解決!車を売るべきか悩む時に覚えておきたい3つのこと

車を売るか悩むとき 車の査定・買取

車を売ろうか悩むことってありますよね。

その悩みの理由がどこにあるのか、まずはそれをハッキリさせることが最良の選択につながります。
悩みを解決するために知っておきたい3つのポイントについて解説します。

車を売ったら生活にどんな影響が出ますか?

車が生活に与える影響

きっと、車を売るべきか悩むときにネックになるのが「利便性の喪失」です。
言うまでもありませんが、車ってあるのとないのとでは生活の利便性がぜんぜん変わります。

わたしは以前、高い駐車場代と保険代に負けて車を手放したことがありますが、失ってみて初めて気づく不便さを痛感した経験があります。

ですから、まずは車を売ってからの生活をリアルに思い描いてみる。これが非常に大切です。

車を売ろうかどうか悩んでいるときって、バランス感覚を失っている場合が多くて、こうした目線で考えられなくなりがちです。
まずは冷静に。あなたにとっての車がどれだけ大切か。これを見失わないようにしましょう。

  • ・スーパーへの買い物がしづらくなる
  • ・家族の送迎ができなくなる
  • ・気軽に旅行にいけなくなる

スーパーへの買い物がしづらくなる

日常的な不便で言うと、やはり買い物で車が使えなくなるのはデメリットです。
特に、まとめ買いをする人にとって車がないと大きな荷物は大きな負担になります。

自転車で代用することもできますが、やはり車の利便性は大きいと感じるはずです。

家族の送迎ができなくなる

家族、特に子どもや親の送迎は車で行えると便利です。
これも自転車やタクシーで代用できますが、自転車では親の送迎はできません。

また、頻繁に送り迎えをする人はタクシー代が大きな負担になるでしょう。親の介護で車が必要な人も多いでしょうから、車を売るのは悩みどころです。

気軽に旅行にいけなくなる

車で旅行に行くのを楽しみにしている人も多いハズ。
車を売ってしまうと、電車や新幹線、飛行機で旅行に行くことになります。

もし車で行こうと思えば、レンタカーを借りることになりますが、やはり不便さは感じるはずです。

車の維持費はバカにならない

車の維持費が心配

いまの生活をする上で車の維持費が負担になっている人も多いかもしれません。

具体的にはガソリン代、自動車保険代、駐車場代などさまざまです。

維持費はある程度までは節約が可能です。

もし近場(徒歩で行ける距離)のドライブが多いのであれば、運転回数を減らしてみる

自動車保険代が高いのであれば、思い切ってプランを見直してみる

こうした節約をすることによって、月に数千円〜数万円分の維持費が節約できることもあります。

とはいえ、根本的な車の維持費負担は消すことができません。
そういった節約をしても維持が難しいのであれば、いまの車を手放す決断も必要になるでしょう。

車を売るときの悩みポイントが維持費だと言う人は、あなたの毎月の維持費を計算してみるといいかもしれません。

悩む理由が「高く売れるか心配」のときは?

高く売れるか心配

自分の車が高く売れるか心配で悩んでいる。
そういった理由で車の売却をする決断ができない方もいるかと思います。

車の売買は人生でそんなに頻繁にあることではありません。
だから、車を売るための手続きはもとより、相場がどれくらいで、自分の車がいくらで売れるかなんて検討もつかないですよね。

そんなモヤモヤした気持ちで結論を出せ、というのは無理があります。
だから、まずは試しに自分の車がいくらで売れるのかを査定してもらうのがいいと思います。

そうすれば「愛車の本当の価値」を知ることができるので、悩みのタネはスッキリと解決するはずです。

見積り額をチェックして「やっぱり安くしか売れないな」と思えば、無理に手放すことはありません。
反対に「思ったよりも高く売れそうだ!」というならば、納得して車を売ることができますよね。

わたしは1台目の車を売るときに買取店に持ち込みをしてかなり後悔をしました(関連記事:車を手放してから後悔した3つのこと)。

2台目の車を売るときには失敗したくない思いと、愛車を少しでも高く売りたいという気持ちが強かったので、いろんな査定業者に見積りを出してもらいました。

自分の予想以上の買取価格が付いたので、悩むことなく車を売ることができましたよ。

車の査定で悩みはスッキリ!高く売れたケースとは?

わたしは、長く乗ってきた車を売るべきか悩んだことがあります。
このまま車検に通すべきか、それとも思い切って買い替えるべきか…。よく聞く悩みですよね。

当時乗っていたのは、4年落ちのフォルクスワーゲン・ゴルフ。わたしは査定をして50万円になれば売る、それ以下なら売らないと決めました。

インターネットの一括査定をして、1社目の査定額が35万円。がっかりしました。でも翌日に2社目の査定予約が入っていたので、ダメ元で査定してもらったんです。

驚いたのは、2社目の査定額が55万円だったことです。なんと20万円も査定額がアップしたんですね。

悩んでいたわたしのモヤモヤは晴れ、めでたく車を売却することにしました。

このように、査定額を比較することで、売るかどうか悩む気持ちはスッキリするはずですよ。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の査定・買取
シェアする



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト