白いナンバーに変えたい!軽自動車のナンバープレートが黄色い理由

なぜ軽自動車のナンバーは黄色なのか 車の豆知識

軽自動車のナンバープレートを意識する機会はそう多くありませんよね。

しかし、わたしは最近ずっと気になっているんです。なぜか?それは軽自動車に買い替えようと思っているから。

以前から欲しかったスズキ・ジムニーがフルモデルチェンジになったことで、車欲しい熱が一気に爆発!

もはや買い替え必至という状態にまで来ています。

ところが、じつはジムニーに買い替えるにあたってネックになるのが、黄色いナンバープレートなんです。

だって、黄色いナンバープレートってダサいじゃないですか…。ひと目見ただけで「軽自動車だ!」とバレる、あの感じ。。

男としてのプライドが、黄色ナンバープレートを許しません。

さて、なぜ軽自動車のナンバープレートは黄色なのでしょうか?

\ 45秒のかんたん入力 /

黄色いナンバープレートには実用性があった(過去形)

まずは結論からお伝えしましょう。

軽自動車のナンバープレートが黄色い理由は以下のとおりです。

  • ・夜間の視認性が高いから
  • ・高速道路のスピード違反を取り締まるため
  • ・高速道路料金で軽自動車の支払いをスムーズにするため

黄色いナンバーは・夜間の視認性が高い

まず1つ目は、黄色いナンバープレートの夜間の視認性の良さがあります。

「夜になるとナンバープレートの判別がつきにくいけど、黄色いナンバーならよく見える!」

…というふうに言われていますが、実際どう思いますか?個人的な感想としては、黄色かろうが白かろうが見え方はほとんど変わらないと思います。

黄色のほうが夜間に見やすいなら、普通車にも黄色いナンバーつけましょう!ってなるはずですもんね。

高速道路のスピード違反を取り締まるため

2つ目は、高速道路で軽自動車のスピード違反を取り締まるために黄色ナンバープレートが使われているという理由です。

いまや軽自動車も普通車も高速道路での法定最高速度は100km/hです。

しかし、じつは平成12年10月1日以前までは軽自動車だけが80km/hだったんですよね。

だから、高速道路で警察が取り締まるときに【黄色いナンバープレート = 80km/h以上でアウト】というわかりやすさがあったわけです。

しかし、いまとなっては区別をする必要はなくなったので、黄色いナンバープレートにメリットはありません。

高速道路料金で軽自動車の支払いをスムーズにするため

3つ目は、高速道路の料金所で軽自動車をひとめで見分けるために黄色いナンバープレートが使われているというものです。

つまり、軽自動車のほうが高速料金が安いので、料金所の係員の人が軽自動車をひと目で見分けるために黄色いナンバープレートが使われています。

しかし、ご存知のとおり最近はほとんどの車がETCを使って高速道路を利用します。平成30年5月現在、普及率は89.7%です(NEXCO東日本の調査より)。

料金所で現金を受け渡すことはほとんどなくなりましたよね。いずれは現金払いが廃止され、ETCのみの料金所になる日が来るでしょう。

ということは、軽自動車であろうとETCを使ってしまえば黄色いナンバーである意味はなくなりますね。

最近、白いナンバーを付けた軽自動車が増えた理由は?

そんな現状もあって、おそらくお偉方も気づいてきたのでしょう。

「…もしかして、もう黄色いナンバーいらねんじゃね?」

そうなんです、すでに何度も目にしている人もいると思いますが、軽自動車にも白いナンバープレートが広がり始めたんです。

正確にいうと、東京オリンピックとラグビーW杯の日本開催を記念して、限定デザインのナンバープレートが配布されています。

東京オリンピックの限定ナンバープレート

東京2020オリンピック・パラリンピック競技大会特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー)について

東京オリンピック・パラリンピックの限定ナンバープレートは平成29年10月10日(火)に交付がスタートしました。

寄付金あり(1000円以上)・なしによって、デザインが変わります。

個人的にはロゴのみの、断然シンプルなデザインがいいですね。

ラグビーW杯の限定ナンバープレート

ラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレート(図柄入りナンバー)について

2019年に日本でラグビーW杯が開催されるにあたって、記念で発行されるのがラグビーワールドカップ特別仕様ナンバープレートです。

平成29年4月3日(月)から交付がスタートしています。

こちらも寄付金あり(1000円以上)・なしによって、デザインが変わります。

黄色→白いナンバーへの変更はどちらもWeb or 窓口

もし現在の軽自動車の黄色いナンバープレートから、白いナンバープレートへ変更したい場合、変更方法は2つあります。

  • ・Webでの申込み
  • ・窓口での申込み

東京オリンピックのデザインも、ラグビーW杯のデザインもどちらも同じ方法で手続が可能です。

【Webでの申込み】の場合は、軽自動車検査協会のHPから申込を行います。

【窓口での申込み】の場合は、お近くの軽自動車検査協会の事務所で行います。

黄色いナンバープレートが廃止される日は近いと思う

さきほど説明したとおり、もはや黄色いナンバープレートを使う理由ってほとんどないんですよね。

なかには「黄色いナンバープレートのほうがかっこいい」という人もいるでしょうが、大多数は白いナンバープレートを求めているはずです。

黄色いナンバープレートって、どう考えても車のデザインを損ねるじゃないですか。

そもそも、自動車メーカーの公式サイトの紹介画像だって、絶対に黄色いナンバープレート使ってないですからね(笑)

N-BOX

アルトワークス

上記は軽自動車の代表格ともいえる、N-BOXとアルトワークスです。

これって、自動車メーカー側も黄色いナンバープレートはダサいし、デザインを損ねるって自覚してる証拠だと思うんですよね。

わざわざ黄色いナンバープレートにコストなんかかけないで、早く白いナンバープレートに統一してほしいものです。

そうしたら軽自動車の売り上げがもっと伸びるんじゃないかな、と思います。

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

車の豆知識軽自動車
この記事を書いた人
車谷よしひこ

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。現在の愛車はボルボ・V60です。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト