について見ていきましょう。
車買取店ごとに独自のシステムがあるため、それが買取額にも大きく関係してきます。

ラビットが支持される理由は、大きくわけて4つあります。

  • ・徹底したプラス査定
  • ・USSオークションとの提携で高値取引が可能
  • ・在庫リスクとカットし、アフターサービスを充実させる
  • ・全国ネットワークの強み

徹底したプラス査定

ラビットの査定

車の査定をするとき、その評価方法は大きく分けて「プラス査定」と「マイナス査定」の2つがあります。

プラス査定は、オプションや車の良好な状態を加点方式で評価します。ですから、良い車はより良い(高い)値段で買い取ってもらうことができるのです。

ラビットにはプラス査定をする独自基準があるため、高価買取にも期待ができます。

USSオークションとの提携で高値取引が可能

ラビットとUSSオークション

最初にも説明しましたが、ラビットは日本最大の中古車オークション運営者である株式会社USSの傘下です。

ですから、あなたから多少高い値段で買い取ったとしても、それを十分に利益になる価格で転売ができます。

また、購入する車についてもオークションで安く仕入れることができるので、わたしたちにとってお得な値段で提供が可能なのですね。

在庫リスクとカットし、アフターサービスを充実させる

ラビットのアフターサポート

在庫リスクとは、わかりやすくいえば「店頭に売れずに車を並べ続けること」を言います。

売れない車をお店で在庫していると、維持費もかかりますし、劣化も進みます。これではもったいないですね。

さきほど説明したように、ラビットはオークションを徹底活用できる環境にあるため、在庫リスクをカットできます。

在庫リスクをカットすることで経費を削減できるので、そのぶんのお金をお客さまへのアフターサービスにまわしています。

全国ネットワークの強み

ラビットのお客さまファースト

ラビットは全国に展開しているため、地域ごとにぴったりの車を提供できます。

また、地域ごとの買取価格もしっかり加味されているので、車をより高い価格で売ることが可能になります。

ラビットで車を売るなら、断然ネット査定がおすすめ

もしラビットで車を買い取ってもらうのであれば、お店に行くのではなく、まずはインターネットの一括査定を使うことをおすすめします。

なぜなら、お店に車を持ち込んで査定をすると無理に買い取られてしまう可能性があるからです。

ですから、まずはラビットを含めた複数の車買取店に査定額を出してもらいましょう。そのうで、ラビットの価格が魅力的だったときに初めて持ち込み査定(あるいは出張査定)をしてもらったほうが賢明です。

ラビットはインターネットの一括査定に加盟しており、無料で見積もりを出してもらうことができます。まずは愛車の最高額を気軽にチェックしてみましょう。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」はユーカーパックのクルマ買取オークションのおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売れました。

たった1回の査定で最大5000社の買取価格を比較できます。愛車の最高額がわかるユーカーパックは一番のおすすめです。

\ 30秒のかんたん入力で愛車の最高額がわかる /
\ ユーカーパックは30秒のかんたん入力 /

たった1回の査定で最大5000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大5000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
ラビット車買取業者
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト