車を高く売るなら【お得な車買取査定ナビ】

まだ乗れる?みんなが車を買い替えるキッカケ6選

車を買い替えるきっかけ

あなたはどんなキッカケで車を買い替えたいと思いますか?

愛着のある車だとしても、買い替えのキッカケは新しいカーライフの始まりでもあります。
車の買い替えはお金がかかりますが、ワクワクする大きなイベントですよね。

他の人が車を買い替えるきっかけを知ることで、最適なタイミングを見つけることができるかもしれません。
そこで今回は、車を買い替えるタイミングを知るための参考になる「きっかけ」を紹介します。

こんなにある!車を買い替えるキッカケは意外と多い

「いまの車を乗り続けたほうがお得ではないか?」

「家計に余裕もないし…」

「まだ乗れるのにもったいなくない?」

車の買い替えを考えるとき、多くの人は悩みます。大きなお金が動きますし、なにより買った車種の乗り心地が良くなかったときのショックは計り知れません。

そんなときは合理的な結論を出せるような理由(買い替えの動機)が必要です。

車を買い替えをした人は、以下のようなキッカケで買い替えています。

  • ・大きな部品の交換が必要になった
  • ・タイヤがすり減ってきた(溝がなくなる)
  • ・燃費が悪くなり、維持費が高くなった
  • ・車検の交換時期に差し掛かった
  • ・いまの車に飽き、欲しい車が見つかった
  • ・走行距離が長い(値段がつかなくなる恐れ)

故障や修理をキッカケに買い替える人は多い

買い替えのきっかけで、もっとも多いのは維持費をはじめとする費用の問題に直面したときです。
たとえば、以下のような車の故障・不具合が起こると、多くの人が「そろそろ買い替えかも?」と考えます。

  • ・エンジンのかかりが悪い
  • ・エアコンが故障してしまった
  • ・ブレーキの効きが悪い
  • ・オイル交換が必要になった

エンジンが不調になって異音が聞こえたり、ブレーキの効きが悪くなると、修理や部品交換に高額な費用がかかることがあります。

それだけの費用に見合う価値があると思えればいいのですが、「こんな高い金出すなら買い替えた方がいいかな?」と考えるようであれば買い替えどきです。

もし車が故障してしまった場合には、まず修理工場に見積もりを出してもらいましょう。
そのときはあくまでも「修理費用を見てから決めたい」ということを伝えてください。

見積もりを見て、修理にお金をかける価値があればそのまま乗る。そうでなければ、上手に売却して車の買い替え費用に使うようにしましょう。

車の不調をキッカケに買い替える人は多い

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

他の車に目移りしてしまう?それは買い替えサインかも

車を長く乗っていると、知らぬ間に他の車に気移りしていることがあります。

自分の車にはない魅力を、街を走る別の車に求めてしまうのは仕方のないことです。

よほど愛着のある車でないと、この「飽き」は避けられません。それもそのはず、この世にあなたの願望をすべて満たした車は存在しないからです。

一度でも「クルマ欲しい熱」が燃え上がると、なかなか鎮火するのは難しくなります。

愛着がなくなった車に乗っていると、メンテナンスを怠ったり、車にやさしい運転をしなくなりやすいもの。
飽きたのであれば、そこは潔く買い替える決断をしたいところです。

同じ車に長く乗っていると気づきにくいのですが、車の性能は年を追うごとに大きく進化していきます。

以前では考えられなかった装備が当然のように新車の標準装備として付いていることがあるわけです。

最近は自動運転技術の進化が大きいので、事故を未然に防ぐ意味でも思い切った買い替えが必要と言えるかもしれません。

実際、自動運転技術が搭載された車の登場をきっかけにして買い替えをした人はたくさんいます。

他の車が欲しくなったら、買い替えきっかけ

走行距離が長くなると、次の車への買い替え費用が心配になる

年数が浅ければ下取りや買取のときに査定額が高くなるので、資金的な面で負担は少なめです。

しかし、いまの車を乗りつぶしてしまうと、中古車としての価値がなくなってしまうので買い替え費用が高くなります。

もちろん同じ車を長く乗ることで得られるメリットもあるでしょうが、多くの場合は費用負担が増える傾向です。

日本国内では1つの基準として10万キロを超えてくると、中古車としての価値がなくなると言われています。
ですから、あまりに長い距離を乗ってしまうと次の車に買い替えるときのコストが高くついてしまいます。

欲しい車がすでに決まっているのであれば、早いうちにいまの車を査定に出しておきましょう。見積もりを出しておくことで、資金計画も立てやすくなります。

走行距離が長くなった車は買い替えのきっかけになる!

いくらで売れる?愛車の最高額をチェックしてみる

車の買い替えのキッカケを逃すとどうなる?

ここまで車を買い替えるキッカケとなるパターンをいくつか紹介してきました。
キッカケは誰にでもあるものですが、そこで行動するかしないかは人によって分かれます。

わたしの経験上、車を買い替えたいと少しでも感じたら購入してしまうべきだと思います。
さきほど説明したように、乗りたくない車に乗り続けるのはストレスにもなりますし、車にとっても良いことはありません。

そして、ズルズル長く乗っていると車の価値は確実に減少していきます。
買い替えるとき、資金的に厳しくなるという現実的な問題も発生します。

愛車の価値が少しでもあるうちにいまの車を買い替えてしまったほうが、車を選ぶときの選択肢がグッと広がるはずです。

とはいえ、買い替えに迷いがある人は、買い替え資金に不安を抱えているのかもしれません。

そんな車の買い替えに対する不安はどうすれば解消できるのでしょうか?
いま乗っている車が高く売れれば、買い替え資金の問題は解消します。

買い替えのキッカケがありながらも、実際に動けない人の多くは「買い替えるお金がない」という資金的な問題に直面しているからです。

複数の業者に見てもらうことで、自分の車の最高額はスグにわかります。
買い替えを少しでも検討している人は、愛車の見積もりを出してもらいましょう。

インターネットの無料一括査定は、その場で査定額が表示されるので非常に手軽に利用できますよ。

あなたの愛車の最高額を一括査定でチェックしてみよう

車が30万円以上も高く売れた理由とは?

私が乗っていた日産「セレナ」は一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額が38万円にもなり、より高く買い取ってもらうことができました。

「とりあえず概算価格だけを知りたい」というときにも便利です。自分の車の相場価格を知っているのといないのでは、下取りや買取のときの見積り額に大きな差が生まれます。タダで手に入る武器を使わない手はないですよね。

かんたん車査定ガイドは最短45秒のかんたん入力で申し込みが完了します。最大10社からまとめて査定してもらえるので愛車の最高額が無料ですぐにわかります。査定額がその場で表示されるのはかなり助かりますね。

  • 人気No.1!! かんたん車査定ガイドが選ばれる理由
  • わずか45秒、たった9項目に入力するだけで査定完了
  • あなたの愛車の概算価格がその場でわかる
  • もちろん無料!最大10社から最高額を選ぶだけ
査定トップ1

全国200社以上が参加中!最高額で売れる

見積もりに参加する業者数が多いほど、車の査定額は高くなります。お店ごとに査定基準もちがうため、「こんなに高く売れるの?」ということがよく起こるのです。

全国200社以上が参加する「ズバット車買取比較」は有名買取店から地元密着型のお店まで幅広い車のジャンルや車種に対応しています。本気で車を高く売りたい人にオススメです。

最大で50万円以上高く売るのも夢ではありません。わずか1分、少ない項目に入力するだけで、あなたの愛車を最高額で買い取ってくれるお店がスグにわかります。

すべて無料で使えるので【かんたん車査定ガイド + ズバット車買取比較】と合わせて利用する人も多く、たくさんの人が高価買取を実現していますよ。

  • 圧倒的な参加数!ズバット車買取のメリットは?
  • 全国200社以上の買取業者が参加中!もちろん無料
  • 依頼できる業者数が多く、本当の最高額で車が売れる
  • 累計100万人以上が利用する、安心の実績
査定トップ1

結局、どっちがオススメ?

【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】という2つの一括査定をご紹介しましたが、どちらを利用すべきかわからない人もいると思います。

気軽に車の概算額を知りたい人は【かんたん車査定ガイド】がおすすめです。操作もわかりやすいですし、入力項目も少ないので本当にカンタンですよ。

参加している買取業者数の多さで選ぶなら【ズバット車買取比較】がおすすめ。より多くのお店に査定依頼が届くので、より高い買取額が期待できます。

さらに言うと、【かんたん車査定ガイド】と【ズバット車買取比較】を併用する人も意外とたくさんいます。というのも、一括査定サイトごとに加盟している買取業者がちがうからです。査定してもらう業者数が多いほど、買取額は高くなります。2つの一括査定サイトを上手に活用することによって”究極の最高額”で車を売ることができるわけですね。

もっと安くなる!保険料を見直そう

私が一括見積りを活用したところ、保険料が109,800円⇒78,200円になり31,600円も自動車保険を安くすることができました。もちろん、補償内容は変わりません。

「とりあえずいまの保険を安くしたい」という方にもオススメです。自動車保険は新しい商品がたくさん出てくるので、毎年見直すことで保険料がかなりお得になることがあります。

「保険の窓口インズウェブ」は最短5分のカンタン入力で最大22社から無料で見積りを出してもらうことができます。あなたにピッタリの保険がきっと見つかりますよ。

一括見積りできる保険会社
  • カテゴリー