車の買い替えで30万円以上もトクした!高く売る3つのポイント

初めての車買い替えガイド 車の売却

車の買い替えをしたいけど、なにから手をつければいいの?
はじめての経験で、わからないことばかりで困っている方も多いのではないでしょうか。

車をはじめて買い替える人が知っておくべき知識と、流れについてわかりやすく解説します。
車を買い替える人のための完全ガイドです。

\ 45秒のかんたん入力 /

いま乗っている車をお得に買い替える方法とは?

車を買い替えるということは、いま乗っている車を売ることになります。
車を売るには、どういった方法があるのでしょうか?

  • ・ディーラーによる下取り
  • ・中古車買い取り店へ売る
  • ・知り合いに譲る

車を売る方法は大きく分けて3つあります。
どれか1つが飛び抜けてイイ!ということはありません。
それぞれ良し悪しがありますので、まずはメリットとデメリットを確認しましょう。

あなたの売りやすい方法に合わせて買い替えるのが1番ですので、チェックしてみてくださいね。

ディーラーによる下取りで買い替える

下取りは新しく車を買い替えるときに、その販売店に車を売ることをいいます。
この場合、買い替えになるので今の車が売れた代金を、新しい車から値引きすることになります。

下取りのメリットは新車を買う時に利用しやすいことです。
買い取ってくれるお店を自分でさがさないで済みますし、手続きもディーラーだけで済むので初めての人でも安心です。

また、下取りは新車の購入で値引き交渉がしやすくなります。
オプションを付ける、下取り額を増やすなどの幅が広がるのでディーラーと柔軟な交渉ができます。

一方、下取りのデメリットは売却額が低くなることにあります。

便利ですが、愛車の見積りが1つの会社(買い取り店)だけで判断されることになるので、相場よりも安く下取りされるリスクがあります。

車を高く売って買い替え費用を安くしたいのであれば、買取店への査定をオススメします。

中古車買取店に売って買い替える

2つ目は、いまの車を買取業者に買い取ってもらう方法です。
買い替えを検討している場合は、売れた分のお金を新しく買う車の代金に使うことになります。

中古車買取店に売るメリットは、買取金額が高いことです。
ただし、店舗への持ち込みでは1社だけの見積もりになるので下取りと変わりません。

ポイントは、査定サイトなどを使っていろいろな査定業者に見積りを出してもらい、競わせることです。
いわゆるオークションのようなかたちで、高い査定をした業者に買い取ってもらいます。

デメリットは、たとえば5社に査定を申し込むと、そのぶんだけ時間と手間がかかります。
また、車を売るときの手続きと、あたらしい車を買う手続きが別々になるので、やや面倒です。

下取りであれば、車を売るのと買うのを同じお店で完結できます。

知り合いに譲って車を買い替える

もし身近に車を必要としている人がいるなら、その人に売るというのも1つの方法です。
価格はお互いの妥協できるところで決めることになりますが、この場合はインターネットで調べられる中古車相場を参考にするといいでしょう。

メリットは、むずかしい交渉や査定がなく売れることです。
とくに親しい知り合いであれば、気持ちもラクでしょう。

しかし、名義変更をはじめとする各種の手続きをすべて自分たちでしなければいけません。
また、査定のプロではありませんので、車の本当の価値(価格)で売ることができるかは疑問です。

あるいは個人売買を使うというのも1つの方法です。

はじめての買い替えではどんな車を選ぶべき?

どんな車を選ぶ?

どんな車を選ぶか、これは車を買い替える1つの楽しみです。
車を選ぶときに知っておきたいポイントは以下の3つです。

  • ・自分の生活に合わせた車を選ぶ
  • ・維持費を計算して、無理のない車を選ぶ
  • ・どんな目的で車を買い替えるのか、よく検討する

ライフスタイルに合った車選び

車を買い替える理由は人それぞれです。
家族が増えた、転勤が決まった、などなど車は生活する上でも重要な存在です。

もし、通勤で車を使うなら、燃費のいい車を選ぶべきでしょう。
家族(子ども)が増えたなら、ワゴンタイプの車を選ぶべきです。
また、独身で車にお金をかけられるなら、自分の趣味として車を楽しむのもアリですね。

あなたが買い替える理由は何でしょうか?

将来的な維持費を考えて買い替えよう

カーライフを長く楽しむなら、車を買い替える前に維持費の計算はしっかりしておきましょう。

はじめて買い替えるときは何かと気持ちが高ぶるものです。
そこで維持費を計算することなく買ってしまうと、あとで生活に困る可能性が出てきます。

特に駐車場代・自動車保険代・車検代などは高額な支払いが待っていますので注意が必要です。

また、ローンを組んで車を買い替えるのであれば毎月の支払いにも要注意。
買い替えにかかる費用は長いプランで支払えるか十分に検討しましょう。

車の買い替えは必要か、もう一度考える

水を差すようですが、車を買い替える必要が本当にあるのか、もう一度冷静になってみることも大切です。

気になる車があると、どうしてもそっちに気持ちがいってしまいがちです。
もしかしたら今の車を乗りつぶしたほうがお得になることもあります。

はじめて車を買い替える人は、買い替えで得られるメリットを意識してみましょう。

車の買い替えは買取店に売るのがオススメ

車の買い替えは買取で!

お目当ての車が決まった!今の車を手放そう!
そう決心した方には買取をオススメします。

さきほど説明したように、車を手放す方法は大きく分けて3つあります。

わたしはこれまでに下取り・買取・友人への譲渡の3つとも経験をしてきました。
下取りは買取額が低かったですし、友人への譲渡はあとになって不具合が見つかり、関係性にキズが入ってしまいました。

中古車買取店への売却は、一括査定を使ったことでラクをして高い価格で売ることができました。

はじめての買い替えでわからない人でも、一括査定はカンタンに利用できて大変便利です。

複数業者からの見積りがあれば、その価格を使ってディーラーとの交渉に使うこともできます。
インターネットでスグに愛車の概算額を知ることができるので、まずはその金額だけでも確認してみましょう。

お得に車を買い替えた人は実践しています。
次はあなたの番です。お得に車を買い替えてみませんか?

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の売却
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト