ボルボ XC60の競合車種「アウディ Q5」と「BMW X3」を比較!

ボルボ XC60の競合車種「アウディ Q5」と「BMW X3」を比較! 車の選び方・おすすめ車種

ボルボXC60といえば、2017-2018日本カーオブザイヤーを獲得した車種。

輸入車なのにいやみがなく、そのうえ安全装備は世界一の水準ですから売れないはずがありません。

とはいえ、実際に買うとなると競合車種と比較したほうが良いでしょう。

今回はXC60と価格帯が近い「アウディ Q5」と「BMW X3」を比較してみたいと思います。

価格はXC60が最安だが、選ぶグレードによる

まずは価格のちがいを見ていきましょう。

最安価格(税込み)ではXC60に軍配が上がります。

  • XC60 ¥5,990,000〜
  • Q5 ¥6,620,000〜
  • X3 ¥6,540,000〜

この価格だけで見るとXC60が安いようですが、XC60はグレードによる価格差が大きいくなっています。

そのため、選ぶ車種によってはXC60のほうが、競合車種のQ5やX3を上回ることもあります。

XC60のグレード別価格表

XC60 ボルボ

車種&グレード価格JC08モード燃費使用燃料
XC60 T5 AWD
Momentum
¥5,990,00012.6km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
XC60 D4 AWD Momentum¥6,290,00016.1km/L軽油(ディーゼル)
XC60 D4 AWD
R-Design
¥6,790,00016.1km/L軽油(ディーゼル)
XC60 T5 AWD
Inscription
¥6,940,00012.6km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
XC60 T6 AWD
R-Design
¥7,240,00011.5km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
XC60 D4 AWD
Inscription
¥7,240,00016.1km/L軽油(ディーゼル)
XC60 T8 Twin Engine AWD Inscription¥8,990,00015.7km/Lプラグインハイブリッド

XC60は最廉価グレードと最高グレードで300万円もの差があります。

価格差の最大の理由は最高グレードのXC60 T8がプラグインハイブリッド車であることです。ディーゼルモデルのXC60 D4と燃費差がありますが、果たして300万円という価格差の価値があるかと言われると微妙なところ。

電気のみで走った場合の航続距離は40km/Lなので、生活圏内なら電気だけで行けるかもしれません。

維持費や乗り出し価格を考えると、個人的にはXC60 D4 AWD Momentumが1番良い選択になるかなと思います。

安全装備についてはどのグレードを選んでもほぼ標準装備なので、気にしなくていいでしょう。

ボルボ・XC60の価格と値引き額はいくら?
XC60は価格帯が広く設定されているのが特徴です。 以前までのボルボは角ばったデザインが主流でしたが、流線形の丸み...
安全だけじゃない!ボルボの車がおしゃれで良いイメージを持たれる理由
ボルボといえば「安全」ですが、外国車メーカーのなかでも飛び抜けて良いイメージを持たれる自動車ブランドでもあります。なぜボルボは良いイメージを持たれるのか?くわしく解説します。

Q5のグレード別価格表

Audi Q5 Q5 アウディ

車種&グレード価格(税込み)JC08モード燃費使用燃料
Q5 2.0 TFSI quattro¥6,620,00013.9km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
Q5 2.0 TFSI quattro sport¥6,910,00013.9km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
SQ5¥8,920,00011.9km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)

Q5のグレードは3つしかないのでシンプルでわかりやすいですね。

通常グレードのエンジンは直列4気筒ですが、1番価格が高いSQ5だけはV型6気筒を搭載。よりパワフルなドライビングを楽しめます。

XC60と比較すると、プラグインハイブリッド車がないことがわかります。安全装備は付いていますが、その性能はXC60には及びません。

Q5のデザインが気に入っているのなら別ですが、個人的にはXC60を購入するかなと思います。

価格では競合するのですが、中身を比べるとQ5は少し見劣りします。

人気の輸入車SUVを徹底比較!おすすめ車種をランキングで紹介
SUVを買うなら輸入車のSUVを比較するのがおすすめ!人気の輸入車SUVを完全網羅した、ランキング形式でご紹介します。

X3のグレード別価格表

X3 BMW

車種&グレード価格JC08モード燃費使用燃料
X3 xDrive20i¥6,540,00013.5km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
X3 xDrive20i xLine¥6,990,00013.5km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
X3 xDrive20i M Sport¥7,020,00013.5km/L無鉛プレミアム
(ハイオク)
X3 xDrive20d¥6,790,00017.0km/L軽油(ディーゼル)
X3 xDrive20d xLine¥7,240,00017.0km/L軽油(ディーゼル)
X3 xDrive20d M Sport¥7,270,00017.0km/L軽油(ディーゼル)

一見するとグレードの種類が多く見えますが、大きく2種類に分けるとわかりやすいです。

  • ・xDrive20i
  • ・xDrive20d

xDrive20iはハイオク、xDrive20dはディーゼル(軽油)です。エンジンによって2種類のグレードに区別されています。

ディーゼルエンジンは普通のガソリンエンジンよりもコストがかかるので値段が高くなります。そのぶん燃費は良いですし、ガソリン代は安くなるので維持費は節約できるんですけどね。

X3は安全性も高く、歩行者や動物の検知機能まで搭載されています。完全にボルボを意識していますね。

しかし、それでもボルボの安全性能は世界一と言われていて、競合車種がなかなか追い越せないレベルです。

内外装やエンジン性能は好みの問題ですが、わたしはやはりXC60を選ぶかなと思います。

ただ、X3は最上位グレードのX3 xDrive20d M Sportでも¥7,270,000〜なので、価格面では意外とX3の優位性はあるかなと思っています。

こうしてライバル車と比較すると、やっぱりXC60のプラグインハイブリッドは高いですよね…。

BMWとアルピナはどう違う?値段とスペック、おすすめの車種を比較
アルピナはBMWをベースとした高性能車の販売で知られていますが、BMWの高性能版であるMシリーズとアルピナとはどこがどう...

検討するなら1位XC60、2位X3、3位Q5

XC60のリアデザイン

内装の豪華さなのか、エンジンの性能なのか。車を買うときになにを重視するかは人それぞれです。

わたしは自動ブレーキを中心として安全性能が第一条件で、次に車内の快適性(インテリアの質感)を重視します。

そのため、まず安全性では世界一とも言われるボルボのXC60は確実に買うときの候補車種に入ってきます。

ただハイオクで燃費が悪すぎるので、それがネックになりそうです。

それだったらX3のディーゼルモデルを買ったほうが、トータルコストや満足感は高いかもしれません。

X3の内装の質感もかなり良いので、迷いどころです。現行モデルのQ5は、わたしなら選びません。

【無料】一括査定で愛車の最高額をチェックしてみる

わたしの車が30万円以上も高く売れた理由

わたしが乗っていたフォルクスワーゲン「ゴルフ」は無料の一括査定を活用したおかげで、最も高い査定と最も低い査定の差額がなんと38万円に!非常に満足のいく、高い値段で売却することができました。かんたん車査定ガイドはコチラ

査定依頼は完全無料。申込みは最短45秒で終わり、スマホやパソコンに査定額がスグ表示されます。「とりあえず概算価格だけを知りたい」というあなたにもオススメです。

愛車を最高額で売るためには、査定額を比べることが欠かせません。なぜなら、買取業者によって査定額に30万円以上も差がつくことがあるからです。

かんたん車査定ガイドは、わずか45秒で最大10社からまとめて査定してもらうことが可能です。あなたの車が1番高く売れる買取業者が無料で見つかります。

たった1回の査定で最大2000社の価格を比較できるのが「ユーカーパック」です。営業電話もユーカーパックからしか来ないので、安心して利用できます。

  • 買取価格が76万円もUP(実例あり)
  • 1回の査定で最大2000社の価格を比較できる
  • ■ わずか30秒で申し込み完了

全国200社が加盟している日本最大級の車買取比較サイトです。利用実績は150万人を超えています。

  • ■ 下取りよりも買取価格が45万円もUP(実例あり)
  • 最大10社に無料で一括査定してもらえる
  • ■ わずか45秒で愛車の最高額がわかる
この記事が気に入ったら
いいね!しよう
最新の車情報をお届けします。
車の選び方・おすすめ車種
シェアする
この記事を書いた人
車谷よしひこ

千葉県在住、1988年生まれの30歳。フリーランスのライターとして雑誌やWebで執筆しています。現在の愛車はボルボ・V60。平成24年式と少し古めですが、元気に走ってます!【くわしいプロフィール】



カレッジ【Carlegde】新車情報や車のニュースがわかるサイト