テスラの電気自動車はいくら?各モデルの価格を比較してみた

テスラ(TESLA)

アメリカのテスラモーターズが製造販売している電気自動車は、いままでのEVの常識をくつがえす航続距離の長さや高い性能が話題になっています。

テスラの電気自動車には複数のモデルがあるので、各モデルの価格を比較してみました。

\ 45秒のかんたん入力 /

テスラの電気自動車は、モデルS/モデルX/モデル3/ロードスターの4モデル

テスラの電気自動車には、現在販売されているモデルとして以下の4モデルがあります。

  • ・プレミアムセダン「モデルS」
  • ・プレミアムクロスオーバーSU「モデルX」
  • ・ミディアムセダンの「モデル3」
  • ・オープンスポーツカーの「ロードスター」(2代目モデル)

テスラ「モデルS」の価格は960万円~1,705万9,000円

テスラモデルS

モデルSは全長4,978mm×全幅1,963mm×全高1,435mmという大柄なボディを持つ5ドアハッチバックセダンです。

日本では2011年に受注開始、2014年から販売が開始されました。

駆動方式は当初は2WD(RR方式)でしたが、現在日本に導入されているモデルはすべて前後アクセルに1台ずつのモーターを搭載する4WDとなっています。

ラインナップされているグレードは、以下の3タイプです。

エントリーモデルは75D

75kWhバッテリーを搭載し、約490kmの航続距離と0-100km/h加速4.4秒の性能を持つエントリーグレードです。

以下のような装備があり、先進的で充実した内容です。

  • ・スマートエアサスペンション
  • ・夜間用3方向ダイナミックLEDターニングライト
  • ・LEDフォグライト、パワーリフトゲート
  • ・ヒーター付き電動サイドミラー
  • ・ヒーター付きフロントシート
  • ・ナビゲーションシステム
  • ・衝突回避と自動緊急ブレーキシステム
  • (アクティブセーフティテクノロジー)

価格は960万円。エントリーモデルとはいえ高額な価格設定となっています。

航続距離をさらに伸ばした100D

100kWhバッテリーを搭載し、約632kmの航続距離と0-100km/h加速4.3秒、最高速度250km/hの性能を持つ中間グレードです。

装備はP75Dと共通で、価格は1,203万8,000円となっています。

最上級グレードはP100D

100kWhバッテリーを搭載し、約613kmの航続距離と0-100km/h加速2.7秒、最高速度250km/hの性能を持つ最上級グレードです。

装備面では、P75D/P100Dの装備に加え、以下が標準装備されています。

  • ・寒冷地仕様パッケージ
  • (ヒーター付きリアシート・ステアリングホイール、ワイパーブレードデフロスター、ウォッシャーノズルヒーター)
  • ・プレミアムオーディオ
  • ・HEPAエアフィルタレーションシステム
  • ・プレミアムインテリア

価格は1,705万9,000円です。

テスラ「モデルX」の価格は1,041万円~1,780万円

Model X テスラジャパン

モデルXは、全長5,037mm×全幅2,070mm×全高1,680mmという堂々たるボディを持つ4WDモデルで、独特な開き方をする「ファルコンウイングドア」の採用が特徴となっています。

日本では2016年に受注が開始され、2017年前半に販売が開始されました。

ラインナップされているグレードは、以下の3タイプです。

75D

75kWhバッテリーを搭載し、約417kmの航続距離と0-100km/h加速5.2秒、最高速度210km/hの性能を持つエントリーグレードです。

装備は以下のとおりです。

  • ・スマートエアサスペンション
  • ・夜間用3方向ダイナミックLEDターニングライト
  • ・LEDフォグライト
  • ・パワーリフトゲート
  • ・オートディム機能&ヒーター付き電動サイドミラー
  • ・ヒーター付きフロントシート
  • ・ナビゲーションシステム
  • ・衝突回避と自動緊急ブレーキシステム
  • (アクティブセーフティテクノロジー)

価格は1,041万円です。

100D

100kWhバッテリーを搭載し、約565kmの航続距離と0-100km/h加速4.9秒、最高速度250km/hの性能を持つ中間グレードです。

装備はP75Dと共通で、価格は1,241万円となっています。

P100D

100kWhバッテリーを搭載し、約542kmの航続距離と0-100km/h加速3.1秒、最高速度250km/hの性能を持つ最上級グレードです。

装備面では、P75D/P100Dの装備に加えて、以下が装備されています。

  • ・寒冷地仕様パッケージ
  • ・(ヒーター付きリアシート・ステアリングホイール、ワイパーブレードデフロスター、ウォッシャーノズルヒーター)
  • ・自動フロントドア
  • ・プレミアムオーディオ
  • ・HEPAエアフィルタレーションシステム
  • ・プレミアムインテリア

価格は1,780万円です。

テスラ「モデル3」の本国での価格は3万5,000ドル

Model 3 テスラジャパン

モデル3は、全長4,694mm×全幅1,933mm×全高1,443mmとモデルSよりも一回りコンパクトなボディを持つ4ドアセダンです。

アメリカ本国での価格は3万5,000ドルとなっています。

日本では2016年に受注が開始されたものの、販売開始の時期や価格は2017年11月時点において未定です。

モノグレード設定で、航続距離354km、0-96km/h加速5.6秒、最高速度209km/hの性能を持ちます。

本国仕様に標準で備わる装備は、ナビゲーションシステムやバックカメラ、衝突回避と自動緊急ブレーキシステムをふくむアクティブセーフティテクノロジーなどです。

テスラ「ロードスター」の価格は20万ドル

Roadster Tesla

ロードスターに関しては、ボディやパワートレインのスペックなどは公表されていません。

航続距離およそ1,000km、0-96km/h加速1.9秒、最高速度400km/hというEVスポーツカーとして世界最高水準の性能を持つことや、価格がベースグレードで20万ドルであることが発表されています。

テスラの電気自動車は高性能である反面、価格が高い

現在日本で手に入るテスラの電気自動車は、きわめて高性能ですが、価格も非常に高く、庶民にとってはなかなか手が届かない存在です。

しかし、日本未発売のモデル3に関しては、ほかのモデルよりもずっと買いやすい価格でリリースされるものと期待されます。

もし、いま乗っている車からテスラの電気自動車に買い替える場合は、注意が必要です。なぜなら、テスラのディーラーでは下取りを行っていないからです。

ほかの手段で愛車を売ることを考えないといけません。

愛車を少しでも高く売るには、車の無料一括査定の利用をおすすめします。

車の一括査定は簡単な手続きをするだけで愛車を一番高く買い取ってくれる買取店が分かる、便利なサービスです。

下取りという選択肢がないテスラでは、自分で車の売却先を決めることでより高い値段で車を売ることができるともいえますね。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

テスラ(TESLA)
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。千葉県在住。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト