カーセブンの査定を高くするには?3つのコツを紹介

カーセブンの査定を高くする方法 カーセブン

カーセブンは全国に120店舗以上をかまえる中古車買取チェーンです。

大手だけあって集客力もバツグンで人気が高いのですが、必ずしも高価買取になるとは限りません。

もし車を高く売りたいであれば、カーセブンの査定額を高くするためのコツを知っておく必要があります。

カーセブンの特徴や長所・短所を知っておこう

カーセブンの店舗はそのほとんどがフランチャイズです。

つまり、個人経営や中小の車買取店がカーセブンの看板やノウハウを借りて営業しているということ。

そのため、同じカーセブンであっても店舗ごとに査定額や接客対応は大きくちがうことがあります。

ですから、「カーセブンだから安心。必ず高く売れる」と考えるのはやめておいたほうがいいかもしれません。

さて、そんなカーセブンの車買取ですが、大きくアピールできるポイントは3つあります。

  • ・車を引き渡した後、7日間まで解約OK
  • ・契約金の一部を当日前払いしてくれる
  • ・契約後の減額は一切ない

車を引き渡した後、7日間まで解約OK

車を引き渡したあとに「やっぱりキャンセルしたい」というケースは少なくありません。

そんなとき、カーセブンなら7日間までは解約ができます。

車買取店のなかには、「引き渡し後のキャンセルはNG」というところもあるので、注意したいですね。

車の買取契約後に解約できる?売却キャンセルのポイント

契約金の一部を当日前払いしてくれる

「車を売ったけど、本当に入金されるか不安…」というのは、車売却後に多くの人から聞かれる声です。

カーセブンは売却代金の一部を、すぐに前払いしてくれます(銀行振込)。すぐに現金を手にしたいという人も安心です。

カーセブンは車売却後、どれくらいで入金されますか?

契約後の減額は一切ない

車を買取店に引き渡したあとに、「車に不具合が見つかったので減額になります」というケースがあります。

正直、車を売る私たちにとってはとんでもない話ですが、実際に起こっているのです。

カーセブンは査定のときに細かいチェックが入るので、契約後の減額という事態を避けることができます。

車買取契約後に減額されるケースとは?

カーセブンの査定を高くする3つの方法とは?

さて、ここからはカーセブンの査定をアップさせるために知っておきたい3つの方法を紹介していきます。

これを試すかどうかで、20万円〜30万円以上も買取額に差がつくこともあるので要注意です。

  • ・買取希望額は言わない
  • ・即決はしない
  • ・カーセブン以外のお店も比較する

買取希望額は言わない

カーセブンに限ったことではないですが、車を売却するときに「◯◯万円で売れると嬉しいです」などと、買取希望額を言う人がいます。これはNGです。

なぜなら、希望額を言ってしまうとそれ以上査定が高くなることがなくなってしまうから。

本当は100万円の価値がある車を「90万円で売れたら…」と言ってしまった時点で、あなたは10万円を損することになります。

相手が査定額を提示してくるまで具体的な金額を自分からは言わない。これは鉄則です。

即決はしない

車買取店にとって、即決してくれるお客さんは助かります。なぜなら、安く買い取ることができるから。

他の買取店を比較せずに決めてくれるお客さんに対して、お店は高い査定額を提示することはありません。

カーセブン以外のお店も比較する

カーセブンだけを見て車を売ってしまうと、ほかでもっと高く売れた可能性を自分でつぶすことになってしまいます。

車の買取価格はお店によってバラバラで、最低額と最高額で30万円以上も差がつくことだってあるくらいです。

ですから、インターネットの一括査定を活用するなどして、なるべく複数の車買取店を比較しましょう。

そのなかから最高額で売れるお店に売却をすれば、損をすることはありません。