楽天の車一括査定の評判を実際に使って検証してみた【40万円も高く売れた事例あり】

楽天の車一括査定の評判を実際に使って検証してみた【40万円も高く売れた事例あり】 一括査定の比較・評判
運営会社楽天株式会社
最大見積り社数10社
特徴90秒のカンタン入力。成約で1,500円分の楽天ポイント進呈

楽天の車一括査定は全国100社以上の車買取店が参加しているサービスです。

あの楽天株式会社が運営しているので安心感がありますよね。

ただ、かんたん車査定ガイドユーカーパックに比べると宣伝も少なく、地味な印象も否定できません。

楽天の愛車一括査定の評判はどうなのでしょうか?

実際に使ってみた感想をもとに、楽天の一括査定のメリットとデメリットをご紹介します。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

楽天の一括査定にはこんなメリットがある

楽天の一括査定には「愛車がどれくらいで売れるの?」という疑問を解決するのにピッタリなサービスが揃っています。

具体的にどんなメリットがあるのでしょうか?

  • ・入力項目が少なくて、申込みがラク
  • (楽天会員なら個人情報入力不要
  • ・下取りと比較して平均10万円以上も高く売れる
  • ・面倒な名義変更手続きを代行してくれる
  • ・自宅や勤務先に無料出張査定に来てくれる
  • ・成約で1500円分の楽天ポイントがもらえる

わずか50秒のカンタン入力が高い評判を得ている

楽天の簡単入力

車の一括査定サイトにはさまざまなタイプがありますが、楽天の一括査定は情報入力がカンタンなのが特徴です。

メーカーや車種名など、必要最低限の項目を入力するだけで査定を依頼することができます。

他の査定サイトは入力が10項目以上必要で、3〜5分かかることもあります。

手間をかけずにサクッと申し込みを済ませたい人には楽天オートがオススメです。

住所や氏名の情報は、楽天会員であれば自動入力されるので楽チンですよ。

楽天ポイントがもらえるのは楽天の一括査定ならでは

楽天の一括査定は利用するだけで楽天ポイントが5ポイントもらえるのもメリットですね。

これはかんたん車査定ガイドユーカーパックにはない魅力です。

楽天ポイントを貯めている人には特に口コミでの評価が高いので、ポイントを貯めたい人にもおすすめ。

ちなみに、成約(実際に車を売却)すると、買取額にかかわらず1,500円分の楽天ポイントがもらえます。

下取りよりも高い値段で売却できる

楽天一括査定が公表している情報によると、下取りと比較して価格差が平均10万円以上もの高い査定が実現しています。

その理由は複数の業者に見積りを出してもらうことで、愛車の最高額がわかるからです。

車の査定額というのは業者によってバラツキがあります。同じ車なのに、査定業者によって30万円以上も差がつくことも珍しくありません。

実際、僕も車を売るときは一括査定を使っていますが、以前38万円高く売れた経験があります。

車が38万円も高く売れたので、本当に一括査定をオススメしたい
車を売るための一括査定サイトはたくさんあります。実際に私が使ってみた感想をもとに、本当にオススメできる車の一括査定サイトをご紹介します。一括査定を使ったら、38万円も高く売れました。

つまり、複数の業者に査定してもらえば「どのお店が最も高く買い取ってくれるか?」が一目でわかるのです。

下取りだと1社のみで完結してしまいますから、買取額を比べようがないんですよね。

実際に下取りがどれくらい損なのかについては、以下の記事で解説しました。

車を売りたい人がディーラーの下取りを避けるべき3つの理由とは?
車を売りたいと思ったとき、あなたはドコで売却しますか? 新車に買い替える人はディーラー、中古車に買い替える人は中古車販...

無料出張査定が魅力的

車を売りたいけど、買取店に持ち込む時間がない…。そういった方にも楽天の一括査定はおすすめです。

査定を申し込んだ後に、無料出張査定の依頼をすることが出来るので、都合の良い日を指定すれば時間がなくても査定してもらうことができます。

一括査定を使う人の多くは「ラクに査定を受けたい」という願望を持っているため、時間を節約できる部分も良い評判につながっています。

【比較してわかった】車の出張査定で評判の良いお店を見分ける方法
車の出張査定で評判の良い業者を見分ける方法をご紹介します。僕の経験から、出張査定で満足度が高かった車買取店の特徴を解説。評判の良いお店には、ある共通点がありました。

ちなみに、出張査定は複数の業者に依頼することもできるので、必ずたのみましょう。

出張査定なのに1社で即決してしまうと、一括査定を使う意味がありませんから、即決は絶対にNGです。

【絶対ダメ】車買取の出張査定で即決してはいけない理由
車の出張査定で即決をすると損をするので避けましょう。出張査定でも買取業者の査定額を比較して決めることが大切です。即決せずに査定額を比較するコツをご紹介します。

提携する車買取会社が豊富で高く売りやすい

楽天オートの提携先買取会社

一括査定をしても、高額買取が期待できないお店ばかりでは困ってしまいますよね。

ですから、一括査定をしてもらうときに「提携先の買取会社」は特に気をつけたいところです。

楽天の一括査定は提携業者の数が豊富で、大手も多数参加しているので満足できます。

まずなんといっても、車買取大手のガリバーが査定に参加しています。それ以外にもカーセブンラビットカーチスアップルなどの大手買取店も参加しているのが特徴です。

車種によっては小さな車買取店のほうが高く売れることもありますが、規模が大きい大手の車買取店はあらゆる車種の査定に対応しています。

また、大手の買取店以外に中小の買取店が加盟しているのもポイントです。

住んでいる地域によっては中小の買取店が高い査定になることも多いので、活用したいですね。

車の査定額はアプリで分かる!手っ取り早く売却額を調べる方法
車の査定額を手っ取り早く調べる手段として、中古車買取店の無料査定や車の一括査定を利用することが一般的になっています。 ...

楽天オートの気になる口コミと評判は?

楽天オートの口コミ検索

楽天一括査定が安心して利用できる理由の1つに「口コミ」「レビュー」があります。

一括査定サイトとしては珍しい仕組みで、査定会社や都道府県、メーカーや走行距離など細かい条件を指定して実際に利用した人のレビューを検索することができます。

車の査定業者は、同じチェーン店であっても店舗によってサービスや接客にバラツキがあります。

ですから、エリアごとの店舗の口コミを見られるのは大きなメリットと言えます。

楽天一括査定の口コミで実際の声が聞ける

下記は実際に書き込まれている口コミです。

  • ・一番高い業者に、短時間で売却する事ができて良かった(30代男性)
  • ・丁寧に対応していただき、買取額も良かったので満足してます(40代女性)
  • ・古い車なのに対応が丁寧で良かったです(30代男性)
  • ・理想が高すぎたのか、思ったより買取額が低かった(20代男性)

口コミには否定的な内容もいくつか散見されます。

しかし、実際にごらんいただけるとわかりますが、全体的に高評価のレビューばかりです。

このサービスを使えば、自分の愛車や住んでいるエリアなど近い条件の口コミを見ることができます。

ここまで口コミサービスが充実しているので、査定会社もいいかげんなサービスはできません。万が一、査定に不満があればレビューに書き込まれてしまうからですね。

ある意味「おどし」となるサービスがあることで、査定会社には良いプレッシャーがかかり、良質な見積りサービスを期待できるということです。

楽天オートの口コミ

詳細な口コミを公開している一括査定は貴重

もちろんどの一括査定サイトを使うかは大切ですが、それ以上に大切なのは「どの買取店に売るか?」ということです。

正直に言うと、査定可能な業者数にちがいはあれど、車一括査定サイトは基本的にどこも仕組みは同じです。

そう考えると、買取店の口コミを見ることができるのは楽天一括査定の大きなメリットでもあります。

査定に申し込むまえに、自分が住んでいるエリアの評判をチェックしておけば、良い買取店を見つけることができます。

評判を見て買取店を決められる、という意味では楽天一括査定に軍配が上がるといえるでしょう。

実際に査定してわかった!ビッグモーター車買取の感想【口コミと評判も】
ビッグモーターで実際に査定してもらった感想と、口コミ評判を解説。ビッグモーターは評価も高いですが、売るまえに注意すべきことがあります。他の買取店との比較も紹介しますね。

楽天の一括査定で車を売るまでの流れ

楽天オートご利用の流れ

実際に楽天の一括査定に申し込んでみましょう。査定までの流れはとてもシンプルです。

まずは車の情報を入力しましょう。その後、査定会社からメール or 電話にて連絡が入ります。

自分の都合の良い日時を指定すれば、すぐに出張査定をしてくれるので、あっという間に査定が完了。

あとは売却代金の支払いを受けて完了です。

成約するだけで楽天ポイントが1,500円分もらえるのは他の一括査定業者にはない大きなメリットです。

1,500円分あれば、ちょっとしたカー用品を買ったりしてもいいですよね。僕ならスマホスタンドを買います(笑)

まずは一度、楽天オートの一括査定を活用してみましょう。

楽天オートの欠点・デメリットは?

どんなサービスでも完全無欠というわけにはいきません。楽天の一括査定にもデメリットがあります。

  • ・対応していない地域がある
  • ・査定額がその場で表示されない
  • ・入力に時間がかかる

楽天オートを使うと、最終的にあなたが住むエリアの車買取店に査定をさがしてくれる仕組みです。

ですから、お住まいの地域によっては楽天一括査定と提携している業者が見つからない場合もあります。これは実際の口コミでも多く聞かれる意見です。

また、楽天一括査定は査定額の目安が表示されません。どういうことかというと、最近の車一括査定は、申込みをしたあと、スマホやパソコンに査定額の目安が表示されるんですね。

たとえば、かんたん車査定ガイドだと申込み完了画面のあとに、以下のような査定額の目安が表示されます。

かんたん車査定ガイドの概算額

もちろん、必ずしもこの値段で売れるわけではありません。でも、「どれくらいで売れるのか?」をざっくりでも知れると安心感がありますよね。

もし「査定額の目安がその場で表示されるほうがいい」ということであれば、かんたん車査定ガイドズバット車買取比較を使ったほうが満足度は高いでしょう。

一括査定サイト加盟業者数査定業者数入力にかかる時間入力項目数査定額をその場で表示運営会社
かんたん車査定ガイド47社最大10社45秒9(株)エイチームライフスタイル
ズバット車買取比較211社最大10社1分9(株)ウェブクルー
カーセンサー最寄りの店舗を表示地域による3〜5分(目安)13×(株)リクルートマーケティングパートナーズ
カービュー201社最大8社45秒9×(株)カービュー
楽天オート100社以上3〜5分(目安)12×楽天株式会社

楽天一括査定以外で注目すべき一括査定

楽天の一括査定は知名度も高く、口コミサービスも充実しているサービスです。

しかし、意外と知られていませんが世の中には車の一括査定サービスが非常に多くなっています。

ですから、必ずしも楽天の一括査定がベストとは言い切れないのが現状なのです。正直に言うと、楽天オートは画面遷移が多く、少し迷いづらい印象があります。

なるべく手間なく、簡単に一括査定を使いたいのであれば、他のサービスも比較すべきです。

当サイトではさまざまな一括査定サイトを紹介していますが。楽天オート以外の査定サイトなら「かんたん車査定ガイド」がイチ押しです。

査定サイトにはそれぞれメリットがありますので、下記で紹介する一括査定サイトも合わせて活用してみてはいかがでしょうか?

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

一括査定の比較・評判楽天の車一括査定
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト