手放すときに高く売れる!リセールバリューが高い車種の6つの特徴

手放すときに高く売れる!リセールバリューが高い車種の特徴とは? 車の査定・買取

車を購入する際、将来手放すときのことまで考えると、好き嫌いだけでなくリセールバリューも気に掛けて選びたい、という方も多いはずです。

そんな方のために、リセールバリューの高い車種の特徴や具体的な車種名を紹介します。

リセールバリューが高いのは「人気車種」や「売れるボディカラー」

まず、リセールバリューの高い車種の特徴をあげてみましょう。

これらの条件にひとつでも当てはまれば、まったくあてはまらない車よりもリセールバリューは高くなります。

  • ・人気車種である
  • ・ミニバンやSUV、軽自動車
  • ・モデルチェンジしてから間もない車種
  • ・マニア受けする一部のスポーツカー
  • ・ボディカラーが白/黒/シルバーの車
  • ・同一車種の中で排気量が小さいグレード

人気車種である

新車が月間に数千台から1万台以上も売れるような人気車種は、中古車で手に入れたいという人も大勢います。

そのため中古車市場での人気も高く、中古車業者にとってはおいしい存在なので、リセールバリューも高くなります。

人気車種は流通台数も多いので値段が下がりそうなものですが、それよりも需要が安定しているので高く転売できるわけです。

リセールバリューの低い車と高い車を見分ける方法
買った車はとことん乗りつぶすという人は別にして、ある程度乗ったら買い替えることを前提にしている場合は、リセールバリュー(...

ミニバンやSUV、軽自動車

いま車のカテゴリーで人気が高いのは、ミニバンとSUVです。

中古車市場でもセダンやワゴンなどより売りやすいので、平均的にリセールバリューが高めになっています。

また、軽自動車も中古車市場で安定した需要があります。

中でも背の高いスーパーハイトワゴンは大変人気が高いので、リセールバリューの点で有利です。

いま軽スーパーハイトワゴンが熱い!おすすめの車種ランキング【最新版】
好調な販売をキープしている軽自動車ですが、中でも全高が1,700mmを超えるスーパーハイトワゴンと呼ばれるタイプは、室内...

モデルチェンジしてから間もない車種

中古車市場では、同じ車種でもモデルチェンジ後の新型の方がリセールバリューが高くなります。

特にフルモデルチェンジされた場合は、旧型になったモデルはリセールバリューが大きく下がってしまいます。

いま乗っている愛車がフルモデルチェンジされる情報が入ったら、急いで売ってしまった方が得策です。

発売前であれば大きな値下がりはありませんが、実際に販売がスタートすると目に見えて売却価格が下がってしまいます。

車をモデルチェンジの前に買い替えるべき3つの理由
車は買い替えるタイミングが非常に大切です。 特に、モデルチェンジが行われると、車の相場は大きく変動します。 買い...

マニア受けする一部のスポーツカー

スポーツカーは販売台数こそ少ないものの、車種によっては一定数の熱烈なファンが存在します。

そのため、リセールバリューも高くなります。

ただし、個性が強すぎると買い手がつかないこともあるので、このあたりは明確な答えは出せません。

1つの判断基準となるのは、往年の名車で国内だけでなく海外でも人気が見込めるスポーツカーは狙い目といえるでしょう。

たとえば日産のスカイラインGT-Rなどが好例です。

スポーツカーへの買い替えで人気の8車種!
スポーツカーは車好きの憧れるジャンルの1つです。 車の買い替えでスポーツカーの購入を検討しているのであれば、人気の車を...

ボディカラーが白/黒/シルバーの車

ボディカラーも、車のリセールバリューに影響を与えます。

車種や年式を問わず、人気のボディカラーは「白」「黒」「シルバー」の3色です。

ボディカラーに対するこだわりはないが、リセールバリューにはこだわりたいという場合は、この3色から選べば間違いありません。

しかし例外もあり、女性ユーザーの比率が高い軽自動車の場合は、パステル系カラーなどもリセールバリューが比較的高くなっています。

車の色の選び方で知っておきたいポイントとは?
車の色の選び方には、どんなポイントがあるのでしょうか? どの色にするのかは車選びの楽しみの1つです。 「車の...

同一車種の中で排気量が小さいグレード

新車ではなく中古車を買う人は、経済的な理由から中古車を選んでいるケースが多くなっています。

さらに、購入価格だけでなく維持費も抑えたいと思っている人が多いのです。

そのため、同じ車種なら排気量が小さく、税金や燃費などの面で有利なグレードが好まれます。

そうした傾向があるため、排気量の小さいグレードの方がリセールバリューが高くなります。

こんなに安くなる!車の維持費を節約する6つのメリット
車は便利な乗り物ですが、やはり維持費には多くのお金がかかります。 あまりの維持費の高さに「もっと節約しないと!」と思い...

軽自動車でリセールバリューの高い車種は、N-BOXやタントなど

軽自動車でリセールバリューの高い車種は、N-BOXやタントなど

続いて、リセールバリューの高い車種をカテゴリー別に具体的に紹介していきます。

まずは軽自動車からです。軽自動車は王道の人気車種のほうがリセールバリューが高い傾向にあります。

ホンダ「N-BOX」

N-BOXカスタム

言わずと知れた超ベストセラー車ホンダ「N-BOX」は、中古車市場でも引く手あまたです。

その結果、軽スーパーハイトワゴンの中でも、一番リセールバリューの高い車種となっています。

ダイハツ「タント」

タント カスタム

ミラクルオープンドアが魅力のダイハツ「タント」は、軽自動車全体の中でもN-BOXに次ぐ売れ筋モデルとなっています。

そのため、リセールバリューの高さもN-BOXに迫ります。

スズキ「ハスラー」

オレンジ色のハスラー

軽SUVの中で一番売れているモデルが、スズキ「ハスラー」です。

人気はひと頃と比べると落ち着いているものの、依然としてリセールバリューが期待できます。

また、同じスズキのジムニーもリセールバリューに期待ができます。人気があるのはもちろんですが、各モデルの寿命が長いので値下がりしにくいのです。

ジムニー スズキ

コンパクトカーでリセールバリューの高い車種は、アクア

続いて、コンパクトカーでリセールバリューの高い車種を紹介します。

コンパクトカーは、軽自動車と比べると平均的にリセールバリューは低めです。

その中で、ベストセラー車の定番モデルであるトヨタ「アクア」は、比較的リセールバリューが高くなっています。

軽自動車とコンパクトカーはどっちがお得?価格と維持費を徹底比較!
軽自動車とコンパクトカーのどちらを選ぶかで悩んでいる人は、多いのではないでしょうか? そこで、今回は価格と維持費の...

ミニバンでリセールバリューの高い車種は、アルファード/ヴェルファイアなど

アルファード

次に、平均的にリセールバリューが高いミニバンの中でも、トップレベルの車種を紹介します。

トヨタ「アルファード/ヴェルファイア」

ヴェルファイア

押し出しの効いた外観がウケている高級ミニバン、トヨタ「アルファード」および「ヴェルファイア」の2兄弟は、中古車市場でも大人気です。

リセールバリューの高さは、全車種中で1、2を争います。

トヨタ「ノア/ヴォクシー/エスクァイア」

エスクァイア

好調な新車販売が続くトヨタ「ノア」「ヴォクシー」「エスクァイア」の中型ミニバン3兄弟は、リセールバリューもかなり期待できます。

日産「セレナ」

日産のミニバン・セレナ

ノア/ヴォクシー/エスクァイアのライバル、日産「セレナ」も人気モデルなので、リセールバリューが高めです。

SUVでリセールバリューの高い車種は、ランドクルーザーやハリアーなど

続いて、SUVでリセールバリューの高い車種を紹介します。

トヨタ「ランドクルーザー」

ランドクルーザー

本格SUVの定番モデルであるトヨタ「ランドクルーザー」は、世界中で高い人気を誇っています。

そのため、リセールバリューもかなり高くなっています。

旧式でも長く売れるモデルなので、売却のことも視野に入れて、安心して乗れる一台です。

人気も値段も高いランドクルーザーを安く買う4つのコツ
トヨタ「ランドクルーザー」は、本格派クロスカントリーSUVの定番中の定番で、安定した人気を誇っています。 一方、値...
ランドクルーザーの走行距離と寿命目安はどれくらい?ランクルが長く走れる理由
トヨタのクロスカントリー型SUV「ランドクルーザー」は、国内で「ランクル」の愛称で親しまれているほか、海外でも大人気です...

トヨタ「ランドクルーザープラド」

ランドクルーザープラド

ランドクルーザーの弟分である「ランドクルーザープラド」も、リセールバリューの点では引けを取りません。

ランドクルーザーとランクル・プラドの違いは?スペックを比較!
トヨタのプレミアムSUVには「ランドクルーザー」と「ランドクルーザープラド」があります。 どちらを買おうか迷ってい...

トヨタ「ハリアー」

ハリアー

クロスオーバータイプのSUVで一番人気なのが、トヨタ「ハリアー」です。

リセールバリューも、かなり期待できるでしょう。

ステーションワゴンでリセールバリューの高い車種は、レヴォーグ

レヴォーグ

続いて、ステーションワゴンでリセールバリューの高い車種を紹介します。

このカテゴリーは、人気の面でミニバンやSUVに押され気味です。

その中でリセールバリューの高い車種を1台あげるなら、独特なメカニズムやアイサイトなどが魅力のスバル「レヴォーグ」です。

セダンでリセールバリューの高い車種は、クラウン

クラウン

続いて、セダンでリセールバリューの高い車種を紹介します。

長らく人気が低迷しているカテゴリーですが、その中で奮闘しているのが国産セダンの代表格、トヨタ「クラウン」です。

リセールバリューは、セダンの中でトップで言えるでしょう。

ワンボックス車でリセールバリューの高い車種は、ハイエース

ハイエースのリセールバリュー

室内や荷室スペースの広さが売り物のワンボックス車にも、リセールバリューの高い車種はあります。

それは、国内のみならず世界中で大人気のトヨタ「ハイエース」です。

リセールバリューは、全てのワンボックス車の中でダントツです。

超エコカーでリセールバリューの高い車種は、プリウス

プリウスPHV

ハイブリッド専用車や電気自動車などの超エコカーでは、トヨタ「プリウス」が圧倒的なリセールバリューを誇ります。

コンパクトカーのカテゴリーで取り上げたアクアよりも、リセールバリューは高めです。

スポーツカーでリセールバリューの高い車種は、GT-RやS660

最後に、スポーツカーの中でリセールバリューの高い車種を紹介します。

日産「GT-R」

GT-R

国産スポーツカーの代表格で、世界的にも高い評価を得ている日産「GT-R」は、リセールバリューもかなり期待できます。

ホンダ「S660」

S660

軽自動車で唯一のミッドシップスポーツカーとして異彩を放つホンダ「S660」は、新車の納期が長めということもあり、すぐに手に入る中古車の人気が高くなっています。

そのため、リセールバリューも期待できます。

初心者におすすめ!維持費が安い軽自動車のスポーツカー3選
トヨタ・86/スバル・BRZの発売以降、日本のスポーツカー市場は少しずつ活気が蘇っています。 今回は、スポーツカー...

輸入車でリセールバリューの高いブランドは、ポルシェやフェラーリなど

これまでは国産車ばかり紹介してきましたが、それは輸入車は平均的にリセールバリューが低めだからです。

しかし、その中でもリセールバリューの高いブランドはあります。

ポルシェ

Porsche 911 Turbo Models

ポルシェの車種は、ほかのドイツ車と比べても全般的にリセールバリューが高めです。

特に高い車種は、定番モデル「911」やクローズボディのミッドシップスポーツ「ケイマン」、高級SUVの「カイエン」です。

憧れのポルシェ911が欲しい!価格と1年間の維持費はいくらかかる?
スポーツカーの代名詞とも言えるポルシェ911は、車好きなら誰もが憧れたことがあるはずです。 しかし、高価な車である...
ポルシェの大人気SUV「カイエン」と「マカン」を徹底比較!価格とスペックの違いは?
ポルシェのSUV「カイエン」と「マカン」は、ともに日本でも大人気となっています。 しかし、2台は外観が似ていること...

フェラーリ

フェラーリ新型GTC4Lusso T

フェラーリの車種は、いずれも中古車市場で新車と同じかそれ以上の価格で取引されています。

もちろん、リセールバリューも大いに期待できます。

ミニ(MINI)

ミニ・ワンminione

輸入車のコンパクトカーは、総じてリセールバリューが低くなってしまいますが、「ミニ」だけは例外です。

ミニには固定ファンが多く、輸入車としては販売台数も多いので、リセールバリューも高めになっています。

リセールバリューの高い車種を、さらに高く売る方法

リセールバリューの高い車種を、さらに高く売る方法

リセールバリューの高い車種について紹介してきましたが、手放すときにさらに高い値段で売る方法があります。

それは、車の一括査定を利用することです。

車の一括査定を利用すれば、査定額が一番高い中古車買取店を簡単に見つけることができます。

また、リセールバリューの低い車でも、ディーラーに下取りに出すよりは高い査定額が付きます。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」はユーカーパックのクルマ買取オークションのおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売れました。

たった1回の査定で最大5000社の買取価格を比較できます。愛車の最高額がわかるユーカーパックは一番のおすすめです。

\ 30秒のかんたん入力で愛車の最高額がわかる /
\ ユーカーパックは30秒のかんたん入力 /

たった1回の査定で最大5000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大5000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の査定・買取
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト