車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

あきらめないで!値段がつかない車を買い取ってもらう方法

  カテゴリ:車の査定・買取
車の査定で値段がつかない

車に長く乗っていると、自然と買い替えのことを考えるようになります。
いざ買取や下取りを依頼したのに、「車の査定で値段がつかない!」そんな理由でお困りの人も多いはず。

それが走行距離わずか数千〜数万キロの車であれば問題ないのですが、日本国内では10万キロを越えてくると極端に値段が下がる傾向があります。
場合によっては値段がつかない、なんてこともあります。

もし査定をしてもらって「値段はつきません。0円です」と言われた場合、おとなしくあきらめるしかないのでしょうか?

じつは値段がつかないと思われた車でも、ちょっとしたコツで高価買取してもらうことができるんです。

査定してもらったのに値段がつかない車…どうすればいい?

車の査定で値段がつかないからと諦めてしまうのはまだ早いかもしれません。
まずはあなたがどのようなルートで車の査定をしてもらったのかを確認しましょう。

車を査定してもらうには、大きく分けて3つの方法があります。

  • ・中古車買取店への持ち込み
  • ・車買い替え時の下取り
  • ・インターネットの一括見積もり

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

車の買取店への持ち込みは、値段がつかなくて当然

もしあなたが「中古車屋に持ち込んで査定してもらった」のであれば、絶対にあきらめてはいけません。

車の査定というのは業者によって値段の付け方・査定基準が全然ちがいます。
同じ車なのにA社では0円査定、ところがB社では20万円の値段がついた、なんてことが当たり前に起きる業界です。

なぜそんなことが起こるのか?
その理由は、買取店へ持ち込んで車に値段がつかない場合でも、それはあくまでも1社のみの査定結果にすぎないからです。

ですから、車の持ち込み査定で値段がつかなかったとしても、あきらめる必要がまったくありません。

下取り価格が「0円」の場合は絶望的?

それ以外に値段がつかないと考えられるのは「ディーラーの下取りが0円だった」というケースです。
さすがに下取りで値段がつかなかったら諦めるべきなのでしょうか?

いえ、下取り価格が0円だった時でも他の査定業者では値段がつく可能性が十分にあります。
【買取 vs 下取り】車の買い替え、高いのはどっち?」でも取り上げていますが、車の査定額は「買取」の方がほぼ確実に高くなります

目安としては下取り価格だと買取よりも20%ほど査定額がダウンします。
これも買取店への持ち込みと共通するところがありますが、ディーラー1社のみの査定ではその車の本当の相場はわかりません。

そのため、仮に下取りで廃車をすすめられたとしてもそこで素直に応じてしまっては損をする可能性があります。

なぜなら、ディーラーで値段が付かない車でも、車の買取業者に出すと値段が付くことが多いからです。ですから下取りで車を売却するのはおすすめしません

値段が付かず「0円」と言われた車でも、買取業者をしっかりと選べば数万円〜数十万円の値段がつくことがあります。

実際に起きているケースなので、値段が付かない車を廃車にしてしまうのは本当に損です。

値段がつかなかった車を売るなら一括査定を活用しよう

車を売る方法の3つ目は、一括査定を活用する方法です。
車の販売店へ持ち込まず、下取りにも出さず、素直にインターネットの一括見積もりを受けてみてください。

0円だった車の査定額が、意外なほど高額になる事例が頻繁に見られます。
もちろん無料なので、万が一値段がつかない場合はあきらめるだけで済みますよ。

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

なぜ?査定で値段がつかない理由とは

車の状態というのは、1台として同じものはありません。
ですから、もし値段がつかない場合にはその理由をしっかりと確認する必要があります。

よくある理由としては以下のものが挙げられます。

  • ・年式が古い
  • ・走行距離が10万キロを超えている
  • ・事故車である

車の値段がつかない理由としては特に多い項目です。

こうした理由があると本当に売れないのでしょうか?いいえ、そんなことはありません。

もちろん、買取業者は独自の査定基準を持っているので仕方がないこともあります。
しかし、その査定基準はすべての業者に共通しているわけではありません。

たとえば年式が10年落ちの車は一切買い取らない業者もあれば、喜んで買い取る業者もあります。

ですから、1社の査定で値段が付かないからといって、諦めてしまうのはまだ早いのです。

値段がつかないのは1社の査定結果に過ぎない

値段がつかない理由

ここまで説明してきたように、車の相場というのは明確に決まっているものではありません。
正解があるのではなく、正解は自分の手で作り出せるとも言えます。

より多くの査定業者に買取価格を競わせるだけで、予想をはるかに超えた値段で車を売却することができます。

廃車は0円どころか、費用が発生する

もし廃車を選択すると、コストがかかります
廃車は車の種類によっても異なります。軽自動車であれば8000円、普通車であれば1万円が目安です。

外車になると2万円以上かかるケースもあります。

廃車にするまでの走行距離は1つの目安になりますが、廃車にするまえに一括査定を使って査定額をチェックしておくべきなのは言うまでもありません。

一括見積もりを試してみる価値は十分あり

金額だけ見ると、そこまで負担に感じない人もいるかもしれません。
しかし、きちんと値段をつけてくれる査定業者が見つかれば数万円〜数十万円で売れるわけです。

もう乗れない車に費用をかけて廃車を選ぶか。
一括見積もりを使って、5万円・10万円で売却して現金を手に入れるか。

無料で使える一括見積もりを使わない手は、もはやないですよね。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1