激売れしてるクロスビーとハスラーの違いは?メリットとデメリットを比較

激売れしてるクロスビーとハスラーの違いは?メリットとデメリットを比較 スズキ(SUZUKI)

スズキの軽クロスオーバー車「ハスラー」は、発売以来人気を集めていますが、最近その拡大版ともいえるコンパクトカー「クロスビー」が発売され、話題になっています。

今回はクロスビーとハスラーの違いや、それぞれのメリット・デメリットを検証します。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

クロスビーとハスラーのボディスペックの違いは?

まずは、クロスビーとハスラーのボディスペックの違いを比較してみましょう。

ボディタイプはともに5ドアのクロスオーバーSUVで、スタイリングも似ていますが、以下のとおりスペックはかなり異なっています。

車名 全長(mm) 全幅(mm) 全高(mm) ホイールベース(mm) トレッド 前/後(mm) 最低地上高(mm) 車両重量(kg) 最小回転半径(m) 乗車定員(人)
クロスビー 3,760 1,670 1,705 2,435 1,460/1,460~1,470 180 960~1,000 4.7 5
ハスラー 3,395 1,475 1,665 2,425 1,290/1,290 175~180 750~870 4.6 4

クロスビーはハスラーよりも一回り大きく、その分車両重量も重くなっています。

また、トレッド(左右タイヤの距離)がクロスビーのほうがハスラーよりもずっと広いので、走行安定性の面で有利です。

一方、ホイールベースには大きな差がないため、ほぼハスラー並みに小回りが効くのが特徴です。

そして、乗車定員はクロスビーの方が1人多くなっています。

クロスビーとハスラー、エンジンの違いは?

クロスビートハスラーのエンジンを比較

次に、クロスビーとハスラーのエンジンの違いを比較してみましょう。

車名 パワートレイン 最高出力(ps) 最大トルク(kg・m) トランスミッション 駆動方式 燃費(km/L) タンク容量(L)
クロスビー 1L直3直噴ターボ+モーターの「マイルドハイブリッドシステム」 99(エンジン)+3.1(モーター) 15.3(エンジン)+5.1(モーター) 6速トルコン式AT 2WDまたはフルタイム4WD 20.6~22.0 30~32
ハスラー 0.66L直3ターボ or 0.66L直3NAエンジン+モーターの「S-エネチャージ」 52~64(エンジン)+2.2(モーター) 6.4~9.7(エンジン)+4.1(モーター) CVTまたは5速MT(※NA車のみ) 2WDまたはフルタイム4WD 24.2~32.0 27

クロスビーのほうがハスラーよりも排気量が5割ほど大きいので、最高出力・最大トルクとも大幅に上回っています。

また、モーターの役割も違います。

クロスビーは燃費と加速性能の向上をサポートするのに対し、ハスラーの場合は燃費向上に特化している点に違いがあります。

クロスビーとハスラーの装置の違いは?

ハスラーとクロスビーの装置

続いて、クロスビーとハスラーの諸装置の違いを比較します。

車名 タイヤサイズ フロントブレーキ リアブレーキ フロントスタビライザー リアスタビライザー
クロスビー 175/60R16 82H ベンチレーテッドディスク リーディング・トレーリング 全車に装備 2WD車に装備
ハスラー 165/60R15 77H ベンチレーテッドディスク(ターボ車)/ソリッドディスク(NA車) リーディング・トレーリング 全車に装備 なし

クロスビーは、ハスラーと比べタイヤが大径かつワイドなことや、2WD車に限りコーナリング時のロールを抑制するスタビライザーがリアにも付く点などが、相違点になっています。

クロスビーとハスラーの装備の違いは?

クロスビーとハスラーの装備の違い

次は、クロスビーとハスラーの装備の違いを比較してみましょう。

車名 ヘッドランプ ルーフエンドスポイラー アルミホイール 安全運転支援システム SRSカーテン&サイドエアバッグ エアコン シートヒーター タコメーター
クロスビー LEDまたはハロゲン 標準装備 標準装備 デュアルセンサーブレーキサポートを設定 設定あり 全車フルオート式 標準装備 標準装備
ハスラー ディスチャージまたはハロゲン なし 設定あり デュアルカメラブレーキサポートまたはレーダーブレーキサポートを設定 なし フルオート式またはマニュアル式 設定あり なし(※マルチインフォメーションディスプレイに表示可能)

クロスビーは上級車種だけのことはあり、ハスラーよりもワンランク上の装備が付いていることが分かります。

クロスビーとハスラーの価格と税金・保険料の違いは?

クロスビーとハスラーの価格と税金・保険料の違い

最後に、クロスビーとハスラーの価格と税金・保険料の違いを見てみましょう。

車名 価格 自動車取得税 自動車重量税 自動車税(毎年) 自賠責保険(37か月分)
クロスビー 176万5,800円~218万9,160円 44,100円~54,700円 24,600円 29,500円 36,780円
ハスラー 110万520円~171万7,200円 3,700円~26,400円 1,900円~7,500円 0円~5,400円 35,610円

最近は、軽自動車の価格はコンパクトカーと大きな差がなくなっている、とも言われます。

しかし、クロスビーとハスラーの比較に限れば、軽自動車であるハスラーの方がはるかに安いことが分かります。

また、税額や保険料に関しても、ハスラーの方がずっと低く抑えられています。

クロスビーとハスラーのメリット・デメリットは?

まとめとして、クロスビーとハスラーそれぞれのメリット・デメリットをあげてみます。

まずはクロスビーから。

クロスビーのメリット

  • ・エンジンがパワフルで動力性能が高い
  • ・操縦安定性や乗り心地が優れている
  • ・室内が広いうえ、5人乗れる
  • ・装備が充実している

クロスビーのデメリット

  • ・燃費性能が劣る
  • ・価格や税金などが高い
  • ・ごく狭い駐車場には停められないことがある

ハスラーのメリット

続いては、ハスラーです。

  • ・価格や税金などが安い
  • ・燃費性能が優れている
  • ・車体が小さいので狭い駐車場でも停められる

ハスラーのデメリット

  • ・動力性能に余裕がない
  • ・操縦安定性や乗り心地が劣る
  • ・車内がやや狭く、4人しか乗れない
  • ・装備面で見劣りがする

コンパクトさならハスラー、タフさならクロスビー

クロスビーとハスラー、どっちがおすすめ?

クロスビーとハスラーでは一長一短があるので、どちらが良いかは結局のところ好き嫌いで分かれます。

エクステリア(見た目)はほとんど一緒なので、コンパクト&軽自動車が良いと言う人は断然ハスラーです。維持費も安いですからね。

一方、このデザインで普通車として、タフに乗れるSUVとしての車が欲しいのであればクロスビーの方がいいでしょう。

もし、クロスビーかハスラーに乗り換えるために愛車を手放す場合は、車の一括査定の利用をおすすめします。

車の一括査定は簡単な手続きをするだけで、愛車を一番高く買取ってくれる中古車買取業者が見つかる便利なサービスです。

下取りに出すよりも確実に高い値段で愛車が売れるので、車の買い替え予算を増やすことができますよ、。

僕の車が30万円以上も高く売れた理由

僕が乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、ディーラーの下取りより38万円も高く売ることができました。その理由は「かんたん車査定ガイド」(無料)を使ったからです。

査定はすべて無料で、申込みは最短45秒で終わります。スマホやパソコンに査定額がスグ表示されるのでとりあえず概算価格だけを知りたいという人にもおすすめです。

\ 愛車が最高額で売れる!! /

一括査定で比較できる車買取業者

  • 【 かんたん車査定ガイドって? 】
  • 1回の申し込みで最大10社の買取業者に見積り依頼ができる
  • スマホやパソコンで車の情報を入力するだけ
  • その場でスグに査定額の目安が表示される
  • 査定はすべて無料

車の買取額を比較するためには、わざわざ複数の業者に見積もりを依頼する必要があります。1件1件自分で査定予約をして、時間を作らなければいけません。

たとえば5社に査定してもらおうと思えば、5社と連絡をとって査定の予約をしなければいけないということです。これは大変ですよね。

でも、かんたん車査定ガイドを使えば、その面倒な手続きをカットできます。

なぜなら、1回の入力で最大10社にまとめて見積もり依頼ができるからです。

あなたがすることは、査定額を比較して最高額の業者に売却するだけ。わたしもこれまでに何度か使ってますが、本当に簡単です。

申し込みをすると買取業者からすぐに連絡が来ますので、査定日を決めましょう。

最短即日で査定してもらうこともできます。なので、時間帯によっては今日査定してもらって、その日のうちに買取を成立させることも可能です。

早ければ今日中に結果が出るので、急いでいる人にもおすすめします。

スズキ(SUZUKI)
この記事を書いた人

フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。毎分毎秒、車のことを考えてる車好き。現在の愛車はボルボ・V60です。憧れの車種はランドローバー「ディフェンダー」。単純に車が好きなので、”深すぎない”記事にこだわっています。1988年生まれ。千葉県在住。【くわしいプロフィール】

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。



車好きのカレッジ Carlegde!! ”深すぎない”車のニュースサイト