【下取り額が高くなる?】同じ車種&同じメーカーの車に買い替えるメリット、デメリット

【下取り額が高くなる?】同じ車種&同じメーカーの車に買い替えるメリット、デメリット 車の選び方・おすすめ車種

車を買い替えるとき、真っ先に考えたいのが「高く売れるかどうか」ということです。

車が高く売れれば、そのぶん予算が増えることになるので、次に買う車選びの選択肢も増えますよね。

車を高く売る方法はいくつかありますが、「同じ車種に買い替えることで、下取り額が高くなる」という説があります。

果たして、同じ車種に買い替えることで、下取り額は高くなるのでしょうか?

ディーラーによっては同じ車種が高く売れることも!

オープンカーの幌を長持ちさせる方法

画像:マツダ公式サイト

結論から言うと、同じ車種への買い替えはメリットになることがあります。なぜなら、高く売れる可能性があるからです。

車を買い替える場合、基本的にはディーラーに車を下取りしてもらうことになります。

次に買い替える車が、同じ車種であった場合、じつはディーラーが通常よりも高い価格で下取りをしてくれることがあるのです。

なぜでしょうか?その理由はおもに2つあります。

  • ① 系列のディーラーで販売しやすいから
  • ② 下取り額が低い車種というイメージを抱かせないため

① 系列のディーラーなら高く販売できる

すべてのケースで当てはまるわけではありませんが、同じ車種の車を買い替えるときは、下取りした車の査定額が高くなることがあります。

なぜなら、同じ車種であれば同じ系列の販売店で売りやすいからです。

たとえばトヨタのディーラーに車を下取りしてもらった場合を考えてみましょう。

いまあなたの乗っている車がプリウスで、次に買い替える車もプリウスだったとします。

トヨタのディーラーは下取りしたプリウスを、系列の中古車販売店に回します。トヨタにはT-UP(ティーアップ)という中古車販売店があります。

同じメーカーの中古車であれば、系列の販売店で売りやすいのは当然です。自社の車ですから、車のことはもちろん、相場観も把握しやすいですからね。

そのため、トヨタのディーラーに日産の車を下取りしてもらうよりは、高い価格になりやすくなるわけです。

ですから厳密には同じ車種というよりも「同じメーカー」であれば、高く売れる可能性が出てくるということです。

② 下取り額が低い車=将来的に損する車?

もう1つは、メーカーに対するイメージの問題です。

上記の例にように、トヨタのディーラーでプリウスの下取り額が低かったら、あなたはどう感じるでしょうか?

きっと「同じメーカーなのに高く売れないなんて、この車種は価値が低くなる車なんだな」と思ってしまいます。

つまり、将来的な価値が下がってしまう車種というイメージを抱かせてしまう可能性があります。

もちろん実際にはプリウスは人気の車種ですので、そういった心配はありません。

イメージ戦略として、同じ車種であればディーラーは高く下取りをすることが多くなります。

とはいえ、あくまでもイメージの話ですし、実際のところは関係ないという声も少なくありません。

同じ車種でも少しでも型式によって維持費が変わる!

プジョー 2008

出典:プジョー公式サイト

同じ車種であっても、その中には細かいグレードがあります。

いわゆる「型式」というもので、その型式によって自動車保険の保険料は変わってきます。

これを「車両料率クラス」といいますが、できるだけ保険料を安く抑えたいのであれば、同じ車種であっても保険料が安い型式を選ぶことをオススメします。

なぜなら、型式によって事故率・盗難率が変わってくるからです。トラブルに遭う確率が高い車は、全国的な統計でわかってしまいます。

事故率が低い車は、保険料が安くなるので、維持費が安くなります。ですから、よほどのこだわりがない限りは保険料が安い型式を選びましょう。

くわしくは「必見!自動車保険が安い車種とは?」をご参照ください。

少し脱線しましたが、同じ車種名の車であっても、厳密には維持費が変わってくるんだということを把握していただければと思っています。

ディーラーの下取りよりも専門店の買取がお得

トヨタRAV4の燃費

トヨタ公式サイトより

このように、同じ車種の車に買い替えると下取り額で有利になることがあります。

厳密には、同じ車種というより「同じメーカー」といったほうが正しいでしょう。

さきほど説明したとおりですが、同じメーカーの車のほうがディーラーとしては中古車として販売しやすいからです。

では実際に車を買い替えるときには、下取りのほうがいいのでしょうか?

これはケースによりますが、ほとんどの場合、下取りよりも買取店の査定額のほうが高くなります。

【買取 vs 下取り】車の買い替え、高いのはどっち?

つまり、いま乗っている車と同じ車種に買い替える場合、下取りを使えば通常よりも高く下取りしてもらえます。ただし、それでも下取りより、買取のほうが高く売れるということです。

なぜなら、下取りの場合、ディーラー1社のみの見積りで下取りが決まってしまうからです。

一括査定などを使って買取販売店に査定をしてもらうと、複数の買取店が買取に名乗りを上げるため、自分の車の最高額がわかります。

場合によっては、買取店に買取額を競わせることも可能です。

まずは買取店から査定額を出してもらいましょう。車をより高く売ることができますよ。

一括査定を活用することで、同じ車種への買い替えをお得にすることができます。まずは気軽に愛車の査定額をチェックしてみましょう。

最高額がするにわかるので、車を売るときかなり参考になりますよ。

同じ車種に買い替えると、どんなメリットがあるのか?

ジムニー

出典:スズキ公式サイト

車の買い替えは人生のなかでも大きなイベントだと僕は思ってまして、なるべく失敗はしたくないけど、ちょっと冒険をしてみたい人は多いハズ。

冒険、という意味では同一車種への買い替えはチャレンジ感が少ないですね。ただ、同じ車種に買い替えるのにはメリットもあります。

  • ① 下取りが高くなる
  • ② 操作に慣れているから使いやすい(新型でも)
  • ③ 同じ車種への愛着を維持できる

① 下取りが高くなる

さきほども説明したとおり、同一車種あるいは同じメーカーの車に買い替える場合、いま乗っている車の下取り額が高くなります。

少ない予算で買い替えたい人や、グレードを上げたい人などは同一車種への買い替えのほうが有利です。

もし特別欲しい車が他にないのであれば、同一車種や同一メーカーの車をチェックしてみましょう。

② 操作に慣れているから使いやすい(新型でも)

新型モデルが発売されることで安全性や内装が充実しますから、当然あたらしいモデルが欲しくなりますよね。

新しいモデルが発売されれば、当然内装やインパネなどは変化します。ただ、車種名というのはある程度コンセプトを引き継ぐもの。

ですから、フルモデルチェンジ等で仕様が大きく変わったとしても、使い勝手は旧型と共通する部分もたくさんあるはずです。

車の使い方を最初から覚えるのはなかなか大変です。そういった意味で、同じ車種に乗る替えるメリットは大きいでしょう。

【値引きのチャンス】車をモデルチェンジの前に買い替えるべき3つの理由
車をモデルチェンジ前に買うメリットについて解説します。モデルチェンジ前だと現行モデルので値引き額が大きくなるため、安く買える可能性大。モデル末期を狙うときの注意点とは?

③ 同じ車種への愛着を維持できる

フルモデルチェンジで外観や内装が大きく変わったとしても、同じ車種であることには変わりません。

一度気に入った車種を長く乗ることで、たとえ買い替えたとしても車への愛着は維持できますし、なんなら車への愛情は買い替えるたびに大きくなるかもしれません。

僕は、乗っている車にいかに愛着が持てるかというのがカーライフの良し悪しに大きく影響すると考えるタイプです。

なので、長い人生で考えたときに同一車種に買い替えるというのは、愛着を維持できるという意味でメリットが大きいと思います。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の選び方・おすすめ車種
この記事を書いた人

カーライフアドバイザーとして、雑誌やWebで車に関する記事を執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト