どっちがお得?新車と中古車のメリットを徹底比較!

どっちがお得?新車と中古車のメリットを徹底比較!中古車の購入

車の購入を検討しているものの、新車にするべきか中古車にするべきか迷っている人も少なくないはずです。

そんな人のために、それぞれにどのようなメリットとデメリットがあるのか、結局のところどっちがお得なのかについて解説します。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /

新車のメリットは故障リスクの少なさや手厚いアフターサービス

まず、新車を選んだ場合のメリットにはどのようなものがあるか、あげてみましょう。

故障する可能性が低い

製造されてから時間が経っておらず、基本的に走行距離がゼロである新車は、故障する可能性がきわめて低いため当面は安心して乗ることができます。

国産車よりも信頼性の劣る輸入車であっても、新車で購入したばかりの時はあまり故障の心配をする必要はありません。

万が一故障した場合も手厚いアフターサービスを受けられる

万が一初期不良などによる故障が発生してしまった場合も、保証期間内であれば無償で修理してもらうことができます。

とにかく、購入後に思わぬ出費を強いられるリスクが少ないのは、新車ならではのメリットです。

また、ディーラーから購入した場合、購入後に遠方に引っ越した場合でも引っ越し先のディーラーでメンテナンスが受けられる点も、メリットにあげられるでしょう。

保証期間や保証システムはディーラーによって異なりますが、たとえばトヨタの場合だと以下の2つの保証から選ぶことができます。

  • ・一般保証
  • 新車から3年間または走行距離60,000kmまで
  • ・特別保証
  • 新車から5年間または走行距離100,000kmまで

それぞれ保証の対象となる部品が異なりますが、どちらにしても十分なアフターサービスを受けることができます。

エコカー減税の対象車種が多い

燃費・環境性能が一定の基準を満たしていればエコカー減税の対象になりますが、現在新車として販売されているモデルは、このエコカー減税対象車が多数あります。

したがって、新車の方がお得に購入できる可能性が高いことは間違いありません。

任意保険に加入する場合は新車特約が付けられる

多くのユーザーは任意の自動車保険に加入しますが、そのときに新車の場合に限って新車特約(※事故で車が全損または半損した場合に、新車時と同じ金額を補償してもらえる契約)が付けられます。

万が一高額な修理費用が発生したとしても、新車特約があれば負担をかけることなく修復が可能です。

新車のデメリットは価格の高さやリセールバリューの低下

メリットの多い新車にも、デメリットはあります。

では、新車のデメリットにはどのようなものがあるでしょうか?

車両価格が高い

当然ではありますが、同一車種の同一グレードであっても、中古車よりも新車の方が車両価格は高くなります。

そのため、予算に制約がある場合は新車の購入はハードルが高くなるでしょう。

ただし、自動車ローンを活用して支払いを分散させることができれあば、予算が確保できる場合もあります。

また、頭金を多めに用意することで毎月の支払いを減らすこともできますから、新車の購入計画は早めに立てて資金を集めることに力を注ぎましょう。

新車の購入に必要な頭金はいくら?

来店不要で借りられるネットマイカーローン

購入後すぐに手放す場合はリセールバリューの低下が激しい

もし、新車を購入したものの気に入らなかったり、ほかに欲しい車が発売された場合などは、すぐにでも手放したくなるかもしれません。

しかし、リセールバリューは購入価格から大幅に下がってしまうので、精神的なショックは避けられないところです。

特に輸入車はいわゆる”値落ち”が大きく、車種によっては1年で新車価格の半値近くまで下がってしまいます。

買い替えるサイクルが早い人は、新車よりも中古車を選んだほうがお得に車を購入できるはずです。

中古車の最大のメリットは価格の安さ

続いて、中古車を選んだ場合のメリットにはどのようなものがあるか解説します。

購入価格が安い

一度登録された車は、たとえ状態が新車同様であっても販売価格は新車よりも安くなります。

さらに、年式が古いほど(マニアに人気の希少車種は別にして)価格は下がる傾向があるので、予算に制約がある場合は中古車が強い味方になることでしょう。

また、税金の面でも新車を購入する場合よりも取得税が安く(※取得価格が50万円以下の場合はゼロ)、車検が残っていれば重量税もかからないので、諸経費込みの総額でみても中古車の方がお得になります。

リセールバリューの低下が少ない

 

新車の場合と比べ、同じ年数(たとえば購入から1年後)で売却する際のリセールバリューの低下が少ないのも、中古車のメリットにあげられます。

特に、車をひんぱんに乗り換えたいという人にとっては、大きなメリットになるはずです。

中古車の大きなデメリットは故障リスクの高さ

次に、中古車のデメリットについて解説します。

故障のリスクが高い

製造されてから年月が経過している上、相応の距離を走行しているので、故障のリスクも高くなります。

また、スポーツカーなどの場合は、前のユーザーが荒っぽく運転していたためエンジンや駆動系などが劣化しているケースも少なくないようです。

また、保障期間が新車の場合より短いこともあり、中古車のメンテナンス費用はかさみがちになることを頭に入れておいた方がよいでしょう。

中古車を買う場合は、走行距離と年式をしっかり確認して現車の状態をチェックすることが欠かせません。

車の寿命と走行距離の限界ってどれくらい?

走行距離と年式、中古車選びで重視すべきなのはどっち?

エコカー減税の対象車種が少ない

年式の古い車は、現在新車で販売されている車よりも燃費・環境性能が悪い傾向があるので、エコカー減税の対象車種も少なくなります。

したがって、お気に入りの車がたまたまエコカー減税対象車種だった、という可能性も低くなってしまうのは仕方ないところでしょう。

次の車検までの期間が短い

新車の場合は最初の車検までの期間が3年ありますが、中古車の場合は次の車検までに長くても2年、短ければ1か月というケースもあります。

購入してから短期間でお金のかかる車検を受けなければならない点は、やはりデメリットになるでしょう。

車を買ってスグに車検、というのは金銭的にも気持ちの面でも負担になりますから、購入前に車検残がどれくらいあるかは確認しておくべきです。

初回の車検はいつ?何年ごと?新車の車検を受けるときの注意点2

メーカー認定中古車はお得な買い物になる可能性が高い

結局のところ、新車と中古車ではどっちがお得なのでしょうか?

それは、車にかけられる予算や個々の考え方によってケースバイケースにはなりますが、ひとついえるのは、なるべく高年式(年式が新しい車)で走行距離が少なく、メンテナンスがしっかり行われている中古車を選べば、新車よりもお得な買い物になる可能性が高いということです。

具体的には、メーカー認定中古車が該当します。

メンテナンスが行き届いた、状態の良い中古車は新車よりもずっと安く手に入るので、かなりおすすめです。

また、新車同様の状態の車を割安で購入できる”未使用車”という選択肢も検討するといいかもしれません。

新車の未使用車ってどうなの?未使用車のメリットとデメリット

さらに、お得に安く車を手に入れるには、いま乗っている愛車を少しでも高く売却することも大切なポイントなります。

そのためには、車の一括査定の利用がおすすめです。

自宅にいながらにして複数の買取店から査定を受けることができるので、ユーザーの立場からみたメリットは非常に大きなものがあります。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「ナビクル車査定」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 今スグ愛車の最高額をチェックしてみる /
  • 【 ナビクルって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、ナビクルを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

中古車の購入 新車の購入・買い替え
サイト運営者
アユム

毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。最近、2012年式のボルボ・V60からN-BOXに乗り換えました。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。千葉県生まれ。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ