スチールホイールのサビって放置で大丈夫?それとも危険?

スチールホイールのサビって放置で大丈夫?それとも危険? 洗車・メンテナンス

アルミホイールは錆びることがほとんどないですが、スチールホイールは鉄で出来ているため錆びやすくなっています。

ホイールのお手入れやメンテナンスを面倒に感じる人も多いと思いますが、スチールホイールのサビは放置でも大丈夫なのでしょうか?

ホイールのサビはNG。放置すると大きな事故につながる恐れも

結論からいうと、スチールホイールのサビは放置してはいけません。

「サビくらい放置で大丈夫でしょ」と思われるかもしれませんが、サビを放置すると以下のような危険性があります。

  • ・走行中にタイヤ(ホイール)が外れる
  • ・タイヤの空気が漏れる

走行中にタイヤ(ホイール)が外れる

サビでタイヤが外れることも

じつはスチールホイールは、そのままの状態なら錆びることはほとんどありません。なぜなら、表面がコーティングされているからです。

スチールホイールが錆びる原因の多くは、ホイールの小さなキズにあります。

小さなキズからサビが発生し、そのまま放置するとどんどん広がっていきます。

最初はわずかなサビだったのに、気づいたらホイールがサビだらけになった…なんてこともあるのです。

サビが広がっていくと、ボルトなどの締め付け部分にも侵食していきます。

すると、やがて締め付けがゆるくなり、最悪の場合にはホイールが外れてしまうこともあります。

走行中にホイールが外れたら大惨事になることは誰の目にも明らか。自分だけでなく、まわりの車や歩行者も巻き込む危険性があります。

こうした理由から、スチールホイールのサビは放置厳禁なのです。

タイヤの空気が漏れる、外れる

サビで空気が漏れることも

スチールホイールのサビがひどい状態になると、タイヤにも影響を与えることがあります。

具体的にはタイヤの空気漏れ、あるいは外れるといった症状が出てくるでしょう。

タイヤが正常に機能しなければ、当然車の走行もままなりません。

タイヤのサビが発生したときの3つの選択肢

タイヤのサビが発生したときの3つの選択肢

タイヤにサビが発生したら放置してはいけない、ということはおわかりいただけたと思います。

では、実際にスチールホイールのサビが発生したら、どう対処すればいいのでしょうか?

ここでは具体的に3つの選択肢をご紹介します。

  • ①自分でサビを取る
  • ②ホイールを交換する
  • ③車を買い替える

①自分でサビを取る

自分でサビを取る

スチールホイールのサビは、ヒドくなければ自分で取ることができます。

プロの修理に依頼するほどでもないので、市販のホイール用サビ取りを使えばOKです。カーショップやホームセンター、もちろんネットでも買えるので入手しやすいでしょう。

サビを取ったあとは、必ずコーディング剤もあわせて使いましょう。コーティングしておけば、キズがつきにくく、サビになりにくいホイールになります。

スチールホイールは定期的な洗浄やメンテナンスを行っていれば、10年以上は余裕で使える頑丈なホイールです。

スチールホール(鉄チン)の洗い方と掃除・お手入れ方法
スチールホイール(鉄チン)の洗い方、掃除、メンテナンス方法を解説しています。ホイール汚れの原因はブレーキダストなので、専用のブレーキ用クリーナーを使うとあっという間にキレイになります。

②ホイールを交換する

ホイールを交換する

あまりにサビの範囲が広い場合は耐久性にも問題があるので、サビ取りだけでは解決しないこともあります。

ホイールを交換すれば、当然サビ問題からは解決されますが、気になるのは費用です。

スチールホイールであれば1本1万円程度で買えますが、アルミホイールに履き替えるのであれば、1本2〜3万円が相場になるでしょう。

さらにタイヤも一緒に交換となると、合計10万円近い出費になることも考えられます。

もしホイール交換を安く済ませたいのであれば、Autowayなどのネット通販で買って、近所の車屋さんに取り付けてもらうのがおすすめです。

ホイールをネットで買って、近くの取り付け可能なお店に持ち込めば、格安で交換ができます。

お店によってはネットから直送可能なので、自分でタイヤを運ぶ必要もありません。

③車を買い替える

車を買い替える

スチールホイールのサビだけであれば問題ないですが、それほどの状態だと車本体にも影響が出ている可能性があります。

つまり、ホイールを交換しても、車のエンジンやブレーキに大きな問題を抱えている可能性があるということ。

もし車が古くなっているのであれば、ホイールが錆びてしまったタイミングで車を買い替えるのも1つの手です。

さきほど説明したように、ホイール交換は多額の費用がかかります。

愛車にどれくらい愛着があるかにもよりますが、ホイールや車の状態次第では、車を買い替えてしまったほうが得策となることもあるでしょう。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」はユーカーパックのクルマ買取オークションのおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売れました。

たった1回の査定で最大5000社の買取価格を比較できます。愛車の最高額がわかるユーカーパックは一番のおすすめです。

\ 30秒のかんたん入力で愛車の最高額がわかる /
\ ユーカーパックは30秒のかんたん入力 /

たった1回の査定で最大5000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大5000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
洗車・メンテナンス
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト