おしゃれな軽自動車はこれで決まり!おすすめの車種5選

おしゃれな軽自動車 車の選び方・おすすめ車種

街での乗り回しに便利な軽自動車は、オシャレ度もアップして大変な人気を誇ります。

普通車とくらべると燃費も良く、税金も安いので維持費がかからないのも嬉しいところです。
→「なぜ軽自動車の維持費は驚くほど安いのか?

女性だけではなく、いまや男性も軽自動車に乗る人が多くなりました。

今回はオシャレな軽自動車をご紹介。性能も合わせてチェックして、自分の乗りたい車を見つけてみてくださいね。

軽自動車のあたらしい「オシャレ」

スズキハスラー

軽自動車のトレンドを語るうえで欠かせないのがスズキ「ハスラー」です。

なんといっても特徴的なのはその見た目です。
いままでの軽自動車は小さくてかわいらしいデザインが多かったのですが、ハスラーはSUVを思わせるおしゃれな外観です。

アウトドアの強い味方になるとともに、最小回転半径4.6mで小回りが効くので、街乗りでも安定した走りを見せてくれます。

ハスラー

走行性能としては燃費が抜群です。JC08モードで29.2 km/Lを実現。実燃費はもう少し下がりますが、それでも十分な低燃費です。

インテリアも遊び心満載。おしゃれを楽しみたい人にピッタリの軽自動車です。内装のレパートリーも豊富で、見た目だけじゃなくて中身もオシャレにしたい!という人にもオススメです。

デザイン自体もオシャレな軽自動車ですが、エクステリア(外装)を自分好みにカスタマイズできるのも大きなポイント。

ボディカラーとルーフの色を選べるので、あなたが乗りたい色を自由に組み合わせることができます。

ほかの人とちょっとちがうオシャレを楽しみたい人にはピッタリの軽自動車といえるでしょう。

ハスラー インテリア

まるで外車のようなオシャレなデザイン

ダイハツコペン

出典:コペン公式サイト

軽自動車はあくまでも小回りが効く便利な車。そんな常識を覆してきたのがダイハツ「コペン」です。

その美しいデザインは見ているだけでも気持ちを高めてくれます。

もちろん見た目だけではなく、コペンは運転も楽しむための十分な性能が備わっています。

スポーツカーとして楽しむためのステアリングはもちろんのこと、フレームやサスペンションにまでこだわったつくりです。

コペンきせかえ

出典:コペン公式サイト

あたらしいコペンが多くの注目を浴びた最大の理由は「外装を着脱できる」という画期的なアイデアです。

つまり、車のデザインを購入時に決めるのではなく、そのときのライフスタイルに合わせて「きせかえ」ができるというもの。

その日の気分に合わせて車を変える。そんな感覚でオシャレに乗りこなせるのがコペンの魅力です。

軽自動車でオープンカー、しかも燃費はJC08モードで25.2km/L

収納スペースが少ないのがちょっと気になりますが、運転を楽しみたい人にはピッタリの車です。

あなたなら、コペンでどこへドライブに行きますか?

女性目線のおしゃれな軽自動車

ラパンショコラ

出典:ラパン ショコラ公式サイト

外観からも伝わるその可愛らしさは、他の軽自動車にはないデザイン。それがスズキ「ラパン ショコラ」です。

メーカーが女性向けに売り出していることもあり、その作りこみ方には驚かされます。

燃費や安全性能はもちろんピカイチなのですが、ラパンショコラの最大の魅力はそのインテリアです。

ショコラの名に違わない、甘くておしゃれな内装は女性に嬉しい限り。

メーカーはCMを含めたマーケティングを完全に女性向けに行なっています。

しかし、カラーバリエーションも豊富なので男性でもオシャレに乗りこなせる軽自動車といえそうです。

ラパンショコラのインテリア

出典:ラパン ショコラ公式サイト

フロントガラスと側面にはUVカットのガラスを採用しており、日焼けを抑えてくれます。

車両価格は2WD・CVTモデルで1,401,840円と、軽自動車としてはやや高めの価格設定です。

車までオシャレにこだわりたい人にとっては有力な選択肢といえるでしょう。

レトロカーを彷彿とさせる丸いデザインの軽自動車

おしゃれなムーブキャンパス

ダイハツが満を持して発売した軽自動車「ムーブ キャンパス」。その最大の魅力は、なんといっても特徴的な見た目です。

ヘッドライトとツートンカラーが印象的な外観で、レトロな旧車を思わせるデザインがオシャレですね。

また、内装のレイアウトも非常に自由度が高く、利便性もきちんと考えられています。激しい競争が続く軽自動車において、十分に勝機のある1台と言えそうです。

グレードによって価格は異なりますが、1,425,600円というのは強気の設定です。しかし、十分に検討する価値がある一台だと思います。

また、燃費は27.4km/Lとなっており軽自動車のなかではまずまずの低燃費です。

小さいながらSUVで力強い走り

ジムニー外観

出典:ジムニー公式サイト

軽自動車の本格SUVとして確固たる地位を誇るのがスズキ「ジムニー」です。

無骨なイメージのある4WDにかわいさとおしゃれさをマッチさせた、他にはない車。
内装などはこだわらない。あくまでもイメージを大切にしたい人にピッタリです。

ジムニー内装

出典:ジムニー公式サイト

シンプルかつ、昔っぽい内装を好む人は多いのではないでしょうか。
内装にこだわらない、媚びない姿勢がオシャレ印象を与えます。

とにかく頑丈で長持ちする車なので、気取らない車を大切に乗りたい人にはピッタリの軽自動車です。

ジムニーは4WDから2WDへの切り替えをスイッチ1つで出来るのも特徴的です。
砂利道などのオフロードでは4WD、市街地では2WDに切り替えることで、その環境に合わせた快適な運転が楽しめます。

燃費はJC08モードで14.8km/Lと、他の軽自動車にくらべると劣りますが、気軽にSUVを乗りたいという人にはオススメできます。

根強いファンがいる車としても知られており、車を乗り換えるときにも高い価格で売却できるメリットがあります。

オシャレな軽自動車をお得に手に入れるには?

タイプのちがう4種類の軽自動車をご紹介しました。
それぞれに独自の見た目や運転性能があるので、あなたにとってのオシャレとはなにか?を考えて選ぶ楽しみがあります。

軽自動車のおしゃれ感は高まっていますが、以前にくらべると軽自動車の価格が上がってきているのは見逃せません。

もし買い替えるのであれば、いまの車を高く売るなどして上手に資金を用意しましょう。

無料の一括見積を使って、複数の買取店に査定へ出すと愛車の最高額がスグにわかるのでオススメですよ。

個人的にはジムニーのような、気取らない感覚にオシャレな印象を抱きます。みなさんはどんな「オシャレな軽自動車」を楽しみたいですか?

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の選び方・おすすめ車種軽自動車
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト