【完全解説】ユーカーパックの評判とメリット&デメリット

ユーカーパックのメリットとデメリット ユーカーパック

車の売却で多いのが「もっと高く売れたのではないか?」という後悔です。

車を手放すときに失敗しないためにも、なるべく高く売るという姿勢が欠かせません。

そんなとき頼りになるのが、ユーカーパックです。ユーカーパックの評判、メリットとデメリットをくわしく見ていきましょう。

ユーカーパックの特長はオークション形式による入札

ユーカーパックの最大の特長は、オークション形式による入札にあります。

ユーカーパックで車の査定を受けると、オークション参加業者に入札データが公開されて、入札がはじまります。

査定回数はユーカーパックによる1回のみ。電話もユーカーパック1社からしか掛かってきません。

ユーカーパックと一括査定のちがい

車の一括査定は、査定業者の数だけ査定が必要で、電話も同様です。

ユーカーパックと一括査定のちがいは、査定と電話の回数にあるとも言えるでしょう。

また、ユーカーパックはオークションが終わるまでいくらで売れるか確定しません。一括査定は、査定ごとに買取額が出ます。

業者で競り合いが続けば青天井で価格がつく

オークションなので、高く買いたいという業者がいればそのぶんだけ価格が釣り上がっていきます。

そのため、希少車や人気車の場合は、どんどん高値が更新されてゆき、思わぬ高額で売却できる可能性もあるわけです。

【メリット】ユーカーパックは査定1回、電話1社のみでOK

ユーカーパックのメリットを見ていきましょう。ここでは大きく分けて6つのメリットをご紹介します。

  • ①査定が1回だけで済む
  • ②電話が1社からしか来ない
  • ③最大2000社が競合入札
  • ④最低落札価格を決められる
  • ⑤売却手数料が無料
  • ⑥価格交渉をする必要がない

①査定が1回だけで済む

わたし個人としては、査定回数が1回だけで済むのがユーカーパックの最大のメリットだと思っています。

一括査定を使うと、何回も査定を受けなくてはいけません。いくらで売れるのか不安な気持ちを抱えたまま査定を受けるのってけっこうしんどいですよね。それに、面倒くさい営業マンに当たると最悪です。

ユーカーパックは1回の査定データをもとにオークションに出品されるので、何度も査定を受ける必要がありません。

無料の出張査定で自宅まで来てもらうこともできますし、提携するガソリンスタンドなど行って査定を受けることもできます。

②電話が1社からしか来ない

電話がユーカーパック1社からしか来ないというのも大きなメリットです。

これまた一括査定との比較になってしまいますが、一括査定は申し込み直後から電話が鳴りまくります。相当すごいです。

一括査定の電話がしつこいことはネットでも有名で、以前わたしも記事にしました。

車買取はしつこい?強引な業者への正しい対処法
車を売るときには査定業者に見積りを依頼するのが一般的です。 しかし、とりあえず査定だけをしてもらうつもりで売る気はない...

一括査定にもメリットはあるのですが、やはりこの電話攻勢がイヤでユーカーパックを選ぶ人は多いです。

電話がたくさんかかってくるのは避けたい!という人はユーカーパックがおすすめですね。

ユーカーパック

③最大2000社が競合入札

ユーカーパックに出品されると、最大2000社が入札に参加します。査定業者が多いほど価格が釣り上がりやすくなるので有利です。

実際には、車が欲しいと考える業者しかオークションに参加しないので、数はもっと少なくなります。

とはいえ、それでも一括査定で比較できる業者よりは、遥かに多くなるでしょう。

④最低落札価格を決められる

ユーカーパックの査定を受けたあと、あなた自身で最低落札価格を決めることになります。

最低落札価格は、「少なくともこの価格以上じゃないと売りません」という意思表明です。

オークションの入札が最低落札価格を上回らない場合、車を売る必要はありません。もちろん、売ることもできます。

たとえば最低落札価格は100万円に設定したのに、入札価格が80万円だった場合。売らなくてもいいですし、80万円で手を打つ(売る)こともできます。

このように、ユーカーパックに出品しても、最低落札価格を超えなければ売る必要はないので安心です。

ただし、注意点があります。それは、最低落札価格を超えた入札があったらキャンセルできないということです。

自分で決めた最低落札価格を超えてからキャンセルする場合、、キャンセル料が発生するので注意しましょう。

ちなみに、最低落札価格はユーカーパックの査定士から提案があるので、何もわからなくても目安があるので安心です。

⑤売却手数料が無料

ユーカーパックは、査定・出品・売却まで手数料が一切かかりません。完全無料です。

ユーカーパックと競合するサービスとして「カープライス」というオークション形式の車買取があります。

カープライスは売却後に手数料が必要です。

⑥価格交渉をする必要がない

車を少しでも高く売るために価格交渉をする人がいます。業者に「もう少し高くなりますか?」と掛け合うやつですね。

交渉が得意な人より、苦手な人のほうが圧倒的に多いと思います。わたしも価格交渉は大の苦手です。

一括査定だと、業者ごとに対面で査定を受けることになるので、そのたびに価格交渉する機会があります(しなくてもいいけど)。

ユーカーパックは価格交渉が必要ない(というか、交渉できない)ので、あくまでも入札価格で結論を出すだけです。

価格交渉のたびに精神を消耗するのが私は嫌なので、ユーカーパックにはメリットを感じています。

ユーカーパック

【デメリット】査定時間が長く、買取額がわかるまで時間がかかる

車の売却で後悔しないためには、良いところばかり見るのはおすすめできません。

ユーカーパックを使う前に、あらかじめデメリット(欠点)を頭のなかに入れておきましょう。

  • ①1回の査定時間が長い
  • ②買取額が最後までわからない
  • ③最低落札価格が高いと売れないことも
  • ④価格交渉ができない

①1回の査定時間が長い

ユーカーパックは、1回の査定で済むのがメリットです。言い換えれば、その1回の査定ですべてが決まるとも言えます。

ですから、1回の査定にはすごく時間がかかります。少なくとも1時間、長いと2時間近くかかることもあります。

自宅に出張査定に来てもらうのであれば待ち時間はそこまで気になりませんが、提携するお店(たとえばガソリンスタンド)で査定を受ける場合、査定中はなにかで時間をつぶさなければいけません。

査定がいい加減だと、オークションに参加する業者からクレームが来る可能性があるため、ユーカーパックも気が抜けないわけです。

しっかり査定してもらえるのはメリットですが、待ち時間は大きなデメリットです。

②買取額が最後までわからない

ユーカーパックはオークションで落札されるまでいくらで売れるかわかりません。

ユーカーパックのオークション期間は1日ですから、短いといえば短いですが、最後まで買取額がわからないのはデメリットです。

一括査定だと査定後すぐに買取額がわかるので、すぐに売る・売らないの結論を出すこともできます。

せっかくオークションに出しても最低落札価格に届かなかったり、自分の納得できる落札額にならないと労力がムダなってしまいます。

③最低落札価格が高いと売れないことも

ユーカーパックに出品するとき、あなた自身で最低落札価格を決めることになります。

最低落札価格はユーカーパックの査定後に「目安はこれくらいが良いですよ」とアドバイスをもらえるので、それをもとに決める事が多いですかね。

基本的には自由な金額を設定できますが、最低落札価格が高すぎると業者が入札してくれません。かといって最低落札価格が安すぎると損をすることになります。

このあたりのサジ加減がむずかしく、結局は相場どおりの価格でしか売れないこともあります。

最低落札価格が高すぎると売れないし、低すぎると損をする。このジレンマがユーカーパックのデメリットであり、むずかしいところです。

④価格交渉ができない

さきほど、ユーカーパックのメリットで「価格交渉が不要」というものを取り上げました。

これは裏返すと、価格交渉ができないというデメリットにもなります。

自分で直接価格交渉ができないので、商談が得意な人や、高く売れそうな希少車に乗っている人は損かもしれません。

わたし個人としては価格交渉が苦手なので、ユーカーパックのほうが助かります。しかし、価格交渉が得意な人もいると思うので、断言はできません。

ユーカーパック

ユーカーパックの競合「カープライス」を比較してみる

ユーカーパックのメリットとデメリットを見たところで、次は競合サービスである「カープライス 」を比較してみましょう。

カープライスもユーカーパックも似たようなサービスですが、細かいところでちがいがあります。

以下の記事ではユーカーパックとカープライスをくわしく比較しています。

どう違う?ユーカーパックとカープライスを完全比較
ユーカーパックとカープライスを比較してちがいを解説しています。ユーカーパックとカープライスはどちらもオークション形式の査定サイトですが、比較してみるとちがいがわかりますね。

比較することで、ユーカーパックのメリットとデメリットがよりわかりやすくなると思います。

 ユーカーパックカープライス
①入札参加社数最大2000社1000社以上
②査定可能な場所全国747店舗
※2018年10月現在
全国約3,000店
③入力にかかる時間
(目安)
30秒30秒
④オークション時間1日5分
⑤手数料無料売却が決まると
10,000円(税別)の成約手数料
⑥売買契約後のキャンセル料10万円2万円
⑦入力項目数7項目8項目
⑧入金までの日数2営業日以内7営業日以内
⑨運営会社UcarPAC株式会社カープライス株式会社

メリットを比較すると、以下のようになります。

  • カープライス
  • ・査定が受けられる店舗が多い
  • ・オークションがすぐに終わる(5分)

わたしの結論としては、ユーカーパックのほうがおすすめです。その理由をくわしく説明します。

査定が受けられる場所の数は重要でなはい

カープライスは査定を受けられる場所が多い(提携店舗が多い)ですが、ユーカーパックもカープライスも自宅に出張査定に来てもらうことができます。つまり、査定が受けられる場所の数の重要度はそこまで高くありません

オークション期間も1日でサクッと終わる

また、オークション期間はユーカーパックが1日、カープライスが5分です。よほど急いでない限り、1日くらい待てると思うので、オークション期間の長短もそこまで重要ではないでしょう。

手数料と入金スピードでユーカーパックに軍配

勝負を決定づけるのは、手数料と入金スピードです。

ユーカーパックで車を売るとき手数料は一切かかりません。一方のカープライスは、売却が決まったあとに1万円(税別)の手数料が発生します。

また、すべての手続きが済んだあと、入金までのスピードが早いです。

ユーカーパックとカープライスのどちらを使っても大きな失敗はないと思います。ただ、取り立てて大きなデメリットがないユーカーパックのほうがおすすめできるサービスです。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
ユーカーパック一括査定の比較・評判
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト